大切な赤ちゃんの笑顔を守るために!
ピントルのチャイルドシート専門ページ

>> 今!大注目のチャイルドシート人気ブランドランキング <<
人気第1位 人気第2位 人気第3位 人気第4位 人気第5位
コンビ
コンビ(combi)
種類と特徴
タカタ
タカタ(TAKATA)
種類と特徴
アップリカ
アップリカ(Aprica)
種類と特徴
レカロ
レカロ(RECARO)
種類と特徴
リーマン
リーマン(LEAMAN)
種類と特徴

エールベベのチャイルドシートの特徴や魅力を徹底解説!

エールベベ(AILEBEBE)のチャイルドシート

カー用品メーカーの展開するチャイルドシートのブランドなら安心!といった意味でも支持率の高いエールベベ(AILEBEBE)のチャイルドシート、しかしネームバリューだけでチャイルドシートを選ぶのではなくエールベベならではの魅力を理解して数あるブランドを比較しながらぴったりのチャイルドシートを選んでいただきたいな!と思いますので今回はエールベベのチャイルドシートについてどこよりも詳しく解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

人気ブランド【エールベベ(AILEBEBE)】とは?

車用品の総合メーカーとして有名な「カーメイト」1966年に設立して以来メンテナンスグッズや介助用品に至るまで車に関係する製品を作り続けており、そのカー用品から培われたノウハウを惜しみなく費やした信頼性の高いチャイルドシート専門ブランドがエールベベ(AILEBEBE)です。

使い心地と安全性と快適性、この3つをものづくりの柱とし、ママやパパにとって取り付けしやすく使いやい、そして何より赤ちゃんにとってこの上なく快適なチャイルドシートであることを実現している人気のブランドです。

エールベベのチャイルドシートはトリプル保証がすごい!

自社のチャイルドシートに自信があることの表れであり、ユーザーを第一に考えているからこその身を切るような保証内容の充実度合い!他のブランドにはないエールベベ独自の魅力といっても過言ではありません。

まず定番の製品保証ですが、購入日から3年間の保証と商品によっては4年間にもわたるロング保証が付いており、ちょっとした不具合や製品トラブルであれば新品もしくは代替品へと交換をしてくれます。

そして事故の場合の無料交換、軽度の事故の場合でも再使用しないことが望ましいチャイルドシートにおいて、コツンとぶつけた場合でもチャイルドシートを無料で新品に交換してくれるという保証はかなり素晴らしいですね!

さらに事故の場合は見舞金が振り込まれます、死亡の場合は1000万円、重度後遺症で最高2000万円、こういった手厚い保証を取れるのも、自社のチャイルドシートの品質に自信があるからと考えられます。

エールベベのチャイルドシートの特徴とは?

  • 乳幼児兼用チャイルドシートや幼児学童兼用チャイルドシートも展開。
  • ISOFIXにも対応しているチャイルドシートの種類も豊富。
  • 360度回転式のチャイルドシートもあり、片手で回せるスムーズな動作が特徴。
  • 車のことを知り尽くしているからこそガッチリとした安定感のある取り付け具合。
  • 自社工場にてチャイルドシートを生産し、高い品質を維持しています。
  • 寝かせたままリクライニングも3段階で調節可能。
  • 赤ちゃんを抱くママの手のように支える新生児向けクッションを採用。
  • 成長に合わせてヘッドレストの位置を調節できる可動式タイプ。
  • 通気性に優れたシート設計をしており、非常に快適な座り心地。
  • 独自の保証内容であるトリプル保証がチャイルドシートを買うだけで適用。

エールベベ(AILEBEBE)の人気チャイルドシートといえばコレ!

カー用品メーカーならではの「痒いところに手が届く設計」が魅力的なチャイルドシートで種類も豊富!新生児向けのクルットシリーズやISOFIX採用のキュートフィックス、1歳から7歳という年代に絞ったリクライニング機能つきのスイングムーンに、ジュニアシートの定番サラットシリーズ、さらにサイドプロテクトを強化したグローバなど、求める性能に合わせたチャイルドシートが展開されているのはエールベベだけ!

そんなエールベベのチャイルドシートの中でも特に人気の高いモデルについて詳しく解説していきます。

クルット(KURUTTO)シリーズ

現在の価格はコチラ
現在の価格はコチラ

エールベベのチャイルドシートでは最も定番と言える回転式、クルットシリーズはどれも片手でラクラクなスムーズ回転で乗せ降ろしも快適!そしてスッポリと覆うようなサンシェードで強い日差しから赤ちゃんを守って睡眠を邪魔しません!さらにポイントなのが簡単に外せるウォッシャブルカバー!おむつ漏れやミルクなどで汚したとしてもサッと外して簡単に洗濯ができるため、いつでも清潔に使えると、非常に使い勝手の良いチャイルドシートです。

>>メーカー商品紹介ページはコチラ

スイングムーン(Swing Moon)

現在の価格はコチラ

1歳から7歳というロングスパンで使えるチャイルドシートにもかかわらず、新生児向けのチャイルドシートを思わせるようなスムーズリクライニングが可能!スッポリとはまるような快適なシートに可動式ヘッドレストが搭載され、大人でも疲れてしまうようなロングドライブでもストレスを感じません!もし途中で寝ちゃっても、起こさずリクライニングできるのは子供思いの一言!さすがは国産メーカーであるエールベベらしい人気のチャイルドシートです。

>>メーカー商品紹介ページはコチラ

サラット(SARATTO)シリーズ

現在の価格はコチラ

いつでもサラッサラな快適シート、大掛かりに思えますが取り付けはとっても簡単!たった15秒で取り付けられます。シートベルトを嫌がる子供にもおすすめなインパクトシールドによってホールドするラクラクなタイプと、長距離ドライブでも疲れないハイスペックなチャイルドシートなど、1歳から11歳頃にかけて活用できる便利で快適なチャイルドシートが豊富に揃ったシリーズです。

>>メーカー商品紹介ページはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 今!大注目のチャイルドシート人気ブランドランキング <<
人気第1位 人気第2位 人気第3位 人気第4位 人気第5位
コンビ
コンビ(combi)
種類と特徴
タカタ
タカタ(TAKATA)
種類と特徴
アップリカ
アップリカ(Aprica)
種類と特徴
レカロ
レカロ(RECARO)
種類と特徴
リーマン
リーマン(LEAMAN)
種類と特徴