選び方から人気ランキングまで!
ピントルの万年筆専門ページ

>> よく読まれているページはコチラ <<
インクについて
インク
徹底解説
初心者なら知っておきたい万年筆の選び方
万年筆
選び方
万年筆ブランド(メーカー)一覧
ブランド
大全集
安いのに本格的なおすすめ万年筆ランキング
お買い得
万年筆
女性におすすめの可愛い万年筆
カワイイ
万年筆

初心者におすすめの万年筆ランキング

初心者におすすめの万年筆ランキング

万年筆を使ってみようかなと思ってはみたものの、その種類の多さで何を選べばいいのか分からない人も多いはず。価格や機能、デザインなど万年筆には非常に多くの種類があり、迷ってしまうのも当然です。

ではどのような万年筆が初心者に向いているのか。ここでは初心者の為の万年筆選びのポイントおすすめ万年筆ランキングを紹介していきます。

スポンサーリンク

初心者の万年筆選びのポイント

初心者の万年筆選びのポイント

まず初心者の万年筆選びのポイントを紹介します。以下の2点だけです。

  • 価格
  • 国産メーカー

まずは万年筆の価格に関して。「初心者向けの万年筆=リーズナブルな万年筆」は基本的にはあまりおすすめしません。確かに価格が安い万年筆は導入しやすくもありますが、使い心地はそれなりの万年筆が多いです。

それならいっそある程度の価格の万年筆にした方がいいと思います。価格としては1.5万円前後。1.5万円前後出せるのなら万年筆の良さを感じやすい金のペン先の万年筆を買うことができますし、短期間ではなく長く使っていくこともできるでしょう。

金は金属として柔らかいものなので、ペン先に金を使用した万年筆を使うと柔らかい滑らかな書き味を感じることができます。リーズナブルな万年筆の場合はペン先がステンレスを使ったものになり、良くも悪くもカリカリした硬い書き味になります。万年筆は書き心地の良さが魅力的なアイテムなので、できることなら金のペン先の万年筆を使ってもらいたいと思います。

>>初心者向けの選び方について詳しくはコチラ

もう1点大事なのはどこの国のメーカーなのかです。なるべく国産メーカーの万年筆を選ぶようにしましょう。海外メーカーの万年筆はアルファベットなどの画数が少ない文字を書くことを前提に設計していますが、国産メーカーは日本の文字のように画数が多い文字を書くことを前提に設計されています。それ故に初心者の人には日本の文字を書きやすい国産メーカーの万年筆が非常に適しているのです。

>>人気の高い日本の万年筆メーカー10選

 初心者におすすめの万年筆トップ5

ではここで『初心者の人におすすめの万年筆ランキングトップ5』を紹介していきます。初心者の人でも万年筆を楽しみつつ長く使っていける優れた万年筆ばかりなのでぜひ参考にしてみてください。

第1位:<セーラー万年筆> プロフェッショナルギア

現在の価格はコチラ

国産の万年筆メーカーで知名度と人気が非常に高いセーラー万年筆が展開している「プロフェッショナルギア」がランキング堂々の第1位にランクインです。この万年筆が1位となった理由と解説します。

まずは国産メーカーであることです。上述していますが、画数が多い日本の文字を書くことを前提に設計されているポイントが非常に大きいです。書き心地が重要な万年筆な上に初心者の人が使うとなると国産が適しているからです。

そしてなによりもポイントなのがペン先に21金を使っていることです。この価格帯で21金のペン先の万年筆はほぼありません。セーラー万年筆だけではないでしょうか。金の配合率が高いほど滑らかな書き心地の万年筆になるので21金のペン先を使用しているのは非常に魅力的なポイントです。このポイントがあまりに大きいのでランキング第1位となりました。

>>セーラーの万年筆について

第2位:<パイロット> カスタムヘリテイジ912

現在の価格はコチラ

国産メーカーで最も知名度と人気が高いパイロットが展開している万年筆である「カスタムヘリテイジ912」。初心者から万年筆愛好家まで楽しむことができる万年筆として評価が非常に高いアイテムです。

ペン先に14金を使用しており、金のデメリットである耐摩耗性の低さをロジウム加工にて補っているので長く使っていくことが可能です。インクはカートリッジ式になっているので交換しやすく、好みによってコンバーター式にすることも可能です。ペン先の幅の種類も非常に豊富なので自分の好みに合った万年筆として使用していくことが可能な非常におすすめの万年筆となっています。

>>パイロットの万年筆について

第3位:<プラチナ萬年筆> #3776センチュリー

現在の価格はコチラ

上記メーカーと同じく日本を代表する万年筆メーカーであるプラチナ萬年筆が展開しているおすすめの万年筆が「#3776センチュリー」です。日本最高品質を目指すという理念の基作られており、富士山の標高が名前の由来となっている万年筆です。

ペン先に14金、ペン先の幅も手帳などに書き込みやすい細字のEF、F共に揃っており、カートリッジ式の万年筆なのでインクの交換も簡単になっています。プラチナ萬年筆独自のスリップシール機構によって、使っていない期間が長くてもインクが乾かずすぐに使える設計になっている非常に使い勝手に優れている万年筆としてぜひおすすめしたい逸品となっています。

>>プラチナの万年筆について

第4位:<プラチナ萬年筆> プレジール

現在の価格はコチラ

「どうしても1万円以上なんて出せない!」そんな人におすすめなのがプラチナ萬年筆が展開しているリーズナブルな万年筆「プレジール」がおすすめです。価格はなんと1000円前後となっており、そのリーズナブルな価格にも関わらず安っぽさがまったくない万年筆となっています。

ペン先にはステンレスを使用しているので書き心地としてはボールペンに近いものがある実用的な万年筆です。万年筆感がほしい人は少し物足りないかもしれません。しかしカートリッジ/コンバーター両用となっているので好みによってインク補充方法を変えることができますし、プラチナ萬年筆独自のスリップシール機構をもちろん搭載しているので、使わず放置していてもインクが乾かないのですぐに使うことができます。

万年筆を使っているという感覚は上記の万年筆には勝てませんが、ここまでリーズナブルな価格にも関わらず使い勝手の良い万年筆となっているので、万年筆の導入アイテムとしては十分合格といえる逸品となっています。

>>プラチナの万年筆について

第5位:<ラミー> サファリ

現在の価格はコチラ

「なるべく安く万年筆を使いたい&海外の万年筆が使ってみたい!」そんな人におすすめしたいのがラミーの「サファリ」です。カジュアル万年筆の代表格であり、普段使いの万年筆と元祖として人気も知名度も非常に高い万年筆となっています。

ペン先にはステンレスを使っており非常に硬いので、初心者の人や筆圧が高い人に最適な万年筆となっています。カジュアルな見た目の万年筆なのでシーンによっては使いづらかったり、EFでも少し太字になっているので細字を書きたい人には向いていないかもしれません。しかし使いやすい万年筆には変わりないのでとりあえず万年筆を使ってみたい人にはぜひおすすめの万年筆となっています。

>>ラミーの万年筆について

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれているページはコチラ <<
インクについて
インク
徹底解説
初心者なら知っておきたい万年筆の選び方
万年筆
選び方
万年筆ブランド(メーカー)一覧
ブランド
大全集
安いのに本格的なおすすめ万年筆ランキング
お買い得
万年筆
女性におすすめの可愛い万年筆
カワイイ
万年筆