選び方から人気ランキングまで!
ピントルの万年筆専門ページ

>> よく読まれているページはコチラ <<
インクについて
インク
徹底解説
初心者なら知っておきたい万年筆の選び方
万年筆
選び方
万年筆ブランド(メーカー)一覧
ブランド
大全集
安いのに本格的なおすすめ万年筆ランキング
お買い得
万年筆
女性におすすめの可愛い万年筆
カワイイ
万年筆

デュポンの特徴と人気のおすすめ万年筆

デュポン(Du Pont)

デュポン誕生の歴史は古く、およそ140年前のフランスに遡ります。ライターの開発で一躍有名になったデュポンですが、その金属加工技術を存分に活かし、美しい高級万年筆の製作も手掛けています。

ここでは、デュポンの特徴と人気のおすすめ万年筆についてご紹介します。

スポンサーリンク

デュポン(S.T. Dupont)とは?

デュポン(S.T. Dupont)とは?

デュポン、正式名称S.T. Dupontはフランスのシモン・ティソ・デュポンによって設立された高級万年筆、ライター、宝飾品などを主力商品とするメーカーです。1872年に創業したのち、万年筆の製造販売を始めたのは約100年後の1973年になります。(アメリカの大手化学メーカーとの関連性はありません)

>>人気の高いフランスの万年筆ブランド10選

S.T.デュポンの特徴

金属製品へのこだわり

ライター開発での経験を活かし、製品にはゴールドやシルバーなどの金属が主に用いられています。特に、胴軸部分はすべて金属製であり、単に金属を加工するのではなく、貴金属工芸を駆使して金属の塊からくり抜いて作られています。

漆加工にも着目

日本の伝統工芸である漆、それを金属製品と融合することで一際高級感のある製品を作ることも得意としています。漆は植物由来のもののみを使用しており、デュポンの万年筆は使うほどに味わいの出る輝きを放ちます。

長い歴史

1872年の創業以来、140年以上もの歴史の中で培った金属加工への技術は、他のメーカーには真似することのできないものであり、一目でデュポンの製品であるとわかるほどの存在感を持っています。

デュポンの歴史

1872年:創業

フランスが世界に誇るブランドとして、シモン・ティソ・デュポンにより誕生しました。当時25歳のデュポンはナポレオン3世のカメラマンとして、人々が旅に憧れる心を感じていました。そんな中、トラベルケースとレザーグッズの工房を設立し、ハイクラスの人々へ向けた高級品の製作に乗り出しました。

1941年~1952年:ライターの開発

第二次世界大戦の開戦に伴い原材料の確保が難しくなった矢先、アンドレ・デュポンはマハラジャにてトラベルケース内のライターと出会います。そこで最初のポケット・オイル・ライターを開発しました。
1952年にはガス・ライターの開発に成功して特許を取得し、爆発的な人気を収めました。現在でもベストセラーとして様々なバリエーションが発売されています。

1953年:特注品の製作

この年、アンドレ・デュポンは初のレディースバッグ「リヴェイラ」を発表し、スペシャルオーダーへの対応も可能にしました。この特製バッグを最初に手にした1人が、あの有名なオードリー・ヘップバーンでした。

1973年~:筆記具やアクセサリーの開発

デュポン社は新たにソリッドシルバー製でトレンディーなボールペン「Classique」を発売しました。同時に高級万年筆も発売し、時計やレザーグッズ、カフスリンク、ベルト、ネクタイピンなど、様々な男性向けアクセサリーも開発しました。

>>万年筆の歴史について

S.T.デュポンの人気のおすすめ万年筆

デュポンの万年筆は金属加工にこだわり抜いた作品ばかりで、躍動感のあるダイナミックさと優雅なエレガンスさを兼ね備えたデザインが特徴です。そんな、S.T.デュポンで人気の高いおすすめの万年筆を厳選して紹介します。

ストリームライン・R(STREAM LINE R)

デュポンの万年筆を探すにはコチラ

ストリームライン・Rは自動車やバイクなどを連想させる曲線デザインが特徴で、1930年代のアメリカ産業界の製品デザインを席巻した流線型デザインに影響を受けたシリーズです。その革新的なデザインは、躍動感があり、エレガントさも兼ね備えています。

セラミウムA.C.T.(Céramium ACT)

デュポンの万年筆を探すにはコチラ

セラミウムA.C.T.は、デュポンのライターにも取り入れられたセラミックとアルミニウムの化合物であり、筆記具を40%軽量化し3倍もの耐久性を実現しました。シンプルなデザインながら、素材の特性を活かし、より利便性を向上させた製品です。

ラインD(LINE D)

現在の価格はコチラ

ラインDは男性的な魅力と伝統を兼ね備えた堂々たる風貌のデザインです。外見はなめらかな曲線で描かれ、エレガンスさの際立つ作品です。

デフィ(DÉFI)

現在の価格はコチラ

デフィは戦闘機をイメージした洗練されたデザインであり、ダイナミックながらもエレガントさを兼ね備えた現代的な作品です。ボディにはカーボンファイバーを使用し、メタルフレームとパラディウム仕上げにより革新的でオリジナリティを表現しています。

リベルテ(LIBERTÉ)

現在の価格はコチラ

リベルテは女性のためにデザインされたラインであり、スリムなラインと穏やかな円錐形のボディが理想的なプロポーションを描く、女性らしさを引き立てる上品なデザインです。パラディウムとラッカーによるコントラストが煌びやかに色香を漂わせます。

モン・デュポン(MON DUPONT BY KARL LAGERFELD)

現在の価格はコチラ

デュポン製品を愛した一流デザイナーのカール・ラガーフェルドとの共演によって誕生した傑作です。その優雅なデザインは扇をモチーフとした香水からインスピレーションを受けています。すべてのパーツに貴金属が使用され、デュポン製のラッカーに溶け込んで高級感漂うエレガントな作品に仕上がっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれているページはコチラ <<
インクについて
インク
徹底解説
初心者なら知っておきたい万年筆の選び方
万年筆
選び方
万年筆ブランド(メーカー)一覧
ブランド
大全集
安いのに本格的なおすすめ万年筆ランキング
お買い得
万年筆
女性におすすめの可愛い万年筆
カワイイ
万年筆