大切な赤ちゃんの笑顔を守るために!
ピントルのチャイルドシート専門ページ

人気第1位 人気第2位 人気第3位
コンビ
コンビ
種類と特徴
タカタ
タカタ
種類と特徴
アップリカ
アップリカ
種類と特徴

回転式チャイルドシートって必要?メリットやデメリットを徹底的に解説していきます!

回転式チャイルドシートの必要性

これからお子さんが誕生し、新たな家族が増える。そんな新生活に欠かせないのが「チャイルドシート」です。

いざチャイルドシートの購入を考え、いろいろと探していると出てくるのが「回転式チャイルドシート」。

購入を迷っているという方もいらっしゃるので、回転式チャイルドシートのメリットやデメリットを解説していきます!

この記事を読んで、「回転式チャイルドシートは本当に必要かどうか」を判断して、ご家族にぴったりのチャイルドシートを見つけてくださいね!

チャイルドシートのおすすめランキングBEST5を発表!最新の人気モデルから激安モデルまで

絶対に知っておきたい!チャイルドシートの上手な選び方

スポンサーリンク

回転式チャイルドシートのメリット

回転式チャイルドシートのメリット

まずは、回転式チャイルドシートのメリットについて見ていきましょう。

回転式チャイルドシートは、ママやパパの子育てをサポートしてくれる非常に便利なアイテムです。

乗り降ろしがスムーズに

回転式チャイルドシートの最大のメリットは、「乗り降ろしのスムーズさ」にあります。

経験したことがある方はお分かりかと思いますが、通常のチャイルドシートに赤ちゃんを座らせるときは、非常に大変です。

赤ちゃんを高く抱っこしなければなりませんし、ベルトを装着するときは無理な姿勢をしなければなりません。

しかし、回転式チャイルドシートであれば、シートをドアの方向に回転させることができるので、簡単に赤ちゃんを座らせることが可能になります!

車内でのお世話がラクに

回転式チャイルドシートのもうひとつのメリットとして、「車内でのお世話がラクになる」ことがあります。

特に授乳をするときや、汗を拭いてあげる際に、回転させることができれば非常に楽になります。

回転式チャイルドシートの最新価格はコチラ

回転式チャイルドシートのデメリット

回転式チャイルドシートのデメリット

続いて、回転式チャイルドシートのデメリットについて見ていきましょう。

決して良い面だけでなく悪い面も把握しておくと使用を開始してから、困ることが少なくなるでしょう。

サイズが大きい

回転式チャイルドシートの購入をためらう要素として、「本体のサイズ」が大きいことがあります。

回転機能が付いたチャイルドシートは、通常のチャイルドシートと比較すると「大きく」なります。

これは、シートを回転するために、「土台部分」のパーツが余計に必要になっています。そのため通常のチャイルドシートより大きくなってしまうのです。

いわゆる「コンパクトカー」をご使用の方は注意が必要になります。

クルマへの取り付けが大変

回転式チャイルドシートは、大きいだけでなく、通常のチャイルドシートよりも「重く」なっています。

そのため、クルマへの取り付け・取り外しが非常に大変になります。

モデルによって、重さは異なりますが、重いモデルだと約15kg程度になります。

女性一人での取り付けや取り外しは、「とても大変だった」との声がよく聞かれます。

一人で作業行ってしまうと、誤ってクルマの塗装を傷つけてしまう恐れもあるので、可能であれば複数人で取り付けやと取り外しを行うと良いでしょう。

安全面が心配という意見も...。

チャイルドシートは、重心が低いほうが安全性が高くなる傾向があります。

回転式チャイルドシートの場合、土台となるパーツが必要になるため、通常のシートよりも一段高い位置となります。

座席が高くなるということは、それだけ重心が高い位置になるので、安全面においては回転式をしないチャイルドシートに劣りやすいといえるでしょう。

しかし、主要メーカーから発売されている回転式チャイルドシートの多くは、厳しい安全基準をクリアしたものになっています。

なので、特別大きな問題があるわけではありません。大切なのは、購入時にしっかりと「安全基準をクリア」した商品かを確認することです。

スポンサーリンク

回転機能は何歳くらいまで使用できる?

回転機能は何歳くらいまで使用できる?

回転式チャイルドシートは、ママやパパに抱っこをしてもらわなくても、自力でシートに座れるようになれば必要はなくなってきます。

先輩ママやパパの体験談によると、回転機能は「3歳前後」まで活躍したとの意見が多くみられています。

結局、チャイルドシートに回転機能って必要?

ここまで、回転式チャイルドシートのメリットやデメリット、通常のチャイルドシートとの違いについて解説をしてきましたが、結局のところチャイルドシートに回転機能は必要なのでしょうか?

これに対する答えは、『人それぞれ違う』ということになるでしょう。

まずは、チャイルドシートを使用する上での優先事項をしっかりとい決めることです。

乗り降ろしを重要視するのであれば、回転式チャイルドシートは非常に便利です。しかし、頻繁に取り外しを行うのであれば回転式ではなく軽量性にこだわったモデルを選ぶのがいいでしょう。

ただし、最近では回転式のチャイルドシートであっても、「軽くてコンパクト」「持ち運びやすい」といったモデルも多く発売されています。

個人的にはこれらのモデルは非常におすすめなので、一度最新のモデルを確認してから決めるのも良いでしょう。

おすすめの回転式チャイルドシートTOP10を発表!人気モデルから安いモデルまでご紹介。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人気第1位 人気第2位 人気第3位
コンビ
コンビ
種類と特徴
タカタ
タカタ
種類と特徴
アップリカ
アップリカ
種類と特徴