大切な赤ちゃんの笑顔を守るために!
ピントルのチャイルドシート専門ページ

>> 今!大注目のチャイルドシート人気ブランドランキング <<
人気第1位 人気第2位 人気第3位 人気第4位 人気第5位
コンビ
コンビ(combi)
種類と特徴
タカタ
タカタ(TAKATA)
種類と特徴
アップリカ
アップリカ(Aprica)
種類と特徴
レカロ
レカロ(RECARO)
種類と特徴
リーマン
リーマン(LEAMAN)
種類と特徴

先輩ママが教えるチャイルドシートの暑さ対策

チャイルドシートの暑さ対策

大切なお子様を車に乗せる時に使うチャイルドシートですが、夏場になると気になるのが暑さによるムレや汗という方が多いようです。

いくら安全のためとは言え、チャイルドシートを使うことで汗びっしょり、結果的にアセモなどが出来てしまっては困ります。

ここではそんなチャイルドシートを使用した際の暑さ対策について紹介していきます。

スポンサーリンク

チャイルドシート使用の際の暑さ対策

チャイルドシート使用の際の暑さ対策

6歳未満のお子様と一緒に車に乗る場合、チャイルドシートの使用は必須です。お子様の安全を守るためにもしっかりとチャイルドシートを利用しましょう。

しかしここで問題となるのがチャイルドシートを使用した際の暑さ対策です。これは特に赤ちゃんから2歳程度のお子様にその問題が顕著となります。

通常の大人よりも体温が高く、さらに体を自由に動かしにくい上にチャイルドシートに固定されている赤ちゃんの背中などは、非常に熱がこもりやすくなります。

赤ちゃんによっては、車内に冷房をかけているにも関わらず、お母さんが驚くほど汗をかいていて、服もチャイルドシートもびっしょりという方もいらっしゃるでしょう。

これをそのまま放置すれば結果的に体が冷えて風邪をひいたり、アセモなどの原因となってしまうでしょう。

ここで先輩ママ達はチャイルドシート使用時にどのような対策をしているのかをまとめていきます。

【大定番】カンガルー保冷剤

チャイルドシートの暑さ対策に対して先輩ママに大絶賛となっているのが、この「カンガルー保冷剤」です。

チャイルドシートやベビーカーに簡単に装着することができ、赤ちゃんが座った時の背中や後頭部を快適な状態に保ちます。

使用方法は簡単で、内蔵されているジェル袋を3~8時間程度冷蔵庫で冷やすだけです。これをカバーに入れて使用します。もちろん繰り返し使用可能です。

ちなみに冬場にはジェル袋をレンジで温めると冷たい外気から赤ちゃんの体が冷えるのを防ぐのにも使える便利アイテムです。

カンガルー保冷剤に関する口コミ

チャイルドシートの暑さ対策に悩まされていたお母さんたちの悩みを一気に解消したこの「カンガルー保冷剤」について、ネット上で見られた口コミや評価を簡単にまとめてみたので是非参考にしてみてください。

  • 子供二人に3歳の夏まで使用、ロングセラーの定番品になるのはダテじゃない。
  • あらかじめ冷やしてセットすればほとんど汗をかかず、交換用のパッドも使用すればロングドライブOK
  • 冷凍しても固くならず、柔らかいので非常に重宝してます。
  • チャイルドシートを嫌がらなくなって大助かり、無地だったらなおよし。
  • 運転中に暑さで泣いていた子供がすっかり泣かなくなった。
現在の価格はコチラ

サンシェードを使用する

当サイトでもサンシェードの必要性については記事にしましたが、やはりチャイルドシートを使用する際の暑さ対策として、サンシェードを使用するお母さんは多いようです。

>>チャイルドシートに日よけって必要なの?

車のウインドウに貼るタイプのものであれば簡単に設置ができ、日差しを避けることが可能なため、人気があるようです。

しかしどうしてもこれだけだと暑さ対策としてはもの足りないと感じる方も多いようで、冷却スプレーや保冷剤を合わせて使う方が多いようです。

その他の日除けカーテンはコチラ

チャイルドシートにカバーを敷く

赤ちゃんをチャイルドシートに乗せるまえに、シートに専用のカバーを敷いて使用する方もいらっしゃいました。

ガーゼ素材などを用いたシートで放熱性や吸湿性があり、汗をかいても熱とともにそれを逃がすことで赤ちゃんの背中を快適に保ちます。

保冷剤などの冷却剤を使用すると冷えすぎると言う方にとってはおすすめの方法と言えるでしょう。

また保冷剤を直接使用するのではなく、乗車の30分前などにあらかじめチャイルドシートに保冷剤を置いてシートを冷やしておき、実際に乗るときには専用シートのみという方法を用いる方がいるようです。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 今!大注目のチャイルドシート人気ブランドランキング <<
人気第1位 人気第2位 人気第3位 人気第4位 人気第5位
コンビ
コンビ(combi)
種類と特徴
タカタ
タカタ(TAKATA)
種類と特徴
アップリカ
アップリカ(Aprica)
種類と特徴
レカロ
レカロ(RECARO)
種類と特徴
リーマン
リーマン(LEAMAN)
種類と特徴