安眠を求める人のために
ピントルの枕専門ページ

よく読まれるページはコチラ
快眠できるおすすめ枕の人気ランキング
人気
ランキング
快眠枕おすすめランキング
快眠枕
ランキング
低反発枕おすすめランキング
低反発枕
ランキング
ホテルスタイル枕おすすめランキング
ホテル枕
ランキング
抱き枕のおすすめランキング
抱き枕
ランキング

ロフテーの枕の特徴や魅力を徹底解説

ロフテー(LOFTY)の枕について

人がいかに心地よく眠ることがでいるか、人の眠りについて深い追求と研究をすることで、現代人に快適な睡眠をもたらし、暮らしを少しでも豊かにするという高い志をもった枕のブランド、それが『ロフテー』です。

日々の研究から作りだされる質の高い枕は、多くの愛用者に質の高い眠りを提供しています。ここではそんな『ロフテー』の枕の特徴や魅力に関して紹介していきます。

スポンサーリンク

ロフテーとは

ロフテーとは

ロフテーは三芯商会を前身として、1928年に愛知県西尾市で誕生し、現在では枕を中心とした快眠グッズの製造販売を行う企業です。創業当初は呉服の帯芯や襟芯などを扱うところからスタートします。

その後帯芯などが売れない時期にも売上を立てるための対策として発売したシーツが、様々なものが不足していた時代とマッチし非常に好評を得るとともに、当時の三芯商会を徐々に有名にしていきます。

そして1970年には現在のロフテーに会社名を変更、90年代に入ると社内に快眠スタジオを作り快適な眠りに対する研究をスタートさせ、のちの究極の枕誕生に向けた礎となるプロジェクトが誕生、現在の枕製造へと繋がりました。

現在は東証一部上場企業である三共生興のグループ会社としてロフテーの名前を広めており、枕を買おうと思った方であれば一度は耳にしたことがあるほどの高い知名度を持ったブランドへと成長していると言えるでしょう。

ロフテーの枕の種類と特徴

ロフテーの枕の種類と特徴

ロフテーは枕の専門メーカーだけあり様々なタイプの枕がラインナップとして揃っています。通常の枕から、姿勢やシーンに合わせた特徴的な枕まで非常に幅広い商品展開があります。

一般的な枕として使えるものから、横寝などに特化したもの、快眠を追求した結果生まれた数々の枕について見ていきましょう。

ロフテーの快眠枕

ロフテーの枕で主力となっているのがこちらの快眠枕です。人間は人それぞれ頭の形や体の大きさが違うにも関わらずなぜ同じ枕を使わなくてはならないのかという疑問からスタートした商品です。

その最大の特徴は、枕の中身にいれる素材に偏りが出ないように作られた5つに区切られたユニット構造でしょう。左右、中央、前後に分かれており、中央は頭を自然に支えるために中身を少なめに、前後は首元を包み込むように支えます。

ピローフィッターによるコンサルティング

身体の形は人それぞれ違う。つまり枕はその人に合った高さのものを選ばなければなりません。そこでロフテーの快眠枕は5段階の高さの枕が用意されています。しかし素人である私たちには最適な枕の高さは分かりません。

そこで登場するのがピローフィッターと呼ばれる枕のプロです。枕以外にも、睡眠に関する専門知識を身に付けたプロによって首のカーブを計測し、高さだけではなく最適な素材選びによるフィッティングをしてくれます。

豊富な素材

ロフテーの快適枕は様々な素材から選ぶことが可能となっています。素材によって感触や音、香りが変わるでしょう。その中からどれを選ぶべきかをピローフィッターとともに決めていきます。クッション素材に関しては以下の通りになっています。

  • 【柔らかめの素材】
    • 羽根
    • ポリエステルわた
    • ソフトクッションファイバー
    • 低反発炭パイプ
    • エラスティックパイプ
    • 低反発ウレタンフォーム
    • ウレタンフォームレイヤード
    • クッションファイバーボール
  • 【かための素材】
    • 形態安定そばがら
    • パイプ
    • 形態安定そばがらヒノキチップ入
    • マルコビーンズ
    • 剛炭パイプ
ロフテー快眠枕を作るには

ロフテーの快眠枕はAmazonでも購入することが可能です。中身の素材が記載されているので希望のものを選択するとともに、高さも分かれているのでそれも選んだ上での購入となります。

ただし基本的には全国にあるロフテー枕工房で、先述したピローフィッターに計測してもらった上で相談しながら決めることをおすすめします。オーダー出来る以上はより自分にあった枕を選びましょう。

