安眠を求める人のために
ピントルの枕専門ページ

よく読まれるページはコチラ
快眠できるおすすめ枕の人気ランキング
人気
ランキング
快眠枕おすすめランキング
快眠枕
ランキング
低反発枕おすすめランキング
低反発枕
ランキング
ホテルスタイル枕おすすめランキング
ホテル枕
ランキング
抱き枕のおすすめランキング
抱き枕
ランキング

ウレタン低反発枕の魅力と素材の特徴

低反発枕について

現在多くの人が注目している人気の枕素材と言えば、ウレタンを使用した低反発枕です。手のひらを押し付けると、手のひらの形が残るような低い反発力なのが枕の特徴です。そんなウレタン低反発枕の魅力や、素材の特徴から良い部分&悪い部分などを紹介します。

スポンサーリンク

ウレタン低反発枕の魅力とは

ウレタン低反発枕の魅力とは

ウレタンの密度を調節する事で生み出された低反発素材は現在人気の枕素材となりました。人間の頭の形や重量は人によって違いますが、低反発枕はまるでオーダーメイドのように、ウレタン低反発枕自体が、使用者の頭の形や重量に合わせてくれるという魅力があり、頭の重さを包み込むように面で吸収してくれるため負担をかけずに眠る事が出来るのです。

>>枕に使われる素材の定番と特徴

オススメのウレタン低反発枕

現在の価格はコチラ

ウレタン低反発枕の洗濯方法について

ウレタン素材で作られる低反発枕は洗濯の方法にも注意が必要です。まずは、洗面所やお風呂場などで桶にぬるま湯をはりつけ置き洗いをします。洗剤は控えめに使用し、浸け置いたあとは洗剤分が無くなるまで優しく揉みます。

その後、ウレタン低反発枕を押しつぶすようにしっかりと水気を取るのですが、絞るようにしてしまうと、ウレタンが破れて使えなくなってしまうので注意です。一度しっかりと押しつぶしたら、今度はバスタオルなどの吸水性の高い布に包み、さらに何度も優しくウレタン低反発枕を押しつぶして、しっかり水分を取ります。

その後、天日干しをするのですが、中に水分が溜まり易いので何度も回転させましょう。衣類乾燥機や、ヒーターを使用して乾かすとボロボロになる事があるので注意です。

>>枕を洗濯するときの注意点

ウレタン低反発枕の特徴とは

ウレタン低反発枕の特徴とは

元々は、NASAがスペースシャトルの発射時に、宇宙飛行士の体にかかる負担を、体とシートが接地している点ではなく、密着した面で吸収出来ないかと考えて開発した素材で、長時間体の一部分を密着させなければならない睡眠に流用したのが低反発枕なのです。

そんな耐圧分散性能の高いウレタン低反発素材は、医療や介護の現場でも注目されてますが、ウレタン低反発枕にもメリットやデメリットがあるため、環境に合わせて使用したい所です。

ウレタン低反発枕の良いところ

ここまでの説明でも何度も登場しましたが、ウレタン低反発枕における最大のメリットは、頭部だけでなく前進への負担を緩和させる、驚異的な耐圧分散性能と言う事ができます。仰向け、横向き、どんな姿勢であろうと、枕自体が最適な形状に変化してくれる為、首元がうっ血したりする事無く、しびれる事のないフィット感が得られます。

さらに、後頭部を包み込むような形状となる為、首から上をしっかりと安定させ、寝返りの回数が減少する事で、朝まで覚醒することなく快適に眠る事が出来るのです。そういった面からも、寝相が悪かったり、目が覚めた時に体が疲れている人は、ウレタンの低反発枕を使用する事で、大幅に改善する可能性があると言えます。

>>快眠できる枕の選び方についてはコチラ

ウレタン低反発枕の悪いところ

様々な効果があり、快眠を提供してくれるウレタン低反発枕にもデメリットがあります。それは、通気性の悪さから来るしっとり(悪く言えばジメジメ)とした使用感です。特に梅雨時期や夏場等は、後頭部とウレタン低反発枕が非常に密着する為群れ易く、後頭部に頭皮ニキビが出来てしまうといった悩みを抱えてしまう人がいたり、ムレて暑苦しく寝心地が悪い、という人もいたりします。

しかしこういった人、枕のカバーを通気性の良い「シャリっとした素材」にすれば、蒸れにくく、フィット感の高い枕へと変身するので、時期に合わせて使用しましょう。暑がりな人や、汗をかきやすい人にはあまり適していない枕とも言えるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
快眠できるおすすめ枕の人気ランキング
人気
ランキング
快眠枕おすすめランキング
快眠枕
ランキング
低反発枕おすすめランキング
低反発枕
ランキング
ホテルスタイル枕おすすめランキング
ホテル枕
ランキング
抱き枕のおすすめランキング
抱き枕
ランキング