選び方から人気ランキングまで!
ピントルの万年筆専門ページ

>> よく読まれているページはコチラ <<
インクについて
インク
徹底解説
初心者なら知っておきたい万年筆の選び方
万年筆
選び方
万年筆ブランド(メーカー)一覧
ブランド
大全集
安いのに本格的なおすすめ万年筆ランキング
お買い得
万年筆
女性におすすめの可愛い万年筆
カワイイ
万年筆

パイロットの特徴と人気のおすすめ万年筆

パイロット(PILOT)

日本国内で絶大な知名度を誇る万年筆のブランドである「パイロット」。安定した品質と幅広いニーズに応えることができる万年筆のラインナップとなっており、初心者から万年筆愛用者まで幅広い層から支持を集めています。ここではそんなパイロットの特徴と人気のおすすめ万年筆について紹介していきます。

スポンサーリンク

パイロット(PILOT)とは?

パイロット(PILOT)

筆記用具や手帳などのステーショナリー事業をメインとした東京都中央区に本社を置く企業が「パイロット」です。1918年、株式会社並木製作所として創業され、株式会社パイロットとなったのは1989年のことになります。その後の2002年、株式会社パイロット・パイロットインキ株式会社・パイロットプレシジョン株式会社のグループ3社によって株式会社パイロットグループホールディングスが設立されます。

創業時の「ナミキ」は海外向けのパイロット万年筆におけるブランド名として使われ、現在でもパイロットの蒔絵万年筆シリーズのブランドとして国内外で高い支持を獲得しています。

>>ナミキ(Namiki)の万年筆について

万年筆においては受注生産のものから一般的な廉価品まで幅広い取り扱いがあり、国内の万年筆においてトップクラスの知名度を誇るメーカーです。特に高級万年筆は海外への輸出を積極的に行っており、ロンドン海軍軍縮条約での署名に蒔絵万年筆が使用されるなど海外でもその名を知られています。

東京高等商船学校(現:東京海洋大学)の出身であり同校の教授だった創業者が商船の乗組員だったことが由来となっており、同じく有名である「セーラー万年筆」がパイロットよりも先に船関連の名前を付けており、パイロットという名前はその対抗意識の表れとも言われています。

ちなみに万年筆に海事関連の名前が用いられるのは、航海日記などを記録する際つけペンではインク瓶が船の傾きによって倒れるなど不便なケースが多く、インク瓶が不要な万年筆が船乗り達に欠かせないアイテムだったことが理由となっています。

パイロット(PILOT)の万年筆の特徴

通常ペン先に使用する金属であるイリジウムではなく、より硬く摩擦に強いイリドスミンという合金を自社で生産する世界的にみても数少ない企業であり、日本国内の万年筆のブランドにおいて最大手を呼んで差し支えない企業です。品質が安定しているのでハズレが少なく、製品として非常に優秀であり、万年筆の種類が非常に豊富なのが特徴となっています。

>>万年筆のペン先(ニブ)について

海外のブランドにも劣らない品質から日本国内のみならず世界的にも知名度が高いブランドであり、特に日本のメーカーだけあって日本人にとって使いやすいフィット感が人気となっており、万年筆の種類の豊富さから初心者から使い慣れている人まで納得のいく万年筆を見つけることができるブランドとなっています。

>>日本の万年筆ブランド10選

パイロット(PILOT)で人気のおすすめ万年筆

非常に多くの種類があるパイロットの万年筆ですが、種類が豊富な分選ぶのもちょっと大変だったりもします。その中からパイロットのおすすめの万年筆を紹介していくので参考にしてみてください。

プレラ 万年筆

現在の価格はコチラ

どんな人でも気軽にスマートな使い方ができる比較的初心者向けの万年筆がプレラです。シンプルでカラーバリエーションが豊富なのが特徴となっています。

特にプレラの中でも「色彩逢いiro-ai」と言われる万年筆はスケルトンになっているボディーと様々なカラーが施されており、カジュアルなシーンでも使いやすい万年筆として非常に人気となっています。

エラボー 万年筆

現在の価格はコチラ

日本の文字にある美しさをより良く表現できる柔らかなペン先が特徴となっているのがエラボーです。1978年、全国万年筆専門店会と共同で開発された初代のエラボーの基本設計を前提としており、ソフトタッチによって字幅などの微妙なニュアンスを美しく表現することができ、日本の文字の特徴である「とめ」、「はね」、「はらい」もきれいに表現できます。

ペン先には14Kのロジウムを使用、高級感があるボディーにブラック・レッド・ライトブルー・ブラウンの4色から自分に合った色の万年筆を選ぶことができます。

エリート 万年筆

現在の価格はコチラ

ショート&軽量が特徴となっている比較的コンパクトな万年筆となっているのがエリートです。ワイシャツのポケットに入れておけるちょうどいいサイズの万年筆となっており、短いながらも長めのキャップを後部に装着させることによって普通の万年筆を変わらない書きやすさが魅力の万年筆となっています。

落ち着きのあるブラック・ディープレッドの2色から選ぶことができるので、大人のビジネスマンにぜひおすすめとなっている万年筆です。

グランセ 万年筆

現在の価格はコチラ

シンプルでありながらスマートなおしゃれ感を感じることができる万年筆がグランセです。カジュアルシーンでもフォーマルシーンでも違和感なく使えるデザインとなっており、細身の万年筆なので手が小さい人でも非常に扱いやすいようになっています。

カラーバリエーションが非常に豊富なので、職場や自分の服装に合わせた万年筆を選ぶことができるでしょう。

シルバーン 万年筆

現在の価格はコチラ

名前通り胴軸にスターリングシルバーを使用した和風で落ち着いた雰囲気が特徴となっている万年筆です。洗練された高級感のある万年筆を求めている人や他の人が持っているようなありきたりな万年筆は持ちたくないという人におすすめしたい万年筆となっています。

書き心地に安定性がありコントロールしやすいのが特徴となっているので、1本目の万年筆としてもおすすめできるものとなっています。

キャップレス万年筆シリーズ

現在の価格はコチラ

パイロットが世界で初めて開発・製品化したキャップがない万年筆であり、特にボールペンのように手軽に使うことができるノック式が日本国内だけでなく海外からも非常に人気となっています。

ペン先収納時は機密性が高いシャッター機構によって、インクの漏れや乾燥などを防止してくれるようになっています。

>>キャップレス万年筆のおすすめランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれているページはコチラ <<
インクについて
インク
徹底解説
初心者なら知っておきたい万年筆の選び方
万年筆
選び方
万年筆ブランド(メーカー)一覧
ブランド
大全集
安いのに本格的なおすすめ万年筆ランキング
お買い得
万年筆
女性におすすめの可愛い万年筆
カワイイ
万年筆