安眠を求める人のために
ピントルの枕専門ページ

よく読まれるページはコチラ
快眠できるおすすめ枕の人気ランキング
人気
ランキング
快眠枕おすすめランキング
快眠枕
ランキング
低反発枕おすすめランキング
低反発枕
ランキング
ホテルスタイル枕おすすめランキング
ホテル枕
ランキング
抱き枕のおすすめランキング
抱き枕
ランキング

テンピュールの枕の特徴や魅力を徹底解説

テンピュール(Tempur)の枕について

今や、世界80カ国以上で愛用されている低反発枕の老舗ブランドといえばテンピュール(Tempur)でしょう。高級枕の代名詞的なブランドであり、質の良い睡眠のための枕を求めている人であれば、多くの人がテンピュールの枕について気になっていると思います。

そこで、ここではテンピュールの枕について特徴や魅力を詳しく解説するとともに、テンピュールの中でも人気の高い枕について、評判などの気になるポイントを紹介していきますので、テンピュールの枕を買おうか迷っているという人は、是非選ぶ際の参考にしてください。

スポンサーリンク

テンピュール(Tempur)とは

テンピュール(Tempur)とは

枕の有名ブランドといえば?と聞くと、まず最初に声が挙がるといっても過言ではないテンピュールは、数ある枕ブランドのなかでも非常に高い信頼と実績を持ったブランドです。

そんなテンピュールの枕といえば、ブランドの名前ともなっているテンピュール素材を使用した枕であり、1958年に創立されたファゲダーラ・ワールド・フォームスが、NASA(アメリカ航空宇宙局)の宇宙開発テクノロジーを使用し、北欧のスウェーデンにて世界で初めて工業生産に成功したことで生まれたブランドです。

>>低反発枕のおすすめランキングはコチラ

テンピュールは唯一NASAから認定技術のロゴマークを使用することを許された寝具メーカーであり、2011年にはマットレス&ピローメーカーとしての総売上が世界1位になる程の人気を博しています。

日本での販売は1992年から始まり、現在はテンピュール・シーリー・ジャパン有限会社が行っています。

テンピュール・シーリー・ジャパン有限会社(TEMPUR SEALY Japan Ltd.)

1992年より株式会社ウェルネットが輸入代理店を務め、テンピュールの製品を日本国内で販売していましたが、1999年にはテンピュールワールドが100%出資の子会社としてテンピュールジャパンを設立し、2014年にはテンピュール・シーリー・ジャパンへと社名を変更しています。

寝具に詳しい人であれば、シーリーというブランドの名前について聞き覚えがあるかもしれません。リッツカールトンやシェラトンといった一流ホテルで採用されているシーリーブランドは、2012年にテンピュール・ペディック・インターナショナルがシーリー・コーポレーションを買収しているため、現在ではテンピュールブランドを持つ会社がシーリーブランドも保有しているのです。

テンピュール(Tempur)の枕の特徴

テンピュール(Tempur)の枕の特徴

テンピュールの枕といえば、低反発の柔らかな寝心地が最大の特徴とされています。しかしそれ以外にもテンピュールの枕には様々な特徴があり、大きく分けるなら3つの特徴があると言って良いでしょう。

  1. 優れた体圧分散性
  2. 非常に高い耐久性
  3. 衛生面での信頼感

テンピュールの枕が持つ上記3つの特徴について詳しく解説します。

テンピュールの体圧分散性における特徴

テンピュールの枕といえば最も大きな特徴が、柔らかなフォーム素材による優れた体圧分散性です。元々はNASAのスペースシャトル打ち上げ計画において、宇宙飛行士の体にかかる重力を和らげるために生み出したヴィコエラスティックフォームと呼ばれる素材が基となっており、その体圧分散性の高さはお墨付きといったところです。

開発当初は医療現場を中心に広まっていったという背景からも、テンピュールの枕がもつ体への負担の軽さは信頼度が高いと言えるでしょう。

そんな、テンピュールの枕に使われる低反発なテンピュール素材は、オープンセル構造によって作られる特殊な粘弾性ポリウレタンフォームから作られており、人間の体重や体温を感知してゆっくりと沈み込み、100人いれば100種類あると言われる頭の形それぞれに沿って変形して支えます。

一般的に低反発枕だと言われているウレタンフォームとは違い、適切かつ理想的な姿勢を保ってくれるというのは、テンピュールの枕だけがもつ特徴と言えるでしょう。

テンピュールの耐久性における特徴

テンピュールの枕は優れた耐久性も特徴ということができます。もちろんフォーム素材で作られる低反発枕というのは使用している部屋の湿度や使用頻度といった様々な影響によって耐久年数は変化しますが、7〜8年以上使用しているという人もおり、一般的な枕と比べても耐久性の高さは申し分ありません。

また、テンピュールの枕は一般的な枕と比べると高価なため、使用していてすぐに壊れたり劣化したら困るという人も多いかと思います。しかしテンピュールでは枕の保証期間を3年もの間付けてくれるため、何かあった際も安心です。

