選び方から人気ランキングまで!
ピントルの万年筆専門ページ

>> よく読まれているページはコチラ <<
インクについて
インク
徹底解説
初心者なら知っておきたい万年筆の選び方
万年筆
選び方
万年筆ブランド(メーカー)一覧
ブランド
大全集
安いのに本格的なおすすめ万年筆ランキング
お買い得
万年筆
女性におすすめの可愛い万年筆
カワイイ
万年筆

ビスコンティの特徴と人気のおすすめ万年筆

ビスコンティ(VISCONTI)

2人の熱心な万年筆愛好家によって立ち上げられたイタリアの万年筆ブランド「ビスコンティ」。1920年代から1950年代の万年筆黄金時代の再現を目指し、伝統的なハンドメイドと革新的な独自技術を融合させたビスコンティの万年筆。そんなビスコンティの万年筆の特徴と、おすすめの万年筆についてご紹介します。

スポンサーリンク

ビスコンティ(VISCONTI)とは?

ビスコンティ(VISCONTI)の万年筆

ビスコンティは1988年にイタリアで設立された高級筆記具ブランドです。「ダンテ・デル・ベッキオ」と「ルイージ・ポリ」の2人の熱心な万年筆コレクターによって立ち上げられたブランドです。フィレンツェに現存する13世紀の王城に拠点を構えるビスコンティは、1920年代から1950年代の万年筆の黄金時代の再現を目指しています。

ただ単に過去の万年筆のデザインを踏襲するだけではなく、現代ではほとんど使われなくなった30年代のセルロイド等の忘れられた古い素材の生産から始め、昔ながらの伝統的な製法を再現した完全ハンドメイドでの万年筆の作成など、強いこだわりを持って万年筆を作成しているブランドです。

比較的若いブランドですが、技術や素材に関するこだわりと、パワーフィラーと名付けられた今までにない斬新な吸入方式の発明など、世界的にも高い評価を得ている有名な万年筆ブランドです。

>>人気の高いイタリアの万年筆ブランド10選

ビスコンティ(VISCONTI)の万年筆の特徴

ビスコンティの万年筆の特徴は、根幹にあるのが「ビジネス」ではなく「芸術」や「道楽」に近い発想によって作られているという点です。利益という観点からではなく、趣味の延長から美しい万年筆を作るということに、情熱を燃やしているブランドです。

例えば、現代ではプラスチックが使われるようになり、ほとんど生産されなくなった「セルロイド」にこだわってセルロイドの生産から始めたり、39本限定の万年筆を発表するなど、ビスコンティの万年筆の根幹には「芸術」があります。ちなみのこの39本限定の万年筆はオークションで高値で売買され、他のブランドからも過去の復刻版が作られるきっかけとなりました。

また、ビスコンティの万年筆は、こだわりの素材と伝統技術と最新技術が融合した革新的な技術で作られているのも特徴です。洗練されたデザインで強い個性を持っているのも特徴であり、歴史的なシーンにも使用されています。NATOサミットの署名や欧州憲法の署名者への贈呈など、歴史的なシーンに相応しい万年筆として世界中で高く評価されています。

ビスコンティ(VISCONTI)で人気のおすすめ万年筆

1988年創業と比較的若いブランドでありながらも、突出した万年筆愛ともいえる個性で瞬く間に世界中の万年筆ファンの心を捉えたブランド「ビスコンティ」。国際的な式典でも使用される程格式高い高級万年筆であり、その独特の美しさは非常に魅力的です。

そんなビスコンティの万年筆の中でも、特に人気の高い万年筆をご紹介しますので、万年筆選びの参考にしてみて下さい。

ミケランジェロ 万年筆

ビスコンティの万年筆を調べるならコチラ

イタリアのルネサンス期を代表する彫刻家であり画家であるミケランジェロへのオマージュによって生まれた万年筆が「ミケランジェロ」です。まるでダイヤモンドのカットのような18面にカットされたボディとキャップが特徴的な万年筆です。丹念に磨き上げられた表面は非常に美しく、高度な技術を感じることが出来ます。

ミケランジェロは、ビスコンティを代表する芸術的な万年筆です。秘められた技術力と審美的なモチーフが美しい芸術作品です。

サルバドーレ・ダリ 万年筆

現在の価格はコチラ

スペインの天才芸術家サルバドール・ダリを象徴する作品「柔らかい時計」をモチーフにした万年筆が「サルバドーレ・ダリ」です。「柔らかい時計」がクリップにデコレートされており、ダリの絵画の代表作「記憶の固執」のイメージから生まれたビスコンティのレギュラーコレクションです。

キャップリングにはサルバドール・ダリのサインが彫られており、非常に個性的な万年筆として高い人気を博しています。

ホモサピエンス 万年筆

現在の価格はコチラ

人類が「書く」ことによって成し得てきた文化の発達や進化を表した壮大な万年筆が「ホモサピエンス」です。世界で初めて万年筆のペン先に23カラットのパラジウムを使用し、柔らかな書き心地をもたらしました。

文明と技術というテーマを表す為に、溶岩や青銅、パラジウムが用いられており、ビスコンティの万年筆にかける情熱を伺い知れる1本です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれているページはコチラ <<
インクについて
インク
徹底解説
初心者なら知っておきたい万年筆の選び方
万年筆
選び方
万年筆ブランド(メーカー)一覧
ブランド
大全集
安いのに本格的なおすすめ万年筆ランキング
お買い得
万年筆
女性におすすめの可愛い万年筆
カワイイ
万年筆