安眠を求める人のために
ピントルの枕専門ページ

よく読まれるページはコチラ
快眠できるおすすめ枕の人気ランキング
人気
ランキング
快眠枕おすすめランキング
快眠枕
ランキング
低反発枕おすすめランキング
低反発枕
ランキング
ホテルスタイル枕おすすめランキング
ホテル枕
ランキング
抱き枕のおすすめランキング
抱き枕
ランキング

人気のオルトペディコ枕おすすめランキング

オルトペディコ枕おすすめランキング

快眠出来ると噂のメディカル枕と、ぼぼ同じの性能や仕様でありながら半額近い値段で買えるため、近年注目度が急上昇してきているオルトペディコ枕。そんなオルトペディコ枕を購入しようか迷っているという人のために、今回は枕の専門サイトである当サイトが厳選して、おすすめのオルトペディコ枕をランキングにしました。

それぞれのオルトペディコ枕ごとに特徴がありますので、ランキングの順位を気にしつつも、自分の好みにあったオルトペディコ枕を見つけてください。

スポンサーリンク

おすすめ第1位:ビバルディのオルトペディコ枕

現在の価格はコチラ

ビバルディのおすすめポイント

  • オルトペディコ系枕の代名詞的存在!
  • 中綿はふわふわで中芯はかための感触
  • ヨーロッパ圏の一流病院でも使用されています。
ビバルディの特徴や魅力

近年人気急上昇中のオルトペディコ枕の中でも、頭一つ抜けた人気を獲得し、シーンを牽引し続けているイタリア製のビバルディ。人間工学に基づいた形状の中芯を使用しており、より熟睡できるように研究開発された枕の集大成といって過言ではない逸品です。

厳しいエコラテックス100の認証を受け、側生地は無地の綿100%で非常に柔らかい触り心地を持っています。適度なふんわりとした厚みは約13cmとなっており、枕自体の広さも35×75cmと寝返りをうっても枕から頭の落ちないホテルサイズ!

頭がしっかりと枕中央の凹みに収まり、適度な沈み込みによって安定感を保ちつつも、鉄アレイのような断面図で作られた硬めの中芯が首元をしっかりとサポートするため、どんなポジションでも快適な寝姿勢をキープできます。初めてオルトペディコ枕を使用する人には、まず1番におすすめしたい枕です。

おすすめ第2位:ファベのオルトペディコ枕「オルトリリー」

 
現在の価格はコチラ

オルトリリーのおすすめポイント

  • 新型ウレタンフォーム(ウォーターリリー)使用
  • しっかりとした中綿の弾力感
  • オルトペディコ枕の中でも随一の柔らかさ
オルトリリーの特徴や魅力

旧型のタイプから新型へと枕の中芯形状や素材を一新したことによって、急激に注目度が高まってきているファベ社のオルトリリー。オルトペディコ枕の中でも、いまやおすすめランキング1位で紹介したビバルディと並ぶ人気となっています。

つまり、かための質感が好きならビバルディを選び、やわらかめの質感が好きな人はオルトリリーがおすすめという事です。よく確かめないと枕の中に中芯が入っている事がわからないほどに柔らかく、オルトペディコ枕に使われるウレタンフォームの硬さが気になってしまうという人にもおすすめの枕です。

中芯に使われている形状も旧式と比べて、よりピンポイントに頭部を支える形状となっています。寝返りをうっても安心のジャンボサイズに、手洗いによる選択も可能!側生地にはキルティング加工が施されており、厚さも14cm近くあるため、ボリューム感のある枕が好きな人にもおすすめです。

スポンサーリンク

おすすめ第3位:NEWオルトペディコ枕

現在の価格はコチラ

NEWオルトペディコ枕のおすすめポイント

  • エルゴノミック系の定番な中芯形状(波型)
  • ベーシックな硬さとボリューム感
  • 好みに合わせて使用感が変えられる
NEWオルトペディコ枕の特徴や魅力

おすすめランキングの上位2種類が、硬め柔らかめとどちからの質感に寄っていたのに対し、一般的な枕よりもやや硬い程度という普遍的かつベーシックな使用感に作られているNEWオルトペディコ枕。中芯の形状もエルゴノミック枕の定番として知られている波型なので、普段の枕から乗り換える際もスムーズです。

13cm程度の厚みを持ち、側生地自体はややかための触り心地となっており、中芯の波型形状は中央部分の凹みが比較的柔らかく作られているので、頭部をしっかりと沈み込ませつつも首元をガッチリサポートしてくれます。

枕の面積は45×75cmとオルトペディコ枕の中でも奥行きが大きく、まるでホテルに使われている枕のようなジャンボサイズに作られているため、様々な寝姿勢に対応してくれるのが特徴です。

おすすめ第4位:プリモオルトペディコ枕

現在の価格はコチラ

プリモオルトペディコ枕のおすすめポイント

  • 枕の端まで中芯があるため頭が落ちにくい
  • 枕の中で芯材が動きにくく安定性が高い
  • 綿がぎっしり入ったボリューミーな質感
プリモオルトペディコ枕の特徴や魅力

ビバルディのオルトペディコ枕と形状のよくにた中芯が使われているプリモオルトペディコ枕。なんといっても最大の特徴は、枕に使われている中芯の横幅が、枕の幅とほぼ同程度の幅でギッチリと作られている点です。一般的なオルトペディコ枕よりも若干広めの中芯が、枕から頭が落ちるのを防いでくれます。

また、横幅いっぱいに中芯が使われているプリモオルトペディコ枕は、枕の中芯が中で動きづらく安定感が高いのも特徴と言えるでしょう。オルトペディコ枕のなかでも「しっかり」とした質感になっており、ずっしりとしたオルトペディコ枕を探しているという人におすすめの枕です。

おすすめ第5位:ファベのオルトペディコ枕「エルゴリリー」

現在の価格はコチラ

エルゴリリーのおすすめポイント

  • 芯材の中央が傾斜形状となり自然なサポート力
  • 一般的なオルトペディコ枕よりやや高めの使い心地
  • オルトペディコ枕の中でも随一の柔らかさ
エルゴリリーの特徴や魅力

おすすめランキングにて2位で紹介したオルトリリーの中芯形状を変化させたエルゴリリー。ファベ社の作るオルトペディコ枕の特徴とも言える、まるで中芯が入っているのかわからないほどの極上の柔らかさはそのままに、中芯の形状を頭部を支えるために自然な傾斜を使用して作られているのが特徴です。

ビバルディやオルトリリーといったオルトペディコ枕よりは、3位に登場したNEWオルトペディコ枕に近い中芯形状を使用しており、枕中央の凹みの深さが少ないため、人によってはちょっと高いと感じることもあるかもしれません。

中芯の形状に頭をすっぽり入れるタイプの枕ではなく、頭を乗せて沈み込ませるタイプのオルトペディコ枕を求めている人には、このエルゴリリーがおすすめと言えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
快眠できるおすすめ枕の人気ランキング
人気
ランキング
快眠枕おすすめランキング
快眠枕
ランキング
低反発枕おすすめランキング
低反発枕
ランキング
ホテルスタイル枕おすすめランキング
ホテル枕
ランキング
抱き枕のおすすめランキング
抱き枕
ランキング