大切な赤ちゃんの笑顔を守るために!
ピントルのチャイルドシート専門ページ

人気第1位 人気第2位 人気第3位
コンビ
コンビ
種類と特徴
タカタ
タカタ
種類と特徴
アップリカ
アップリカ
種類と特徴

エールベベのチャイルドシートの口コミや評判は?クルットやパパットなどおすすめモデルにも注目!

エールベベのチャイルドシート

国産で安心して使用できるチャイルドシートが欲しい、という方に人気なのが「エールベベ(AILEBEBE)」というメーカーです。

カー用品を展開する「カーメイト」のチャイルドシート専門のブランドです。

今回は、そんなエールベベのチャイルドシートの口コミや評判、そしておすすめのモデルを紹介していきます!

クルットやサラット、パパットなど人気のシリーズが展開されていますので、是非チェックしてみてください。

スポンサーリンク

エールべべ(AILEBEBE)とは?

エールべべ(AILEBEBE)とは?

エールべべ(AILEBEBE)とは、車用品の総合メーカー「カーメイト」のチャイルドシート専門ブランドです。

カーメイトは、1966年に設立して以来、「メンテナンスグッズ」や「介助用品」に至るまで車に関連する製品を作り続けているメーカーです。

そんなカー用品の製造で培われたノウハウを惜しみなく費やしているのが「エールべべ」というブランド。

「使い心地」「安全」「快適」の3つをモノ作りの柱とし、ママやパパにとって取付しやすい、そして何より赤ちゃんにとって、この上なく快適なチャイルドシートを実現しています。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

エールベベ チャイルドシートさん(@ailebebe.official)がシェアした投稿 -

エールべべ独自のトリプル保証制度

エールべべ独自のトリプル保証制度

エールベベは、独自のトリプル保証制度が付いています。

  1. 製品ロング保証
  2. 無料交換
  3. 見舞金給与

まず定番の製品保証ですが、購入日から3年間の保証と商品によっては4年間にもわたるロング保証が付いており、ちょっとした不具合や製品トラブルであれば新品もしくは代替品へと交換をしてくれます。

そして事故の場合の無料交換。軽度の事故の場合でも再使用しないことが望ましいチャイルドシートにおいて、コツンとぶつけた場合でもチャイルドシートを無料で新品に交換してくれるという保証はかなり素晴らしいですね!

さらに、万が一の事故の場合は見舞金が振り込まれます。死亡の場合は1000万円、重度後遺症で最高2000万円、こういった手厚い保証を取れるのも、自社のチャイルドシートの品質に自信があるからと考えられます。

エールベベ公式HP:トリプル保証

スポンサーリンク

エールベベのおすすめチャイルドシート

エールベベのおすすめチャイルドシート

「エールベベのチャイルドシートが気になる」という方のために、おすすめのモデルについてご紹介していきます。

エールベベはお子様の年齢や、使用の用途によって幅広いラインナップで商品を展開しています。

  1. 新生児からのチャイルドシート
  2. 1才からのチャイルド&ジュニアシート
  3. 3才からのジュニアシート

ご自身のニーズに合わせて、最適なモデルを見つけてくださいね!

年齢 シリーズ
新生児~4歳頃
(乳児・幼児用)
「クルット」
1歳~11歳頃
(幼児・学童用)
「パパット」
「サラット」
3歳~11歳頃
(学童用)
「サラット ハイバック」

新生児からのチャイルドシート「クルット」

新生児からのチャイルドシート「クルット」

エールべべのチャイルドシートで最も定番の「クルットシリーズ(KURUTTO)」。

2018年11月現在、「クルットシリーズ」は全6モデルで展開されています。

そのすべてのモデルで、座席がクルッ回る「回転式」を採用しています。

【クルットの全6モデル】

☆おすすめ☆
①KURUTTO CHERIR
(シェリール)

【価格の目安】
¥92,000~
【対象年齢】
新生児~4歳頃
【車載方法】
ISOFIX
【その他機能】
回転式
リモートサンシェード
最新価格をチェック
②KURUTTO 5i/5s
【価格の目安】
--
【対象年齢】
新生児~4歳頃
【車載方法】
ISOFIX/シートベルト
【その他機能】
回転式
③KURUTTO 4i/4s
【価格の目安】
¥66,000~
【対象年齢】
新生児~4歳頃
【車載方法】
ISOFIX/シートベルト
【その他機能】
回転式
最新価格をチェック
④KURUTTO 4 OuiⅡ
【価格の目安】
--
【対象年齢】
新生児~4歳頃
【車載方法】
ISOFIX
【その他機能】
回転式
⑤KURUTTO 3i
【価格の目安】
¥50,000~
【対象年齢】
新生児~4歳頃
【車載方法】
ISOFIX
【その他機能】
回転式
最新価格をチェック
☆おすすめ☆
⑥KURUTTO NT2

【価格の目安】
¥30,000~
【対象年齢】
新生児~4歳頃
【車載方法】
シートベルト
【その他機能】
回転式
最新価格をチェック

▶詳しいラインナップは、公式HPを参考にしてください。

クルットシリーズは、片手でラクラクな360°スムーズ回転で乗り降ろしも快適です。

そしてスッポリと覆うようなサンシェードで、強い日差しから赤ちゃんを守って睡眠を邪魔しません。

さらにポイントなのが、簡単に取り外せる「ウォッシャブルカバー」。

おむつ漏れやミルクなどで汚してしまっても、サッと取り外し、洗濯をすることが可能。いつでも清潔に使えるので、安心です!