テンピュールの衛生面における特徴

テンピュールの枕は、その人気ゆえにアンチ的な悪い意見も多く見られます。その中でも気になるのは衛生面に関する意見です。

たとえば、テンピュールの枕は水洗いが出来ないから不衛生、日干しが出来ないからダニが発生する。といった意見ですが、テンピュールの枕に使われるフォーム素材には抗菌処理がされており、もちろん使用しているカバーは洗えますから問題ありません。ダニが沸くという意見もありますが、高密度なフォームにはダニの入り込む隙間もないと考えて概ね問題ありません。

元々は医療現場で使用することを中心に広まっていったテンピュール素材ですから、むしろ羽毛や穀物などの天然素材を使用している枕よりも衛生的に使えると考えて良いでしょう。

スポンサーリンク

テンピュール(Tempur)で人気の枕の特徴

一口にテンピュールの枕といっても、現時点では2カテゴリー8タイプの枕が展開されています。一般的な形状で作られたテンピュールの枕はトラディショナルコンフォートコレクションに分類され、人間工学に基づき寝姿勢に合わせてデザインされている枕はエルゴノミックコレクションに分類されます。

テンピュールの枕を買おうと思っても、その中からどの枕を選んだらよいのかわからないという人は多いと思いますので、こここからは人気の高いテンピュールの定番枕について、その特徴や使用者の評判などを紹介していきます。

オリジナルネックピロー

現在の価格はコチラ

大手ショッピングサイトのamazonでもベストセラー1位となっている、テンピュールの枕の中でも特に人気の高いオリジナルネックピロー。エルゴノミックコレクションの中でも硬めの質感に、首元を支えやすい形状が特徴となっています。

ジュイアサイズを含めた5サイズの展開となっており、頭部から首筋に沿うようボリュームをもたせた波型の形状は、ネックピロータイプの中でも非常にベーシックなデザインの枕です。

仰向けや横向きで寝る人に適しており、背骨がまっすぐの寝姿勢を保てるよう作られており、体の曲線にそって首や肩の筋肉をリラックスさせて、寝やすい姿勢を維持してくれます。

参考価格:9,000円〜15,000円

オリジナルネックピローの口コミや評判
  • 最近は低反発枕も高いから安いまで、色々と商品があり、余り珍しくもなくなりましたが、 この商品は、とても「柔らかい」です。使用感は、体にぴったりフィット離れませんって感じです。 使用したその日から、肩こりはゼロって感じになります。
  • 評判を聞いて購入しましたが、夏には思いの外ぐにゃぐにゃになり、低反発の良さを感じられませんでした。蕎麦枕の方が安定してる。
  • 寝心地は言う事なし、というか、有名ですのでそこは言及しません。 今回は人にプレゼントしたときMかLか迷いましたが、 後頭部のしっかりした方や、体の大きい方には喜ばれると思います。

(引用元:https://www.amazon.co.jp/

ミレニアムネックピロー

現在の価格はコチラ

オリジナルネックピローをさらにエルゴノミックなデザインに仕上げたミレニアムネックピロー。凹型の立体フォルムが、仰向けで寝ているときのフィット感を高めており、寝返りをして横寝へ移動する際の動作がスムーズに行えるよう、枕の両サイドに厚みをもたせているのが特徴です。

テンピュールのエルゴノミックコレクションの中では比較的硬めな感触となっており、いびきを改善したい人や肩こり腰痛といった体の不調を感じる人からも人気を獲得している枕です。サイズは4種類の展開となっています。

参考価格:14,000円〜17,000円

ミレニアムネックピローの口コミや評判
  • 自分の首から頭の形状に フィットしたのと、枕の首周りのくぼみが心地 良く感じられるのか、上向きでも横向きでも 寝やすくなり、今まで寝起きに感じた首の 凝りが不思議と無くなりました。
  • 以前にテンピュールの製品を使っていたため、期待してSサイズを購入。 サイズが合わなかったのか、首の凝りがひどくなりました。使ってるうちに慣れるかも…とがんばってみたけど、いまだに首こりは解消しません。
  • 購入したのが2011年、現在2015年で4年使ってみての感想です。 まず固さ、ほどよい固さで私の頭とクビにほどよくフィットしてくれます。 そしてのその固さは4年使った現在でもへたれません。変わらない反発力です。

(引用元:https://www.amazon.co.jp/

トラディショナルピロー

現在の価格はコチラ

非常に普遍的ななじみの深い枕の形で作られている、テンピュールのトラディショナルピロー。非常に多くの寝姿勢やあたまの形状などと相性が良く、どんな人にも手軽に快適なサポートを受けられる枕です。

テンピュール素材による心地よさを、今まで使っていた枕から違和感なく乗り換えられるのも人気のポイントであり、エルゴノミックコレクションとは違って枕の硬さも3段階で選べる点も魅力です。

参考価格:15,500円

トラディショナルピローの口コミや評判

口コミや評判なし

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
快眠できるおすすめ枕の人気ランキング
人気
ランキング
快眠枕おすすめランキング
快眠枕
ランキング
低反発枕おすすめランキング
低反発枕
ランキング
ホテルスタイル枕おすすめランキング
ホテル枕
ランキング
抱き枕のおすすめランキング
抱き枕
ランキング