大切な赤ちゃんの笑顔を守るために!
ピントルのチャイルドシート専門ページ

>> 今!大注目のチャイルドシート人気ブランドランキング <<
人気第1位 人気第2位 人気第3位 人気第4位 人気第5位
コンビ
コンビ(combi)
種類と特徴
タカタ
タカタ(TAKATA)
種類と特徴
アップリカ
アップリカ(Aprica)
種類と特徴
レカロ
レカロ(RECARO)
種類と特徴
リーマン
リーマン(LEAMAN)
種類と特徴

アイソフィックス(ISOFIX)ってチャイルドシートに必要なの?

ISOFIXってチャイルドシートに必要なの?

従来のシートベルトによる固定方法ではなく、車のシートに直接取り付けることが可能になったシステム、それがアイソフィックス(ISOFIX)です。

近年そのラインナップも充実してきたこのアイソフィックス(ISOFIX)対応のチャイルドシートですが、このシステムはチャイルドシートにとって本当に必要なものなのでしょうか。

ここではチャイルドシートを固定する新しいシステムであるアイソフィックス(ISOFIX)の必要性について解説していきます。

スポンサーリンク

アイソフィックス(ISOFIX)とは

アイソフィックス(ISOFIX)とは

最近になってからチャイルドシートを選ぶ方にとって、ちょっと迷ってしまうのが、アイソフィックス(ISOFIX)対応のチャイルドシートという方が多いようです。

ではアイソフィックス(ISOFIX)とは一体なんのことかと言うと、簡単にいってしまえばチャイルドシートの固定方式のことです。

これまでのチャイルドシートはほぼすべてシートベルトを使って固定するものでした。しかしシートベルトを使った固定方式にはいくつかのデメリットがあります。

シートベルト固定方式の問題点

シートベルトを使って固定するタイプのチャイルドシートが抱える問題点。それは多くの人が正しく固定できていないということです。

実際に乳児用シートの取り付け状況を調査したところによると、実に半数以上のユーザーがチャイルドシートをしっかりと固定できていないのが現状です。

これでは万が一の事故の際に、お子様の安全をしっかりと守ることが出来ているとは言えないでしょう。

そこで開発されたのが、アイソフィックス(ISOFIX)というチャイルドシートの新しい取付方法です。

アイソフィックス(ISOFIX)による固定方式

アイソフィックス(ISOFIX)によるチャイルドシートの固定にはシートベルトは使いません。ではどうやって固定するのか。

それは車の座席に直接取り付けるという方法になります。

座席に取りつけるというと、なんだか大がかりな、もしくは一度取りつけるとなかなか取り外せないようなイメージを持たれるかもしれませんが、そんなことはありません。

車のシートにあるアイソフィックス(ISOFIX)対応金具部分に、チャイルドシートについているコネクターを差し込むだけ。非常に簡単です。

アイソフィックス(ISOFIX)の必要性

これからチャイルドシートを使う方にとって、このアイソフィックス(ISOFIX)というシステムは絶対になくてはならないもの、というわけではないと言えます。

もちろん従来通りシートベルトを使った固定方式のチャイルドシートであってもその安全性に問題があるわけではありません。

しかしすでに述べた通り、その安全性を保つには、チャイルドシートを正しく固定することが大前提となります。

そしてそれが出来ていない方が非常に多いという現状をかんがみた場合、アイソフィックス(ISOFIX)は必要性の高いものと言えるでしょう。

非常に簡単、そして正しく取り付けが可能なアイソフィックス(ISOFIX)はチャイルドシートを選ぶ上で重要な項目の一つとなっています。

>>ISOFIXチャイルドシートの人気ランキングはコチラ

アイソフィックス(ISOFIX)対応かどうかの確認

アイソフィックス(ISOFIX)対応かどうかの確認

アイソフィックス(ISOFIX)というシステムが出来たことによって、チャイルドシートを正しく固定することは非常に簡単になりました。

これからチャイルドシートを選ぶという方も、アイソフィックス(ISOFIX)対応のチャイルドシートをお考えの方も多いでしょう。

しかしここで一つ問題点があります。それは車側にアイソフィックス(ISOFIX)対応の金具が搭載されている必要があるということです。

当然ですが、車の座席にアイソフィックス(ISOFIX)対応金具がなければチャイルドシートを取り付けることはできません

まずは今現在保有されている車にこの金具が搭載されているかをしっかりと確認してからアイソフィックス(ISOFIX)対応のチャイルドシートを選びましょう。

アイソフィックス(ISOFIX)対応金具搭載の義務化

ちなみに、2012年7月以降に発売されたすべての乗用車にはこのアイソフィックス(ISOFIX)対応金具が搭載されています。

つまり、2012年7月以降に発売された車を保有されている方はアイソフィックス(ISOFIX)対応金具が付いているので、安心してチャイルドシートを選んでいただけます。

一度ご自身の車の後部座席に搭載されている金具を確認してみると良いでしょう。

それ以前に製造販売された車に関しては、搭載されているものもあればそうでないものもあります

万が一搭載されていなければアイソフィックス(ISOFIX)対応のチャイルドシートを購入しても取り付けができないので、必ず確認しましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 今!大注目のチャイルドシート人気ブランドランキング <<
人気第1位 人気第2位 人気第3位 人気第4位 人気第5位
コンビ
コンビ(combi)
種類と特徴
タカタ
タカタ(TAKATA)
種類と特徴
アップリカ
アップリカ(Aprica)
種類と特徴
レカロ
レカロ(RECARO)
種類と特徴
リーマン
リーマン(LEAMAN)
種類と特徴