おすすめモデル:KURUTTO NT2
現在の価格はコチラ

製品詳細

  • クルットNT2 プレミアム
  • 価格の目安:¥30,000~
  • Amazon評価(2018/11):4.6/5点(38件)
  • 適応体重:新生児~18kg
  • 身長の目安:新生児~100cm
  • 年齢の目安:新生児~4歳頃
  • サイズ:W470×D650×H710mm
  • 重量:約14.0kg
  • ISOFIX

エールベベの発売するクルットシリーズの、エントリーモデルにあたるのが「KURUTTO NT2」になります。

エントリーモデルながら、もちろんロックを解除して回すだけの「360°回転式」を採用しています。

このモデルの最大の魅力は、なんといっても価格の安さになります。上位モデルのおよそ1/3の価格、3万円代で憧れのクルットシリーズを手に入れることが可能です。

首の座らない赤ちゃんを支える「ネックサポート」や日差しから赤ちゃんを守る「サンシェード」、丸洗い可能な「ウォッシャブルカバー」など基本機能をしっかりと搭載。

価格を抑えながらも、ハイクオリティで快適なチャイルドシート。アマゾンでの評価も4.6点と、非常に高評価です!

クルットシリーズの購入を考えたら、まずは検討してみたいモデルになっています。

おすすめモデル:KURUTTO CHERIR(シェリール)
現在の価格はコチラ

製品詳細

  • 価格の目安:¥92,000~
  • Amazon評価(2018/11):--
  • 適応体重:新生児~18kg
  • 身長の目安:新生児~100cm
  • 年齢の目安:新生児~4歳頃
  • サイズ:W440×D640×H617mm
  • 重量:約14.7kg
  • ISOFIX取付

エールベベの展開するクルットシリーズのハイエンドモデルが「KURUTTO CHERIR(シェリール)」です。

日本初の「リモートサンシェード」を搭載。専用のリモコンでワンプッシュするだけで、日よけの開閉を行うことができます。

運転中に急な日差しが差し込んできても、慌てることなく赤ちゃんを紫外線から守ることができますよ!

その他にも、ふわふわの「ホワイトクッション」や防寒や風よけになる「ベビーフットマフ」を搭載したチャイルドシートです。

価格は高いですが、赤ちゃんの快適性を最大限に追求したいという方におすすめ!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

エールベベ チャイルドシートさん(@ailebebe.official)がシェアした投稿 -

1才からのチャイルド&ジュニアシート「パパット」

続いてご紹介するのは、エールベベ「パパットシリーズ(PAPATTO)」です。

こちらは回転式ではなく、イス型を採用。「取り付け」や「乗り降ろし」がラクに行えることが特徴です。

2018年11月現在は、「パパットグランス」の1モデルのみでの展開になっています。

☆おすすめ☆
①PAPATTO Grance
(グランス)

【価格の目安】
¥40,000~
【対象年齢】
1歳~11歳頃
【車載方法】
ISOFIX
おすすめモデル:パパット グランス
現在の価格はコチラ

製品詳細

  • エールベベ・パパット グランス
  • 価格の目安:¥40,000~
  • Amazon評価(2018/11):4.2/5点(4件)
  • 適応体重:9~36kg
  • 身長の目安:75~145cm
  • 年齢の目安:1歳~11歳頃
  • サイズ:W430×D525×H590mm
  • 重量:約10kg
  • ISOFIX

「ISOFIX取付」を採用し、手軽にそしてがっちりとチャイルドシートを固定することができます。

また、「ジャンピングハーネス機構」を搭載。肩ベルトがスッと跳ね上がるので、子供の腕に簡単にベルトを通すことができます。

子供の成長に合わせて、3つのモードが選べる「3ステップ方式」になっており、1歳~11歳頃まで長い期間にわたり愛用することができますよ!

