大切な赤ちゃんの笑顔を守るために!
ピントルのチャイルドシート専門ページ

>> 今!大注目のチャイルドシート人気ブランドランキング <<
人気第1位 人気第2位 人気第3位 人気第4位 人気第5位
コンビ
コンビ(combi)
種類と特徴
タカタ
タカタ(TAKATA)
種類と特徴
アップリカ
アップリカ(Aprica)
種類と特徴
レカロ
レカロ(RECARO)
種類と特徴
リーマン
リーマン(LEAMAN)
種類と特徴

カテゴリー:「チャイルドシートの基礎知識」の記事一覧

6歳でも違反!?チャイルドシートの使用義務は何歳まで?

6歳でも違反!?チャイルドシートの使用義務は何歳まで?

赤ちゃんが生まれた時、もしも車を使う方であれば必ず用意しなければいけないのがチャイルドシートです。これはお子様の安全を守るためであり、法律で決まっていることでもあります。 ではお子様がどれくらいになるまでチャイルドシートを使わなくてはならないのでしょうか。ここではチャイルドシートの着用義務が何歳までなのか、またその際に注意すべき点について紹介していきます。

チャイルドシートの使用義務が免除されるのはどんな時?

チャイルドシートの使用義務が免除されるのはどんな時?

道路交通法上、6歳未満、つまりは5歳までの幼児を乗車させる時、その車を運転する人は必ずその幼児にチャイルドシートを使用させなくてはいけません。 しかしある一定の要件に該当する場合、チャイルドシートの使用を免除される場合がありますが、一体それはどんな時なのでしょうか。 ここではチャイルドシートの着用義務の免除について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

チャイルドシートを助手席に付けるのは違反?危険?

チャイルドシートを助手席に付けるのは違反?危険?

小さなお子様はもちろんのこと、シートベルトを正しく着用することができない児童も着用するチャイルドシートですが、一体どの席にとりつけているでしょうか。 実はチャイルドシートはどの席にとりつけても安全安心というわけではありません。特に助手席についてはその危険性から絶対に避けるべきと言われています。 ではなぜチャイルドシートは助手席にとりつけてはいけないのか、ここではそんな疑問について解説していきます。

レンタカーやタクシーでチャイルドシートは必要なの?

レンタカーやタクシーでチャイルドシートは必要なの?

ご自宅の車で出かける際に、6歳未満のお子様を乗車させる時に必ず必要となるのがチャイルドシートですが、どのような場合でも必要なのでしょうか。 一番多く疑問で上がってくるのが、レンタカーやタクシー、または知人の車に乗る際などにチャイルドシートが必要かという問題です。 ここでは、レンタカーやタクシー、知人の車に6歳未満の子供を乗せる際のチャイルドシートの必要性について解説していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 今!大注目のチャイルドシート人気ブランドランキング <<
人気第1位 人気第2位 人気第3位 人気第4位 人気第5位
コンビ
コンビ(combi)
種類と特徴
タカタ
タカタ(TAKATA)
種類と特徴
アップリカ
アップリカ(Aprica)
種類と特徴
レカロ
レカロ(RECARO)
種類と特徴
リーマン
リーマン(LEAMAN)
種類と特徴