大切な赤ちゃんの笑顔を守るために!
ピントルのチャイルドシート専門ページ

>> 今!大注目のチャイルドシート人気ブランドランキング <<
人気第1位 人気第2位 人気第3位 人気第4位 人気第5位
コンビ
コンビ(combi)
種類と特徴
タカタ
タカタ(TAKATA)
種類と特徴
アップリカ
アップリカ(Aprica)
種類と特徴
レカロ
レカロ(RECARO)
種類と特徴
リーマン
リーマン(LEAMAN)
種類と特徴

アップリカのチャイルドシートの特徴や魅力を徹底解説!

アップリカ(Aprica)のチャイルドシート

日本におけるベビー用品の二大大手といえば、コンビ(combi)、そしてこの「アップリカ」でしょう。特にベビーカーとして有名なブランドであると言えるアップリカからももちろんチャイルドシートの展開はあります。

特に横向きに使用が可能なベット型のチャイルドシートへのこだわりが強く、新生児を乗せる方にも人気のアップリカのチャイルドシートについて、その特徴や人気のチャイルドシートについて紹介してきます。

スポンサーリンク

人気ブランド【アップリカ】とは

大阪府に本社のあるベビーカーを中心として育児関連商品の製造販売を行う会社であり、その誕生は1947年にまでさかのぼります。当初はアップリカ葛西として葛西健蔵氏によって創業されました。

日本の中でも早い段階から世界への展開を見据え、ファッション性を重視した育児関連用品を展開、イタリアのジョルダーニと育児用品の提携を1968年に行っています。その後もアメリカやヨーロッパ、オーストラリアや台湾などに工場や現地法人を設立するなど世界的な展開を行っています。

現在では、アメリカの大手日用品メーカーであるニューウェル・ラバーメイド社による経営支援、全事業の譲渡を受け、社長もトーマス・J・ブラウン氏となるなど海外色を強めているブランドと言えるでしょう。

平らなベッド型のチャイルドシートといえばアップリカ

アップリカのチャイルドシートの大きな特徴の一つ、それがこの「平らなベッド型」のチャイルドシートであるという点でしょう。2014年8月現在では、日本で販売されている回転型チャイルドシートにおいて日本唯一のブランドであるとアップリカ自身がうたっています。

長年にわたって赤ちゃんについての医学、育児工学の観点から製品を開発してきたアップリカが提唱するのは、新生児期における赤ちゃんの姿勢です。

横向き、平らなベッド型にすることによって、たとえ車の中であってもまるで家にいるかのような安定感を実現。それによってお腹への圧迫をさけ赤ちゃんの腹式呼吸を邪魔することなく落ち着いた空間を提供しています。

アップリカのチャイルドシートの特徴とは?

  • 国内で唯一、完全に平らになるタイプのチャイルドシートを展開。
  • 平らなベッドタイプのチャイルドシート、不満な場合は全額返金保証のキャンペーンあり。
  • 後ろ向き、前向き、ベッド型と成長に合わせた3ステップが可能。
  • 横向きベッド時には、ドアを開けてそのまま乗せ降ろしが可能で使いやすい。
  • チャイルドシートアセスメント、乳児で「優」を獲得。
  • ベッド型なので首がすわる前から一人で運転する時も安心。
  • おしり部分のヒップインナーシートを外して洗うことも可能なモデルあり。
  • ヘッドサポートによって眠っていても頭と首をしっかりサポート。

 

アップリカの人気チャイルドシートといえばコレ!

アップリカのチャイルドシートは、フラディアという新生児から使える3ステップ対応ベッド型チャイルドシート、1歳ごろから使用できるチャイルドシート、3歳ごろから使用できるジュニアシートといったラインナップがあります。

やはり人気は完全フラットにすることが可能なベッド型チャイルドシートと言えますが、それ以外のチャイルドシートも含めたアップリカで人気のチャイルドシートについて紹介していきます。

フラディアシリーズ

現在の価格はコチラ

アップリカのチャイルドシートの代表的なものといえばやはりこの「フラディア」シリーズでしょう。車のなかでもまっすぐに寝かせてあげることができるのが最大の特徴です。

フラディアエアープラスというタイプに関しては「快適フィットマットエアープラス」によってクッション性と通気性、さらに丸洗い可能で清潔に使用することも可能となっています。

>>メーカー商品詳細ページはコチラ

エアグルーヴ

現在の価格はコチラ

アップリカのチャイルドシートの中でも座るフラットにならないタイプのものです。最大の特徴は側面からこどもをしっかりと支えるその構造にあると言えるでしょう。

お子様の頭の部分にあるヘッドサポートは5段階に高さを調節することが可能です。これによって寝てしまってもしっかりと頭部をサポートすることが可能となっています。

>>メーカー商品詳細ページはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 今!大注目のチャイルドシート人気ブランドランキング <<
人気第1位 人気第2位 人気第3位 人気第4位 人気第5位
コンビ
コンビ(combi)
種類と特徴
タカタ
タカタ(TAKATA)
種類と特徴
アップリカ
アップリカ(Aprica)
種類と特徴
レカロ
レカロ(RECARO)
種類と特徴
リーマン
リーマン(LEAMAN)
種類と特徴