選び方から人気ランキングまで!
ピントルの万年筆専門ページ

>> よく読まれているページはコチラ <<
インクについて
インク
徹底解説
初心者なら知っておきたい万年筆の選び方
万年筆
選び方
万年筆ブランド(メーカー)一覧
ブランド
大全集
安いのに本格的なおすすめ万年筆ランキング
お買い得
万年筆
女性におすすめの可愛い万年筆
カワイイ
万年筆

セーラー万年筆の特徴と人気のおすすめ万年筆

セーラー万年筆(Sailor)

1911年、セーラー万年筆は、阪田久五郎が広島県呉市に前身である阪田製作所を創業したことに始まります。国内三大万年筆メーカーの1つとして、職人による技術力の継承と、Made in Japanにこだわった高品質の製品を取り揃えています。

数々のヒット作品を世に送り出し、それぞれがベストセラーとして普及してきました。ここでは、セーラー万年筆の特徴と人気のおすすめ万年筆をご紹介します。

スポンサーリンク

セーラー万年筆とは?

セーラー万年筆とは?

セーラー万年筆は1911年に創業し、日本で初めて金ペンの製造を手掛けた日本のメーカーです。パイロット、プラチナ万年筆と並んで、万年筆の国内三大メーカーの1つです。セーラー万年筆は創業より引き継がれた手作業へのこだわりと、一貫した国内生産が魅力的なメーカーで、製品ひとつひとつの完成度が非常に高い圧倒的なクオリティを誇っています。

>>人気の高い日本の国産万年筆ブランド10選

セーラー万年筆の特徴

ペン職人による手作業での製造

セーラー万年筆には古くからペン職人を育て、伝統的な技術を基軸に日夜改善をくり返し、美しく高品質な製品に磨きをかけ続けています。彼らの手から生み出される万年筆のクオリティは世界でも絶賛され、現在も他の追随を許さない高いクオリティを維持し続けています。

Made in Japanへのこだわり

セーラー万年筆の製品は日本での製造販売を徹底しており、一貫した生産工程と、前述した手作業により、安心の品質を誇っています。特に、ペン先へのこだわりは非常に強く、熟練した技術をもって個々のオーダーメイドにも対応しています。

セーラー万年筆の歴史

1911年:創業

創業者である阪田久五郎は、友人からのイギリス土産である万年筆に強い衝撃を受け、心をときめかされたといいます。そして広島県呉市にセーラー万年筆の前身である阪田製作所を自ら創業し、万年筆の製造をスタートさせました。当初はペン先は輸入に頼り、胴軸部分のみを製造して販売していました。

1929年:金ペンの開発

この年、セーラー万年筆は輸入されたペン先からヒントを得ながら、独自に研究開発に邁進し、日本で初めてペン先が2つに割れた金ペンの開発に成功しました。これをきっかけにセーラー万年筆に対する注目は強まり、それに答えるように次々と新製品の開発を進めていきます。

1948年~1958年:プラスチック射出成型万年筆の開発

これまで職人がひとつひとつ手で作って組み上げていた時代から、1948年に日本で初めてプラスチック射出成型万年筆を開発しました。ここから万年筆は量産型の時代に突入し、より多くの人々が万年筆を手にすることができるようになりました。

それから10年後には、他社に先駆けてカートリッジ式の万年筆も開発し、より身近な筆記具として、市場の最先端を切り拓いていきました。

1963年~1981年:様々なシーンに溶け込むペンを開発

1963年には時代の流れを汲み、バカンス用に最適なペンとしてミニエースを開発しました。その後も、現在も愛用されている筆ペン、女性向け万年筆であるキャンディ、細くスタイリッシュなホスカルやシャレーナなどのヒット作品を生み出してきました。

そして1981年、万年筆の王道とも言えるプロフィットを発売しました。デザインとしては非常にシンプルであるものの、全体のバランス感の良さと日本人らしい慎ましさを兼ね備えています。さらに、セーラーの集大成ともいえる、キングプロフィットを続けて製作しました。大きなペン先と太く長いボディ、大型のペン先など、重厚感があり優しい存在感の万年筆です。

1982年~:数々の限定品を発売

セーラー万年筆には限定品が多いのも特徴ですが、単に小手先を変えたようなものではなく、それぞれが独立したラインとして存在感を放つ美しい作品が印象的です。

創立75周年にはプロフィット75、80周年にはプロフィット80、85周年にはシータ、90周年には万年筆道楽、95周年にはレアロ、そして2011年の100周年記念として、「有田焼万年筆~染付桐鳳凰~」と「島桑」を発売しました。万年筆の愛好家にとってはどれも聞いたことのある有名な作品ばかりではないでしょうか。

>>万年筆の歴史について

セーラー万年筆の人気のおすすめ万年筆

セーラー万年筆は非常に多くのラインナップを取り揃えており、この1社のみで目的とする万年筆を探し出すことができると言っても過言ではありません。

そんな、セーラー万年筆のなかでも非常に人気の高いおすすめの万年筆を厳選して紹介していきますので、セーラー万年筆から選ぶ際の参考にしていただけたら幸いです。

プロフェッショナルギア

現在の価格はコチラ

独特のタッチと柔らかな筆跡が特徴で、書き心地も非常に良く、長く愛用できる作品です。贈り物としても喜ばれる逸品です。

プロフェッショナルギア Σ

現在の価格はコチラ

プロフェッショナルギアの書き心地はそのまま残しつつ、グリップを改良し長めのボディを持たせ、よりモダンかつ心地よい重量感を実現した作品です。

レグラス

現在の価格はコチラ

セーラー万年筆の技術力をもって細部までこだわり抜いた新しいラインです。これまでの品質を残しつつ、あらゆるライフスタイルの中に溶け込むスタイリッシュな作品です。

プロフィット

セーラー万年筆の100年の歴史の中で、ベストセラーとして引き継がれてきたシリーズです。各種ラインナップが発売されています。

プロフィット 21
現在の価格はコチラ

プロフィットの中でも、これまでの歴史で培った技術を詰め込んで、シンプルかつ機能的な万年筆に仕上げています。

プロフィット 21 長刀研ぎ
現在の価格はコチラ

長刀研ぎは熟練の職人にしか生み出すことのできない希少価値の高い芸術で、これまでの古風な万年筆とは一線を画した本格的な製品です。

プロフィット スタンダード
現在の価格はコチラ

プロフィットとしてのシリーズの中で、伝統の技術と芸術性を守り抜いた原点とも言える作品です。

プロカラー 四季彩

現在の価格はコチラ

シリーズには500と300があり、初心者にも手軽に使える製品ですが、その書き味と品質には妥協を許さない万年筆です。

四季織々

現在の価格はコチラ

ペン先には14金を使用した高品質な作品で、四季の息吹を感じることのできる美しいデザインは贈り物としても喜ばれる逸品です。

プロムナード

現在の価格はコチラ

コンセプトは「大人への船出」であり、あどけなさを残しながら美しいしっかりとした風格、そしてクリップの錨マークが特徴的です。

キャンディーシリーズ

現在の価格はコチラ

キャンディーシリーズは1976年から累計1500万本を売り上げたベストセラーで、おしゃれさとかわいさの中に、ペン先の美しさが光る逸品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれているページはコチラ <<
インクについて
インク
徹底解説
初心者なら知っておきたい万年筆の選び方
万年筆
選び方
万年筆ブランド(メーカー)一覧
ブランド
大全集
安いのに本格的なおすすめ万年筆ランキング
お買い得
万年筆
女性におすすめの可愛い万年筆
カワイイ
万年筆