大切な赤ちゃんの笑顔を守るために!
ピントルのチャイルドシート専門ページ

人気第1位 人気第2位 人気第3位
コンビ
コンビ
種類と特徴
タカタ
タカタ
種類と特徴
アップリカ
アップリカ
種類と特徴

アップリカのチャイルドシートの口コミや評判は?フラディアやクルリラなどおすすめモデルご紹介!

アップリカのチャイルドシート

日本におけるベビー用品の二大大手といえば、「コンビ(combi)」、そしてこの「アップリカ(Aprica)」でしょう。

アップリカは、ベビーカーとして有名なメーカーですが、チャイルドシートも販売しています。

特に、ベッド型のチャイルドシート「フラディア グロウ」は新生児のお子様を持つ親御さんから、人気の高い商品になっています!

今回は、そんなアップリカのチャイルドシートの口コミや評判、おすすめの商品を紹介していきます。

スポンサーリンク

アップリカ(Aprica)とは?

アップリカ(Aprica)とは?

アップリカ(Aprica)は、大阪府に本社を置く、育児関連商品の製造販売を行う会社です。

その誕生は1947年にも遡り、当初はアップリカ葛西として葛西健蔵氏によって創業されました。

早い段階から世界を見据えて、ファッション性を重視した育児関連用品を展開してきました。

1968年には、イタリアの名ブランド「ジョルダーニ」と育児用品の提携を行った他、アメリカやアメリカやヨーロッパ、オーストラリアや台湾などに工場や現地法人を設立するなど世界的な展開を行っています。

現在では、アメリカの大手日用品メーカーであるニューウェル・ラバーメイド社による経営支援、全事業の譲渡を受け、社長もトーマス・J・ブラウン氏となるなど海外色を強めているブランドと言えるでしょう。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アップリカさん(@aprica.jp_official)がシェアした投稿 -

日本唯一の「平らなベッド型」チャイルドシート

アップリカのチャイルドシートの大きな特徴として「平らなベッド型チャイルドシート」を発売している点があります。

長年にわたって赤ちゃんについての医学、育児工学の観点から製品を開発してきたアップリカが提唱するのは、新生児期における赤ちゃんの姿勢です。

横向き、平らなベッド型にすることによって、たとえ車の中であってもまるで家にいるかのような安定感を実現。お腹への圧迫をさけ赤ちゃんの腹式呼吸を邪魔することなく落ち着いた空間を提供しています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アップリカさん(@aprica.jp_official)がシェアした投稿 -

スポンサーリンク

アップリカのおすすめチャイルドシート

アップリカのおすすめチャイルドシート

ここからは、アップリカのおすすめチャイルドシートについて解説をしていきます!

アップリカのチャイルドシートは主に、5シリーズで展開されています。

  1. インファントカーシート(ベビーカー兼用)
  2. フラディア グロウ(ベッド型)
  3. クルリラ(イス型)
  4. フォームフィット(チャイルド&ジュニアシート)
  5. エアライド(ジュニアシート)

最も人気の高いのは、やはりベッド型の「フラディア グロウ」。他のメーカーでは採用していないため、大変注目度が高くなっています。

【アップリカのチャイルドシート種類】

年齢の目安 シリーズ
新生児~12か月頃 「インファントカーシート」
新生児~4歳頃 「フラディア グロウ」
「クルリラ」
1歳~11歳頃 「フォームフィット」
3歳~11歳頃 「エアライド」

回転式ベッド型チャイルドシート「フラディア グロウ」

アップリカのチャイルドシートの中でも、代表的なのが「フラディア グロウ」シリーズです。

退院したての赤ちゃんでも、「平らなベッド」のおかげで無理なく、車に乗せることができます。

まだまだ不安定な頭や首を守るために、平らなベッドは理想的です。無理に固定することもないので、呼吸を妨げることがありません。

首すわり~1才までは「後向きシート」、1才頃~4才頃までは「前向きシート」などお子様の成長に合わせて、シートの向きを自由に変えられるのも魅力的なポイントです。

「ISOFIX取付」のモデルと「シートベルト取付」のモデルの2タイプで展開されています。また性能差によって「スタンダート」と「プレミアム」に分かれています。

長時間の運転が多い」「自宅のように寝かせてあげたい」など赤ちゃんに負担の少ないチャイルドシートを選びたいという方におすすめのシリーズです!

【フラディア グロウの主要モデル】

モデル名 メーカー紹介文
公式HPより引用)
フラディア グロウ ISOFIX
【メーカー希望価格】
¥64,000(+税)
【対象年齢】
新生児~4歳頃
【車載方法】
ISOFIX
フラディア グロウ ISOFIX
プレミアム

【メーカー希望価格】
¥69,000(+税)
【対象年齢】
新生児~4歳頃
【車載方法】
ISOFIX
フラディア グロウ
【メーカー希望価格】
¥55,000(+税)
【対象年齢】
新生児~4歳頃
【車載方法】
シートベルト
フラディア グロウ
プレミアム

【メーカー希望価格】
¥60,000(+税)
【対象年齢】
新生児~4歳頃
【車載方法】
シートベルト

▶詳しいラインナップは、公式HPを参考にしてください。

おすすめモデル:フラディア グロウ ISOFIX
現在の価格はコチラ

製品詳細

  • フラディア グロウ ISOFIX
  • 価格の目安:¥70,000~
  • Amazon評価(2018/11):4.5 / 5点(20件)
  • 回転式
  • ISOFIX

