安眠を求める人のために
ピントルの枕専門ページ

よく読まれるページはコチラ
快眠できるおすすめ枕の人気ランキング
人気
ランキング
快眠枕おすすめランキング
快眠枕
ランキング
低反発枕おすすめランキング
低反発枕
ランキング
ホテルスタイル枕おすすめランキング
ホテル枕
ランキング
抱き枕のおすすめランキング
抱き枕
ランキング

人気の快眠枕おすすめランキング

快眠枕おすすめランキング

自分にとって理想的な寝姿勢を維持できることは快眠に直結します。快眠枕の条件としては、立っているときの姿勢のまま寝られる事や、頚椎が生理的なS字を描いてること、そして寝返りが打ちやすいことなど様々な条件があるわけですが、そんな条件を満たしてくれる快眠枕が様々なブランドから登場しています。

そこで、快眠できる枕を選びたいけどどの枕が良いの?という人のために、様々な口コミや評判などから評価の高い快眠枕を、厳選しておすすめランキングにしましたので、是非自分にとって質の良い睡眠を得られる快眠枕選びの参考にしてください。

スポンサーリンク

おすすめ第1位:ビーチ株式会社の新・王様の快眠枕

現在の価格はコチラ

新・王様の快眠枕のおすすめポイント

  • 独自の混合素材が持つ柔らかさと復元力
  • 吸水速乾素材で365日サラふわ!
  • 3層構造による頭や首元への高いフィット感
新・王様の快眠枕の特徴や魅力

寝ても寝ても疲れが取れない人におすすめの快眠枕といえば、今や大人気の王様シリーズから登場している”王様の快眠枕”です。トリプルガーゼで作られたカバーは吸水速乾性に優れており、季節に振り回されることなくいつでもサラッサラの手触り、もちろんフォーム素材ではないので冬場に枕が硬くなることもありません

王様シリーズの特徴と言える、まるでマシュマロのようなふんわりした感触は、テンピュールなどの低反発と違って沈み込みすぎることなく、超極小ビーズとコットン綿の生み出す柔らかさが寝返りをうっても隙間なく頭や首にフィットしてしっかり支えます。

>>王様シリーズの枕について詳しくはコチラ

おすすめ第2位:ロフテーの快眠枕

現在の価格はコチラ

ロフテーの快眠枕のおすすめポイント

  • 高さと素材から自分好みの枕が選べる
  • 5つのユニットで構成され中身の偏りがない
  • 自然体で体に最も負担の少ない寝姿勢を生み出す
ロフテーの快眠枕の特徴や魅力

どうして人の頭の形や体の大きさは様々なのに枕は常に同じなのか。この疑問に答えるべく、枕の高さと素材を適切に選んで、自分にとって最良の枕を作れるようにしたのがロフテーの快眠枕です。

大きな特徴は、頸部支持構造と呼ばれる5つのパーツで構成されたユニット構造。簡単に言ってしまうと枕の中身を5箇所に分裂させることで中身の偏りをなくし、それぞれのボリュームや素材を適切に合わせることでエルゴノミック枕を超えた絶妙なフィット感を得られるようになっています。

両サイドにも適度な厚みがあるため、寝返りを打った際も枕の高さが変わらないため、仰向けで寝ている時だけでなく横向きで寝ている時もベストな寝姿勢が得られるおすすめの快眠枕です。

>>ロフテーの枕について詳しくはコチラ

スポンサーリンク

おすすめ第3位:西川の快眠枕「寝返り上手枕」

現在の価格はコチラ

寝返り上手枕のおすすめポイント

  • 人間工学の第一人者「菊池名誉教授」の推薦
  • 横向き寝にこだわった最強の快眠枕
  • 寝返りに特化した「寝返りライン」を採用
寝返り上手枕の特徴や魅力

横向き寝や寝返りに特化させた西川の快眠枕といえば「寝返り上手」。後頭部の部分には寝返りしやすいように反発力のある素材を使用しており、頚椎を支える部分にはフィットしやすく圧迫を抑えた柔らかい素材を使い分けフィット感と寝返りのしやすさを高い次元で両立させています。

また、柔らかい素材と硬い素材の分かれ目には寝返りラインを施しており、快適な寝返りを実現しているため、寝返りの際に眠りが浅くなることを抑え、横向き寝の際にも体に無理な負担をかけず快眠を可能にしています。

両サイドは横向き寝の際に必要となる追加の高さをクリアしているため、仰向きの状態でも横向きの状態でも体に負担のかかる大切とならず、自然な頚椎のS字曲線や背骨のラインをキープできるのが特徴です。

>>西川の枕について詳しくはコチラ

おすすめ第4位:テンピュールの快眠枕「オリジナルネックピロー」

現在の価格はコチラ

オリジナルネックピローのおすすめポイント

  • 全世界で最も多く売れている快眠枕
  • 体圧と体温で適切な形状へと枕が変化
  • NASAも認める優れた体圧分散能力
オリジナルネックピローの特徴や魅力

テンピュールの人間工学に基づいたデザインでつくられるエルゴノミックコレクションの中でも、特に人気の高いネックピローと呼ばれる頚椎を支える能力の強いスタンダードデザイン。体圧や体温によって頭部を支える場所が沈み込み、快適に寝るための理想的な寝姿勢を作り出してくれます。

非常に優れた体圧分散能力を持った枕なので、頭の一部分だけに負荷がかかることなく快適な睡眠を約束してくれます。一定まで沈みこんだのちに適度な反発力をもって頚椎を支えるため、ただ柔らかいだけではなく安定した寝姿勢をキープできます。

一般的な枕と比べると非常に高価なのが難点ですが、枕が原因で体の不調を感じているという人には、是非とも一度試していただきたい、おすすめの快眠枕です。

>>テンピュールの枕について詳しくはコチラ

おすすめ第5位:西川の快眠枕「もっと肩楽寝」

現在の価格はコチラ

もっと肩楽寝のおすすめポイント

  • 整形外科医の奥山氏推奨の枕
  • 三点支持立体形状による正しい寝姿勢の保持
  • 体型に合わせて簡単に高さの調節が可能
もっと肩楽寝の特徴や魅力

西川産業の枕の中でも高い人気を誇る「医師がすすめる健康枕シリーズ」の”もっと肩楽寝”は、特殊な立体形状となっている為、首にやさしくフィットして後頭部のバランスとって支え、肩口を冷やしにくく快適に寝られる枕として多くの注目を集めている快眠枕です。

正しい寝姿勢を保持するために、後頭部と首と肩の三点を支持する独自の立体形状は、頚椎の理想的なS字カーブをキープするだけでなく、それぞれの体型や枕以外の寝具との相性を考えて、誰でも簡単に枕の中身を調節できる構造になっているのも特徴です。

>>西川の枕について詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
快眠できるおすすめ枕の人気ランキング
人気
ランキング
快眠枕おすすめランキング
快眠枕
ランキング
低反発枕おすすめランキング
低反発枕
ランキング
ホテルスタイル枕おすすめランキング
ホテル枕
ランキング
抱き枕のおすすめランキング
抱き枕
ランキング