1才からのチャイルド&ジュニアシート「サラット」

こちらも1歳~11歳までのロングユーズが可能な「サラットシリーズ(SARATTO)」です。

現在は、「SARATTO CRUISE4S」と「SARATTO 3STEP」の2タイプで展開しています。

どちらもインパクトシールドタイプという形状を採用しており、子供を直接ベルトで締め付けない構造になっています。

体格が比較的大きなお子様やベルトを嫌がるお子様に最適なシリーズです。

①SARATTO CRUISE 4S
【価格の目安】
--
【対象年齢】
1歳~11歳頃
【車載方法】
シートベルト
【その他機能】
インパクトシールドタイプ
②SARATTO 3STEP
【価格の目安】
¥17,000~
【対象年齢】
1歳~11歳頃
【車載方法】
シートベルト
【その他機能】
インパクトシールドタイプ
おすすめモデル:SARATTO 3STEP
現在の価格はコチラ

製品詳細

  • サラット3ステップ クワトロ ST
  • 価格の目安:¥17,000~
  • Amazon評価(2018/11):4.3/5点(184件)
  • 適応体重:9~36kg
  • 身長の目安:75~145cm
  • 年齢の目安:1歳~11歳頃
  • サイズ:H660×W440×D405mm
  • 重量:約5.1kg
  • シートベルト取付

価格が抑えられている上に、組み立てや取り外しが簡単。重さも5.1kgと軽量なので、別の車に乗せ換える際もラクラクです!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

エールベベ チャイルドシートさん(@ailebebe.official)がシェアした投稿 -

3才からのジュニアシート「サラット ハイバック」

現在の価格はコチラ

製品詳細

  • サラット ハイバックジュニア クアトロ
  • 価格の目安:¥21,000~
  • Amazon評価(2018/11):4.2/5点(188件)
  • 適応体重:15~36kg
  • 身長の目安:100~145cm
  • 年齢の目安:3歳~11歳頃
  • サイズ:H660×W430×D405mm
  • 重量:約4.1kg
  • シートベルト

対象年齢が3歳~11歳までのジュニアシートに当たるのが、「サラット ハイバックシリーズ(SARATTO HIGH BACK)」になります。

上記でご紹介した「サラット3ステップ クワトロ」と基本性能は同じですが、インパクトシールドを採用していないため、お子様がより自由に動くことができます。

お子様が成長してきた段階や、第2子が誕生した際に、コチラに買い替える方が多くなっています。

①SARATTO CRUISE HIGHBACK ・シートベルト取付
②SARATTO HIGHBACK JUNIOR ・シートベルト取付

エールベベのチャイルドシートの口コミ

エールベベのチャイルドシートの口コミ

エールベベのチャイルドシートは、非常に評価が高いのが特徴です。

Amazonの評価でも、各モデル「5点満点中4点以上」を記録しているモデルが多くなっており、他メーカーと比較しても高評価を受けていると言えるでしょう。

  • 孫のために購入。他のメーカーのチャイルドシートに座らせると苦しそうでしたが、エールベベにしてからは、自然な感じでスヤスヤと眠ることができています。(クルット)
  • 安価のメーカーは心配なので、国産のエールベベを選びました。付属のDVDを見れば設置も簡単です。万が一の保証が無料で付いてくるのが嬉しい。(クルット)
  • エールベベは、「使いやすい」「取付が簡単」という評判通りの性能を発揮してくれます。価格こそ安くはありませんが、満足です。(クルット)
  • インパクトシールドを採用し、肩掛けのベルトではないので、冬場も防寒着を着せたまま、乗せることができます。乗り降りが本当に楽チンです!(パパット)
  • 食べかすを掃除するために、シートを外して洗うことができるので、大変便利です!(パパット)

エールベベのチャイルドシートに関するQ&A

エールベベのチャイルドシートに関するQ&A

エールベベのチャイルドシートに関してよく聞かれる質問や疑問に関して、お答えをしていきます。

詳しい情報などは、エールベベの公式ページを参考にしてください。

安全性に問題はない?

エールベベのチャイルドシートおよびジュニアシートは、国土交通省の定める安全基準をすべてクリアした安全性の高い商品です。

国で定められている安全基準を満たしているチャイルドシートにはすべて「Eマーク」と呼ばれるマークが添付されています。

Eマーク

安全基準について詳しく知りたい場合は、国土交通省のチャイルドシートのページをご覧ください。

国土交通省HP:安全なチャイルドシートの選び方

ISOFIX(アイソフィックス)にも対応している?

エールベベのチャイルドシートには、「ISOFIX取付」に対応しているモデルと、「ISOFIX取付」に対応していないモデルの2タイプがあります。

購入の際には、そのモデルが「シートベルト取付」なのか「ISOFIX取付」なのかを必ず確認するようにしましょう。

マイカーに適合しているかを確認したい

極端に古い車など、一部車種にはチャイルドシートを取り付けることができない可能性があります。

エールベベでは、「車種別適合情報」について公開していますので、こちらも確認が必要です。

エールベベ専用「車種別適合情報」

カバーを洗濯することは可能?

お子様の食べこぼしなどの際には、カバーを取り外して洗濯機にかけたいと思いますよね。

エールベベのチャイルドシートの多くは、「Wらくらくウォッシャブルカバー」を採用しており、洗濯機で丸洗いをすることが可能です。

ただし、洗濯ネットを使用することや、乾燥機の使用が出来ない点などに注意が必要です。

また一部モデルでは、洗濯機での丸洗いに対応しておらず、手洗いのみの場合もあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人気第1位 人気第2位 人気第3位
コンビ
コンビ
種類と特徴
タカタ
タカタ
種類と特徴
アップリカ
アップリカ
種類と特徴