「フラディア グロウ」シリーズのスタンダードモデルがコチラになります。

価格は約7万円程度と高額ですが、Amazon評価は高く、一押しのモデルです。カラーは、「ブラウン」と「グリーン」の2種類で展開されています。

年齢 新生児~4歳
体重 新生児~18kg
身長 50cm-100cm
サイズ 横向き:W750×D625×H535
後向き:W440×D710-755×H605-668
前向き:W440×D625×H665
重量 約14.7kg

 

  • シートがフラットになるのはアップリカのみ。長女も次女もこのモデルを使用しています。(フラディア グロウ)
  • 横向きで固定できるのは、このモデルだけだったので購入しました。(フラディア グロウ)
  • マイカーが小さいので、回転式の当もモデルはとっても使いやすい。(フラディア グロウ)
  • 座り心地が良いので、90%寝てくれるので助かっています。(フラディア グロウ)
  • 重さが約15kgあるので、男性でも設置が大変です!(フラディア グロウ)
  • 高速道路での長時間移動が多いため、多少高くてもこのモデルを購入しました。(フラディア グロウ)

回転式イス型チャイルドシート「クルリラ」

回転式イス型チャイルドシート「クルリラ」

ベッド型ではありませんが、「前向き」「後向き」の2ステップの使用方法ができるのが、「クルリラ(Cururila)」です。

安全設計に力を入れており、クッション材に「マシュマロGキャッチ」という素材を採用。通常のクッション材よりも、より衝撃を吸収することができ、万が一の事故の際にも、赤ちゃんの頭を守ることができます。

また圧力をうまく分散させ、通気性にも優れた「三次元スプリング構造体 ブレスエアー」をシートに搭載し、長時間のドライブでもお子様が快適に過ごせる工夫がされています。

メーカーは新生児から対応としていますが、口コミやレビューを見ると、シートの角度が130度ときついので、赤ちゃんの首がきちんと座ってからの方が向いています!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アップリカさん(@aprica.jp_official)がシェアした投稿 -

おすすめモデル:クルリラ AC
現在の価格はコチラ

製品詳細

  • クルリラ AC
  • 価格の目安:¥48,000~
  • Amazon評価(2018/11):4.1/5点(10件)
  • 適応体重:新生児~18kg
  • 身長の目安:50cm~100cm
  • 年齢の目安:新生児~4才頃
  • サイズ:H720×W440×D651mm(前向き時)
  • 重量:約14.8kg
  • 回転式
  • ISOFIX取付/シートベルト取付

クルリラシリーズの中で、最も価格が抑えられているのが「クルリラ AC」。

「ISOFIX」「シートベルト」の両方の取り付け方法に対応しています。価格もフラディアシリーズと比較すると、だいぶリーズナブルになっています。

カラーは「グレー」「ネイビー」「テラコッタ」の3タイプで展開されています。

 

  • 「フラディア グロウ」よりも価格が安くなっているので、満足しています。
  • 設置が簡単で、シートの質感も良いです。(クルリラ)
  • ISOFIXでもシートベルトでも使用できるので、マイカー以外でも使用しやすい。(クルリラ)
  • 角度があるので、首の座らない新生児には向かない。フラディアの方が良かったかも。(クルリラ)
  • 女性一人で車まで持ち運ぶのは、困難。(クルリラ)
  • 頑丈で丈夫!ただし、サイズは大きめなので注意が必要です。(クルリラ)

アップリカのチャイルドシートの口コミ

アップリカのチャイルドシートの口コミ

アップリカのチャイルドシートを使用しているユーザーの口コミやレビューを見てみましょう。

Amazonの評価では、軒並み4点を超しており(5点満点)、非常に満足度が高いことがうかがえます。

特にベッド型チャイルドシート「フラディア グロウ」は新生児のお子様を持つユーザーから絶大な支持を得ています。

水平になるベッド型を採用しているので、首の座らない赤ちゃんでも体に負担をかけることがありません。

マイナス評価としては、本体重量が重く、持ち運びが大変なこと。女性一人で設置する際に「苦労した」との声が多くみられます。

アップリカのチャイルドシートに関するQ&A

アップリカのチャイルドシートに関するQ&A

アップリカのチャイルドシートに関してよく聞かれる質問や疑問に関して、お答えをしていきます。

詳しい情報などは、アップリカの公式ページを参考にしてください。

保証期間はどれくらい?

チャイルドシートの保証期間は、購入日より1年間になっています。

ただし、誤った使用方法や保証書の提示がない場合は、無償保証が受けられないケースがありますので、注意が必要です。

カバーを洗濯できる?

お子様がシートを汚してしまった際に、洗濯ができるか気になる方も多いのではないでしょうか。

アップリカのシートは取り外して、洗うことができますが、基本的に「手洗いのみ」になります。

洗濯機は使用不可なモデルが多くなっているので、購入の際に確認が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人気第1位 人気第2位 人気第3位
コンビ
コンビ
種類と特徴
タカタ
タカタ
種類と特徴
アップリカ
アップリカ
種類と特徴