安眠を求める人のために
ピントルの枕専門ページ

よく読まれるページはコチラ
快眠できるおすすめ枕の人気ランキング
人気
ランキング
快眠枕おすすめランキング
快眠枕
ランキング
低反発枕おすすめランキング
低反発枕
ランキング
ホテルスタイル枕おすすめランキング
ホテル枕
ランキング
抱き枕のおすすめランキング
抱き枕
ランキング

授乳にも使える妊婦におすすめの抱き枕まとめ

妊婦におすすめの抱き枕まとめ

妊婦さんにとって、お腹が大きくなってくる妊娠中期以降は寝ることすら大変になってきます。大きくなったお腹では、仰向けで寝ることはもちろん横向きで寝るのも辛いと感じる方が多いでしょう。

そこで妊娠中期以降の多くの妊婦さんが使うのが、抱き枕です。現在では妊婦さんのための抱き枕が多く販売され、出産後には授乳クッションとしても使えるものもあります。ここではそうした妊婦さんにおすすめの抱き枕についてまとめていきます。

スポンサーリンク

妊婦さんが認めたおすすめ抱き枕はコチラ

妊婦さんが認めたおすすめ抱き枕はコチラ

妊娠中期を迎え大きくなったお腹での就寝において、少しでも楽な姿勢で寝るためのサポートをしてくれるのが抱き枕です。そんな妊婦さんに向けた抱き枕というのは非常にたくさんの商品があり、迷ってしまう方も多いでしょう。

>>抱き枕のおすすめランキングはコチラ

そこで、様々な通販サイトなどで人気となっている抱き枕を、妊婦さんにおすすめの抱き枕としてまとめていきます。これから抱き枕を買おうと思っているお母さん必見となっていますので、是非参考にしてみてください。

低反発抱き枕 Sea Horse

現在の価格はコチラ

独特な形をした抱き枕でとっても抱きやすいだけでなく抱き心地もとっても良いです。低反発ウレタンを採用しているので適度な硬さとなっており体からの圧を均一にしてくれます。

抱き心地だけでなく触り心地も良いパイル地で、ジメジメした季節でも快適に使えます。頭をおいた時の包み込むような感覚も高い評価の要因となっており、腰痛を持つ方にもおすすめの抱き枕です。

MOGU 気持ちいい抱き枕

現在の価格はコチラ

Amazonで抱き枕のベストセラーとなっているのがこちらの抱き枕。その品質はさすがベストセラーと言っても良いでしょう。何と言っても超微粒子のパウダービーズがなんとも言えない感触となっていてクセになります。

MOGUのクッションはどの商品も比較的人気となっているだけあり、それは抱き枕においても不動のものとなっています。表面もつるつるとしたさわり心地で気持ちが良く速乾性にも優れているので汗をかきやすい人にもおすすめです。

GyuGyu ママと赤ちゃんのためにつくられた抱き枕

現在の価格はコチラ

妊婦さんのお腹に当る部分はストレッチ素材で作られており、まるで抱いているこちらが包まれているような感覚にさせてくれる抱き枕です。 ビーズは細かいので音が気になる方でもそこまで気になりません。

抱き枕の中でも比較的厚みがある方なので、太めの抱き枕を探している妊婦さんには非常におすすめです。妊婦さんには良いとされるシムスの体勢を取るのに最適な抱き枕と言えるでしょう。

Rafens プレママピロー

現在の価格はコチラ

こちらの抱き枕の最大の特徴と言えば、抱き枕の両端を折り曲げて好きな形に変えることが出来る点です。形の決まった抱き枕だとどうしても自分にフィットしないという方には是非おすすめしたい抱き枕です。

使い方は通常の抱き枕だけにとどまらず、ソファに座った際の腰当てや足枕としてむくみ対策にもなります。また出産後の授乳クッションとしても使える非常に汎用性の高い妊婦さんにおすすめの抱き枕と言えるでしょう。

BOBO ママ&ベビークッションロング

現在の価格はコチラ

ベビークッションとして販売されていますが、抱き枕としても使えます。パイル地の表面は触り心地も良く、クッション性に関しては抱き枕として使用するにもまったく問題ないと言っても良いのではないでしょうか。

かなり大きめの作りとなっているので、就寝スペースが狭い方は注意が必要です。出産後は授乳クッションとして使用したり、赤ちゃんのお座り補助としても使える万能タイプの妊婦さんにおすすめ抱き枕となっています。

妊婦用抱き枕って意味あるの?

妊婦用抱き枕って意味あるの?

そもそもなんですが、妊婦さんにとって寝る時に抱き枕というのは必要なんでしょうか。妊娠する前から抱き枕を使っていたという方であれば全く抵抗感はないかもしれません。

しかし使わない方にとっては、出産してしまえば結局は邪魔になってしまうものであり、値段に関しても決して手軽に買えるものばかりというわけではないということから、購入に対して迷っている方も少なくないでしょう。

では妊婦さんが抱き枕を使うことで、実際に身体に対してはどんな影響があるのでしょうか。

腰への負担軽減

多くの妊婦さんの頭を悩ませるのが「腰痛」です。お腹が大きくなってきてからはもちろんのことながら、早い方だと妊娠の極初期段階からでも腰痛を感じる方がいるほど妊婦さんにとってはお付き合いの可能性があるものです。

妊婦さんが感じる腰痛には様々な原因があると考えられており、純粋な腰への負担増以外にも、ホルモンの分泌変化心理的な問題もあるようですが、やはりその対策として腰への負担を軽減させたいところ。

そこで使えるのが就寝時の抱き枕なのです。仰向けが辛くなる妊婦さんは横向きで眠ることを余儀なくされますが、大きなおなかを抱えて横向きの姿勢で眠るというのは予想以上に腰への負担が大きくなります。

体の片側にかかりがちな負担を分散し、腰への負担も和らげてくれます。抱き枕を抱いて寝るだけでもかなり腰痛が改善されたという妊婦さんも多いようです。

心理的な不安の解消

特に初産の方にとって妊娠、そしてこれからの出産に対しては不安感を持つ方は少なくありません。無事に出産を迎えることが出来るかどうか、出産後もしっかりと子供を育てていけるかどうかなど様々な悩みを抱えるでしょう。

これらにホルモンバランスの変化なども加わり、非常に暗い気分になったり悲しい気持ちになることがある妊婦さんも多くいらっしゃるようです。こんな時にも抱き枕は一役かってくれます。

単純に抱きつくことによって心に安らぎが生まれたり、安心感を感じることが出来るでしょう。気持ちの問題と言う方もいるかもしれませんが、少しでも気持ちを楽にすることも重要です。そのためだったら使えるものは使いましょう。その一つが抱き枕というわけです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
快眠できるおすすめ枕の人気ランキング
人気
ランキング
快眠枕おすすめランキング
快眠枕
ランキング
低反発枕おすすめランキング
低反発枕
ランキング
ホテルスタイル枕おすすめランキング
ホテル枕
ランキング
抱き枕のおすすめランキング
抱き枕
ランキング