選び方から人気ランキングまで!
ピントルの万年筆専門ページ

>> よく読まれているページはコチラ <<
インクについて
インク
徹底解説
初心者なら知っておきたい万年筆の選び方
万年筆
選び方
万年筆ブランド(メーカー)一覧
ブランド
大全集
安いのに本格的なおすすめ万年筆ランキング
お買い得
万年筆
女性におすすめの可愛い万年筆
カワイイ
万年筆

おすすめのセルロイド万年筆と魅力や特徴

おすすめのセルロイド万年筆

プラスチックが発明されるまで万年筆の軸として盛んに使用されいたセルロイド。しかし、製造にかかるコストや耐久性、燃えやすい点から徐々にその数を減らし、現在ではほとんどの万年筆の軸は金属かプラスチックです。

しかし、セルロイド万年筆は独特の手触りと発色の良さから根強い人気があり、現在でも製造・販売されています。そんなセルロイド万年筆の魅力と特徴についてご紹介します。

スポンサーリンク

セルロイドとは?

セルロイド (celluセルロイドで作られるビリヤードボールloid)

セルロイドとは合成樹脂の1つであり、ニトロセルロースと樟脳などから合成されます。そもそもは象牙の代替品として開発され、人類史上初めての人口熱可塑性樹脂と言われています。約90度で軟化し始め、成形が容易であることから大量に使用されてきた歴史があります。

セルロイドはこれらの特性を生かし、ビリヤードの玉や写真のフィルムなど様々なものに使用されていましたが、セルロイド製品の火災事故の頻発を受けてアメリカで可燃物質規制法が可決されました。

この法案をきっかけに、世界中でセルロイドの製造・販売が激減しました。20世紀の半ばまでは万年筆はもちろん、メガネのフレーム、おもちゃなど様々なものに使用されてきたセルロイドですが、高すぎる可燃性によって市場からの排除運動へと発展し目にする機会が少なくなりました。

これらの製品は、ポリエチレンなどの後発の合成樹脂が使われるようになりました。

セルロイドの万年筆が持つ魅力

セルロイドの万年筆

セルロイドは、プラスチックが発明されるまでその発色の美しさと、成形加工に応用が利くことから、万年筆の軸として理想的な素材と重宝されてきました。その質感も魅力的であり、微量の吸湿性もあることから指に吸い付くような感触を得られる稀有な素材でした。

しかし、「高すぎる可燃性」「低い耐久性」「製造にかかるコスト」が問題となり、現在では万年筆の軸素材はプラスチックや金属が主流となりました。しかし数は少なくなれいましたがセルロイドの万年筆も根強い人気を誇っています。

セルロイドの万年筆は、非常に発色が良いのが特徴です。着色のやり方次第では華やかにも鮮やかにも幾通りの発色が可能です。発色の良さに加え、セルロイドが持つレトロな印象が万年筆の印象とマッチしている点も人気の秘訣です。

また見た目の雰囲気だけではなく、セルロイドは材料の樟脳の香りがほのかに香る点も魅力です。鮮やかでレトロな見た目に、懐かしい香り。指に吸い付くような感触の良さ。これらがセルロイド万年筆の魅力です。

>>万年筆の軸素材について

スポンサーリンク

セルロイド軸のおすすめ万年筆

セルロイドの万年筆は、高い可燃性や製造の手間の問題からプラスチックなどの後発の合成樹脂や金属に取って代わられました。しかし、独特の風合いやレトロな雰囲気を持つセルロイド万年筆は根強いファンが多く、いまでもいくつかのブランドから展開されています。

そんなセルロイド万年筆の中でも特に高い人気を誇る万年筆をご紹介しますので、セルロイド万年筆選びの参考にしてみて下さい。

プラチナ万年筆 #3776 金魚

現在の価格はコチラ

セルロイドの万年筆であればプラチナ万年筆の#3776セルロイドシリーズがおすすめです。プラチナ万年筆は日本を代表する万年筆専門ブランドであり、数百円の安価な万年筆から100万円を超える高級万年筆まで幅広く万年筆を展開しています。

そんなプラチナ万年筆が展開するセルロイド万年筆が#3776です。セルロイドの乾燥の工程だけでもトータルで6か月以上の時間をかけ、手間暇かけて製造しています。ペン全てがセルロイドで覆われているような仕上がりが特徴であり、非常に美しい万年筆として高い評価を得ています。

#3776はいくつかの種類があり、中でも人気が高いのが「金魚」です。紅白の美しい色合いが大理石のような美しい模様を描いているセルロイド万年筆です。誰しもがつい見とれてしまうような色合いは、セルロイドでしか表現できません。

他にも落ち着いた魅力の「ベッコウ」や鮮やかピンクが美しい「」などセルロイドの魅力を活かした万円筆が展開されています。セルロイド万年筆を探すのであれば、必ずチェックしておいて欲しい万年筆です。

>>パイロットの万年筆について

大西製作所 セルロイド万年筆

現在の価格はコチラ

日本に数人しかいない数少ないセルロイド職人「大西慶造」によって、1本1本丁寧に削り出して作られる万年筆。セルロイドは加工に高い技術と手間がかかるため、現在では職人が数人しかいません。そんな希少な職人である「大西慶造」が全ての工程を自身で行い、ハンドメイドで作られる大西製作所のセルロイド万年筆。

すべてが手作りであるため、1日に10本程度しか製造できない希少な万年筆です。職人のこだわりと情熱を感じさせてくれる美しさが特徴であり、全ての万年筆が唯一無二の万年筆です。工業的に製造されたものではなく、職人の手作業によって生み出された芸術的な万年筆をぜひ手に取ってみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれているページはコチラ <<
インクについて
インク
徹底解説
初心者なら知っておきたい万年筆の選び方
万年筆
選び方
万年筆ブランド(メーカー)一覧
ブランド
大全集
安いのに本格的なおすすめ万年筆ランキング
お買い得
万年筆
女性におすすめの可愛い万年筆
カワイイ
万年筆