安眠を求める人のために
ピントルの枕専門ページ

よく読まれるページはコチラ
快眠できるおすすめ枕の人気ランキング
人気
ランキング
快眠枕おすすめランキング
快眠枕
ランキング
低反発枕おすすめランキング
低反発枕
ランキング
ホテルスタイル枕おすすめランキング
ホテル枕
ランキング
抱き枕のおすすめランキング
抱き枕
ランキング

体型や体重に合わせた枕の選び方

体型や体重に合わせた枕の選び方

枕の種類というのは高さや重さで性質が異なり、体型に合わなければ快眠できません。とはいっても体型は十人十色なので、体型に合わせた枕選びの基準が解らないと思います。そこで今回は、大きめの体型や小柄な体型に合わせた最適な枕選びの方法を紹介します。

スポンサーリンク

体型から枕を選ぶポイント

体型から枕を選ぶポイント

男性と女性では体型にも大きく差があり、体型に合わない枕は疲れの原因となります。自分に適していない枕を使用すると、首が無理な形に曲がり痛みの原因にもなりますし、睡眠時に呼吸がしにくかったり、首や顔のシワが増えてしまうという事もあります。

さらに、自分の体型に合わない(低い)枕を使用する事で寝付きが悪くなるだけでなく、心臓より低い頭の位置になったり、血液の循環が悪くなるため目が覚めると顔がムクみ、ぐっすり寝たにも関わらず、体調が悪くなってしまうという事もあり得るのです。

>>快適な睡眠に枕は必要?不必要?

がっちり体型な人は高め

ガッチリと体格の良い人は、一般的な背中の肉付きも多いため4.0-5.0cm程度の比較的高い枕がおすすめです。背中の厚みで後頭部から寝具面への距離を考えると、コレくらいの厚みを基準にすることで、自然な寝姿勢を獲得する事ができます。

一般的な女性でいうガッチリ体型であれば、それより0.5cm程度低くても良いでしょう。とはいってもこの枕の高さはあくまで目安なため、基準値を参考にして枕を選び、自分の好みや相性も考慮して選ぶのが良いでしょう。

スマートな体型の人は低め

一般的な成人体型、もしくはそれよりも多少やせ形でスマートな体型の男性であれば、3.0-4.0cm程度の標準的な枕か、自分はかなり細いという人なら2.5-3.0cmの厚みを選び、女性であれば0.5cm程度低い物を中心に、自分の好みを考えて試す事が良いでしょう。

細めの体型の人でも、トレーニングや運動等を長期的にしている場合は骨格の違いもあり、先ほどの基準よりも少し高い枕が最適という人もいるので、覚えておくと良いでしょう。また、横向きで寝る習慣があったり、横向きの方が寝やすいといった人であれば、1.0cm程度高い枕を使用すると快適に睡眠が出来るためおすすめとなります。

>>枕で腰痛を改善する方法

>>枕で肩こりを改善する方法

>>枕で背骨を矯正する方法

体重から枕を選ぶポイント

体重から枕を選ぶポイント

体重と体型を混同して考えている人もいますが、体重が重くても体型が細い人や、体重が軽くても恰幅の良い人もいます、ここでは一般的な体重から枕を紹介します。体重が重い人の場合、筋肉や脂肪によって背中に厚みが合る傾向が強くなります。

そのため、標準体型であっても体重によって枕の高さは微調整が必要です。枕の高さというのは、快適な睡眠においてとても重要な役割を持っているので、自分の体重に合わせた枕を使用する事で、質の良い睡眠が得られるでしょう。

>>枕に使われる素材の定番と特徴

体重が重めな人は高め

統計的にみると、体重が大きくなると高い枕を好む傾向があります。これは体重が大きいと後頭部から寝具までの距離が遠くなる事が多い為なのですが、体重が重い人は、睡眠時に気管支が塞がれやすいので高い枕には注意が必要です。

枕が高すぎて、不自然に頭部が持ち上げられると舌根沈下と呼ばれる状態になり、気管支を舌の根元が塞ぎ、呼吸をしにくくしてしまうため、睡眠時無呼吸症候群や、イビキなどによって睡眠の妨げとなり寝苦しくなってしまう事もあるからです。

体重が軽い人は低め

体重の重い人と比較すると軽い人は比較的低い枕を好んで使用しているようです。とはいっても実際に大切なのは、自然な姿勢を睡眠時に実現する事であるため、体重が軽ければ、とりあえず低い枕を使用すれば良いという事ではありません。

額から鼻先の角度が、水平に対して5度という状態を作れる高さの枕が適切で、枕の選び方に「みんなと同じ」という事は存在しないのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
快眠できるおすすめ枕の人気ランキング
人気
ランキング
快眠枕おすすめランキング
快眠枕
ランキング
低反発枕おすすめランキング
低反発枕
ランキング
ホテルスタイル枕おすすめランキング
ホテル枕
ランキング
抱き枕のおすすめランキング
抱き枕
ランキング