>>ロフテー快眠枕を探すならコチラ

>>ロフテーの店舗は公式ページで

エスカルゴピロー

ロフテーが販売する枕の中でも特徴的と言えるのがこの横向き寝用の枕、「エスカルゴーピロー」です。ロフテーでは横向き寝の姿勢を5つに分けて考えており、そのうちの二つの横向き寝に対応した2パターンの横向き寝用枕を作っています。

浅い横向き寝用枕

完全な真横を向いて寝る姿勢をロフテーのエスカルゴーピローを浅い横向き寝用として用意しています。この場合は真横を向くことによって、下側にくる肩幅の分だけ高さが加わるので、サイド部分に一定の高さを設けそれに対応しています。

深い横向き寝用枕

完全な横向きよりさらに顔を床に向けるような寝方を深い横向きと考え、高めに作ったサイド部分から外側に向けて斜面を作ることによって無理のない姿勢で頭を支える形状となっています。

子供まくら

ロフテーでは子供向けの枕の開発にも力を入れています。それがこの子供まくらです。眠育という言葉を前提に、段々と一人で眠ることができる習慣を作るために、子供と一緒に寝ることについても考えられた枕となっていることが特徴です。

「おやこまくら」と呼ばれるのがまさしくそのための枕となっており、お父さんやお母さんが寝る側が大きめに、お子様が眠る方が小さめになっており、お子様側には握って遊べる突起型クッションが付いています。

また、徐々に一人寝を始めることができるようにぬいぐるみと一緒に寝れるスペースがあるひとり寝まくら、様々な感触の突起型クッションが付いたむにゅまくらがあります。

スーパーアスリートピロー

睡眠はスポーツに似ているという考えのもと開発された枕です。一般的に睡眠中には20~30回程繰り返される寝返り時に、筋肉への負担を緩和し重心移動を助けます。

構造としては中央部分にくぼみを作ることで横向き、仰向け時の寝姿勢に隙間を作らないようになっています。また首を支える部分には体の動きに合わせた円弧のラインを採用、表面は汗をかいても快適なように通気性に優れたメッシュとなっています。

眠っているにも関わらず疲れが取れない。そんな方は睡眠時の動きに無駄があることによって、余計な疲れをためている可能性があります。そんな方におすすめの枕となっています。

>>スーパーアスリートピローの現在の価格はコチラ

ロフテーはオーダー枕をプレゼントできる

一般的にオーダー枕と言えば、通常は本人が高さの計測などを直接しに行かなくてはいけないのでなかなかプレゼントとしては選びにくいアイテムと言えるかもしれません。

しかしなんとロフテーではこのオーダー枕をプレゼントすることが可能となっています。それがこの「ロフテーの枕ギフト」です。

オーダー枕が届くまでの流れ

まず商品を注文すると、「説明書」「オーダー用のはがき」「首のカーブを測るためのスケール」が届きますので、このセットをプレゼントしたい相手に渡します。せっかくなので渡すだけではなく、一緒に開けてスケールを使って測るのがおすすめです。

ロフテーの枕ギフトは「低」「中」「高」の三種類の高さからお好みの高さを選べます。測った結果で自分に合った高さのものをオーダーします。さらに枕の中身に関しても「羽根」「ポリエステルわた」「そばがら」「パイプ」の四種類から選択可能です。

最後に色を選択してすべてオーダー用のはがきに記入したら後はポストに投函するだけです。約2週間程度で到着します。プレゼントに枕というのはなかなか珍しいので是非検討してみてはいかがでしょうか。

現在の価格はコチラ

>>プレゼント用枕の選び方とおすすめ枕

>>オーダーメイド枕の比較表はコチラ

スポンサーリンク

ロフテーのおすすめ枕と言えばコレ

ロフテーのおすすめ枕と言えばコレ

枕の専門メーカーであり豊富なラインナップを持つロフテーですが、実際に購入を考えた場合どれを買えば良いのか迷う方もいらっしゃるかもしれません。ここではそんな方に向けてロフテーのおすすめ枕について紹介します。

ロフテー快適枕

現在の価格はコチラ

ロフテーの枕でおすすめとなるのはやはり快眠枕でしょう。その人に合わせた枕であることはもちろんであり寝心地に関してもやはり良いです。枕としてはそれなりの値段がする部類に入るかもしれませんが、質の高い睡眠を求める方にはおすすめです。

Amazonでも購入は可能となっていますが、出来れば一度ロフテーの店舗に足を運び実際に計測をしてもらったり、ピローフィッターの方とお話をするのがおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
快眠できるおすすめ枕の人気ランキング
人気
ランキング
快眠枕おすすめランキング
快眠枕
ランキング
低反発枕おすすめランキング
低反発枕
ランキング
ホテルスタイル枕おすすめランキング
ホテル枕
ランキング
抱き枕のおすすめランキング
抱き枕
ランキング