大切な赤ちゃんの笑顔を守るために!
ピントルのチャイルドシート専門ページ

>> 今!大注目のチャイルドシート人気ブランドランキング <<
人気第1位 人気第2位 人気第3位 人気第4位 人気第5位
コンビ
コンビ(combi)
種類と特徴
タカタ
タカタ(TAKATA)
種類と特徴
アップリカ
アップリカ(Aprica)
種類と特徴
レカロ
レカロ(RECARO)
種類と特徴
リーマン
リーマン(LEAMAN)
種類と特徴

アイソフィックス(ISOFIX)規格のチャイルドシート人気ランキング

アイソフィックス規格の人気ランキング

面倒くさいチャイルドシートの取り付け作業から全国のパパママを解放した革命的な規格であるアイソフィックス(ISOFIX)、便利なだけでなく安全面や安定性もシートベルト式チャイルドシートよりも高く、コネクターを差して押し込むだけで装着できるため設置ミスも少なくなると多くの人気を獲得しています。

そんなアイソフィックス(ISOFIX)規格のチャイルドシートの中でも、特に人気の高いチャイルドシートを人気ランキングから5つ紹介したいと思います!是非チャイルドシート選びに役立ててください。

スポンサーリンク

>>ISOFIXってチャイルドシートに必要なのか徹底考察!

人気ランキング第1位:マキシコシ/ペブル

現在の価格はコチラ

アイソフィックス(ISOFIX)対応チャイルドシートの人気ランキングで栄えある1位を獲得したのはマキシコシのペブルでした!このチャイルドシートが多くの人たちに選ばれた理由はなんといっても使い勝手の良さ、新生児用のチャイルドシートなため使える期間は短いですが、家の中ではバウンサーとして使用し、そのままチャイルドシートとして車内で使える、さらにはベビーカーとドッキングして移動も可能など、とにかく赤ちゃんをいちいち乗せ変える必要がない画期的な逸品。

ウイングハーネス機能を搭載しているため、ハーネスを外した場合勝手に開いて待機してくれますから、赤ちゃんを抱いたままハーネスの位置を調節して乗せて設置なんて面倒なことも必要ありません、そしてベースメントをそのまま車に設置しておけば1歳からパールというチャイルドシートを流用することも出来ますのでステップアップも快適です。

>>マキシコシってどんなブランド?

人気ランキング第2位:タカタ/アイフィックス

現在の価格はコチラ

F1やGTなどのトップレーサーたちも保安部品で使用しているタカタのチャイルドシート、乗っている赤ちゃんを守ることが最優先ですが快適さだって一級品!新生児から4歳まで使用できるチャイルドシートでアイソフィックス(ISOFIX)規格にサポートレッグまでついて安心感の高さからアイソフィックス(ISOFIX)人気ランキングで2位を獲得しています。

ハーネスにはマグネットが付いているため片手で簡単に脱着が可能、さらに通気性に優れたブレスエアーと呼ばれる構造はムレを防止するだけではなくゴムの弾性によって赤ちゃんの体を支えて負担の少ない体制を維持してくれます。側面衝撃から赤ちゃんを守るためにサイドプロテクションは大きめに作られていますし安全面で見れば文句なしのチャイルドシートです。

>>タカタってどんなブランド?

スポンサーリンク

人気ランキング第3位:グレコ/ジーフィックス

現在の価格はコチラ

低価格高品質を地でいくグレコのジーフィックスは新生児から4歳ごろまで使用できるアイソフィックス(ISOFIX)タイプのチャイルドシートであり、スポーティーな見た目だけでなく座る赤ちゃんにも取り付けるパパママにも快適な性能を持ち、アイソフィックス(ISOFIX)タイプのチャイルドシートの中でもいま人気が急上昇中の注目チャイルドシートです。

眠ってしまった赤ちゃんを起こすことなくワンタッチでリクライニングでき、厚みのあるパッドを採用することで首すわり前の赤ちゃんも快適かつ安心にお出かけすることが可能!海外メーカーの製品ですが代理店がアップリカなためジャパンクオリティのサポートを受けられるのはトラブルがあっても安心して使える魅力と言えるでしょう。

>>グレコってどんなブランド?

人気ランキング第4位:コンビ/ネセルターン ISOFIX

 
現在の価格はコチラ

コンビのチャイルドシートでもかなり人気の高い360度回転機能を搭載したネセルターンのアイソフィックス(ISOFIX)タイプであり新生児から4歳ごろまで使用が可能、非常に乗せおろしが快適で回転も指一本でスムーズに回転してくれるなど魅力のつまったこのチャイルドシートはアイソフィックス(ISOFIX)タイプの人気ランキングで4位を獲得しました。

新生児向けに後ろ向きで使用すればベッドのような体制で寝かせておくことが可能で、前向きでも後ろ向きでも三段階のリクライニングが行えます、手洗いも可能なウォッシャブルシートを採用しているため汗や食べこぼし等で汚れても簡単に外せて洗えるためいつでも清潔に使用でき、成長に合わせて肩ベルトも調節できるので窮屈さもなく非常に優れた逸品です。

>>コンビってどんなブランド?

人気ランキング第5位:エールベベ/キュートフィックス

現在の価格はコチラ

カー用品ブランドのカーメイトが作るチャイルドシートブランドのエールベベ、新生児から4歳ごろまで使える定番のチャイルドシートで軽自動車でも2台並べて乗せられるコンパクトさと豊富なカラーバリエーション、そして低価格なところが人気を獲得し、アイソフィックス(ISOFIX)タイプのチャイルドシート人気ランキングで5位を獲得した実力派!

深く包み込むような形状のコクーンシートは側面からの事故の際に赤ちゃんを守ってくれますし、ハンモックエアシート構造で背もたれや座面の熱がこもりにくく快適な座り心地を実現!ママの手に抱っこされているような形状のシートになっているため赤ちゃんが座る位置を迷わずスッポリと収まってくれますし実用性抜群のチャイルドシートです。

>>エールベベってどんなブランド?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 今!大注目のチャイルドシート人気ブランドランキング <<
人気第1位 人気第2位 人気第3位 人気第4位 人気第5位
コンビ
コンビ(combi)
種類と特徴
タカタ
タカタ(TAKATA)
種類と特徴
アップリカ
アップリカ(Aprica)
種類と特徴
レカロ
レカロ(RECARO)
種類と特徴
リーマン
リーマン(LEAMAN)
種類と特徴