選び方から人気ランキングまで!
ピントルの万年筆専門ページ

>> よく読まれているページはコチラ <<
インクについて
インク
徹底解説
初心者なら知っておきたい万年筆の選び方
万年筆
選び方
万年筆ブランド(メーカー)一覧
ブランド
大全集
安いのに本格的なおすすめ万年筆ランキング
お買い得
万年筆
女性におすすめの可愛い万年筆
カワイイ
万年筆

パーカーの特徴と人気のおすすめ万年筆

パーカー(Parker)

120年以上の歴史を持つ老舗の筆記具メーカーであるパーカー。「世界で最も愛されているペン ~The Most Wanted Ped~」という称号を手にした、世界で最も信頼の厚いメーカーです。

常に革新的な技術開発に挑戦し、これまでに無い製品を世に生み出し業界を牽引してきました。ここでは、そんなパーカーの特徴と人気のおすすめ万年筆についてご紹介します。

スポンサーリンク

パーカー(PARKER)とは?

パーカー(PARKER)とは?

パーカーは、常に業界最先端の技術を惜しみなくペンにつぎ込み、「より良いペンを作る」という信念を現在に至るまで具現化し続けている歴史が最大の特徴であるメーカーです。ペンを愛するすべての人と誠実に向き合い、作品の精度と品質を改良に邁進し続けています。

>>人気の高いイギリスの万年筆ブランド10選

パーカー(PARKER)の特徴

ある製品だけが爆発的にヒットするような形態のメーカーが多い中、パーカーが世に送り出す製品はどれも最先端かつ革新的なものばかりです。

直近では、一見万年筆の形状をしていながらも、ペン先の構造は万年筆、ボールペン、ローラーボール、ペンシルなどとは全く異なる新たな筆記具「Parker 5th」を開発しました。常に最良の書き心地を追求し続けてきた結果として、現代においても新たな筆記具の誕生に行き着くほどの先進性を備えています。

惹きつける個性的なデザイン

パーカーの特徴は技術力や革新性だけでなく、ペンそのもののデザインも非常に先進的でスタイリッシュなものばかりです。全体がメタル加工で仕上げた流線型デザインの物から、ラバーとメタルを組み合わせたビジネスシーンでも栄える魅力的な製品が多いです。実感としては、数ある万年筆を実際に店頭で流し見していても、ふと目に止まるものはパーカー製品であることがとても多いです。

パーカー(PARKER)の歴史

1863年:ペンの製作を開始

創業者であるジョージ・サッフォード・パーカーは、学生にペンを売ることで生計を立てながら、当時の課題であったインク漏れを起こさないペンの製作に励んでいました。

1888~1889年:創業

パーカーの夢は25年の歳月を経てようやく叶いました。インク漏れの問題に加え、ペンの寿命の短さを克服した新しい万年筆は特許を取得し、ジョージ・サッフォード・パーカーはパーカー・ペン・カンパニーを設立しました。

1898年~1905年:顧客目線の製品開発

この期間、パーカーは新たな製品開発に取り組み、着脱の容易なキャップの特許を取得しました。加えて、「大きな万年筆がほしい」という顧客からの要望を叶えるために研究を重ね、ブラックジャイアントを開発しました。

1921~1924年:最高級ペンの発売と販路拡大

現在でも知る人の多いパーカー・ペン・カンパニー渾身の作品であるデュオホールド万年筆を発売しました。この製品はビッグレッドの愛称で親しまれており、当時は最も最新で最高級のペンと称されていました。

デュオフォールド万年筆の発売から3年後、パーカー・ペン・カンパニーはロンドンでの事業を開始しました。その後イギリスから世界中へとパーカーのペンは広まっていきます。

1939年~1960年:数々の発明

パーカーは、フード付ペン先と速乾性のある新しいインクの開発に成功し、Parker 51という今世紀最高傑作のモデルを発売しました。その17年後、毛細管現象を利用してインクをペン先に供給する革新的な技術を発明。その4年後には、カートリッジ式のペンを開発し、簡便でシンプルなインク交換を可能にしました。

これらの技術は、現在の万年筆構造のベースになっており、いかにパーカーが業界の先陣を切って革新的な製品を世に送り出しているかが伺えます。ここから数十年の間にも、ボールペンなどを中心とした新製品の投入が続きました。

2011年:常識を覆す新製品の誕生

ペンの時代に新たな旋風を巻き起こした新製品、「Parker 5th」を発売しました。これまでの万年筆やボールペンなどとは全く異なるテクノロジーを投入し、非常に魅力的なデザインを添えて誕生しました。Parker 5thの誕生は筆記具業界を驚嘆させ、瞬く間に世界的なヒット商品となりました。

>>万年筆の歴史について

パーカー(PARKER)の人気のおすすめ万年筆

パーカーの作品はどれをとっても有名なものばかりで、それぞれのラインが独特のデザインと存在感を併せ持っています。ここでは、特に人気のシリーズに限定してご紹介します。

Parker 5th シリーズ

上述した通り、これまでの筆記具の概念を覆す、画期的な書き味の最高傑作です。コストパフォーマンスにも優れ、これ以上ない仕上がりを実現しています。

この5thシリーズはその名の通り「第五世代のペン」であり、厳密に言うと万年筆ともボールペンともまた違ったペンという扱いです。しかし、ボールペンよりも万年筆的な位置づけとなるため、ここではおすすめの万年筆として紹介させていただきます。

アーバンプレミアム
現在の価格はコチラ

全体としてメタリックな質感に丸みを帯びた美しいシルエットで、パーカーの伝統である「シズレ」を用いたスタイリッシュな作品です。

インジェニュイティ
現在の価格はコチラ

Parker 5thシリーズとして初めて世に送り出された製品です。ラバーとメタルを組み合わせたスタイリッシュなデザインが特徴で、インジェニュイティ(発明品)としての名に相応しい革新的な逸品です。

インジェニュイティ・スリム
現在の価格はコチラ

インジェニュイティの性能と品質をそのままに、より細身で持ちやすく、女性にも使い勝手の非常に良いお洒落なラインです。

ソネット

現在の価格はコチラ

シンプルで上品な印象を与えるソネットシリーズ。カラーリングも白と金を基調として非常に美しく、曲線が際立つデザインと矢羽型のクリップが特徴的です。

IM プレミアム

現在の価格はコチラ

機能性と美しさを兼ね備えた作品で、筆記の際に邪魔になる余計な部分をすべてそぎ落とした結果、Parker 5thの書き味を存分に楽しめる作品となっています。

デュオフォールド

現在の価格はコチラ

1912年に誕生したデュオフォールドは、それまでの万年筆にはなかった大型のペン先を採用し、高い完成度と耐久性を誇っていた作品です。エースの紋章と共に現代に蘇り、歴史と伝統を感じられる逸品となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれているページはコチラ <<
インクについて
インク
徹底解説
初心者なら知っておきたい万年筆の選び方
万年筆
選び方
万年筆ブランド(メーカー)一覧
ブランド
大全集
安いのに本格的なおすすめ万年筆ランキング
お買い得
万年筆
女性におすすめの可愛い万年筆
カワイイ
万年筆