仕事用もホームシアター用も見つかる!
ピントルのプロジェクター専門ページ

よく読まれるページはコチラ
解像度や輝度!プロジェクターの上手な選び方
プロジェクター
選び方
人気商品を徹底比較!プロジェクターメーカーの比較一覧
プロジェクター
メーカー
ビジネス用プロジェクターの選び方とおすすめランキング
ビジネス用
プロジェクター
ホームシアター用プロジェクターの選び方おすすめランキング
ホームシアター用
プロジェクター
人気の液晶パネルのプロジェクターおすすめランキング
液晶パネル
プロジェクター

人気のWi-Fi対応プロジェクターのプロジェクターおすすめランキング

Wi-Fi対応プロジェクターのランキング

プロジェクターはあくまで映像を投影する機器であり、その元となるデータは接続元から得られます。そうなると、ケーブルなどで接続することが必要になりますが、それがスマホやタブレットであった場合、複数のケーブルを必要とすることも多く、なかなか煩わしいです。

プロジェクターに限らず、現在多くの機器をワイヤレス接続できるのがWi-Fiです。プロジェクターでもスマホやタブレットとWi-Fiを介して接続できるので便利です。そこでこちららでは人気のWi-Fi対応プロジェクターのおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

Wi-Fi対応プロジェクターとは?

Wi-Fi対応プロジェクターとは?

パソコンや様々なAV機器、スマホなど今ではWi-Fiによるワイヤレス接続に恩恵を受けていますが、プロジェクターでも利用できる機種があるのです。

現在のスマホは性能も高いことから、プロジェクターと接続して映像を映し出しても綺麗に投影することができます

ただ接続のためには通常、HDMI端子とスマホに接続するための変換プラグを必要とし、しかもAndroidとiPhoneでは必要なプラグも違うためいろいろと面倒です。

しかしWi-Fi経由で接続できるのであれば、これらの煩わしいケーブル類は必要なくなるのです。

>>プロジェクターとPC・スマホを接続する方法はコチラ

Wi-Fi対応プロジェクターのメリット

このメリットは先ほど触れたケーブルが不要という点になるでしょう。ケーブルが不要なので、当然余計な出費はありません。

またケーブルで繋がっているとスマホを持ったままでの移動範囲も限られますが、Wi-Fiで接続できるのであれば、その接続可能範囲であればどこにでも移動できます

つまりはプロジェクターと離れていても、手元にスマホを置いたまま映像を投影できるという事になります。

Wi-Fi対応プロジェクターのデメリット

使用用途の関係かコンパクトサイズが多い傾向にあります。そのため据え置き機が少なく、自宅での使用となると輝度が低いと感じるかもしれません

もちろん輝度が高いものもありますが、商品数は限られるので自分が望む商品に出会えない可能性もあるのがデメリットです。

Wi-Fi対応プロジェクターはどんな人におすすめ?

これらを踏まえた上でこのタイプのプロジェクターは、主にビジネスマンにおすすめです。コンパクトタイプも多く、スマホに保存した資料などを投影して会議やプレゼンを行うのであれば、Wi-Fiの繋がる室内であれば便利に利用できます。

またPCを持っておらずスマホでYoutubeなどを楽しんでいらっしゃる方も、小さな画面ではなく、大きな画面に投影して見ることができるのでおすすめです。

Wi-Fi対応プロジェクターおすすめランキング:TOP10

Wi-Fi対応プロジェクターおすすめランキング:TOP10

それではWi-Fi対応プロジェクターのおすすめランキングをご紹介していきましょう。商品数は多いわけではありませんが、その中でも性能が良いものなどおすすめのものを10種厳選させていただきました。

>>プロジェクターの選び方について詳しくはコチラ

第1位:EPSON(エプソン)/ EH-TW5350

現在の価格はコチラ

Wi-Fi対応モデルとしてだけでなく、プロジェクター市場全体での人気も高いのがこちらの商品です。性能としては解像度はフルHDに対応しており、アスペクト比は16:9で最大輝度は2,200ルーメンとなっています。

このスペックからも分かる通りホームシアター用としてその性能を発揮してくれる商品であり、多少明るい部屋でも見やすい映像を映し出してくれます。

性能、人気共に高く、評価も良いことから第1位にランクインしました。

>>EPSONのプロジェクターについて詳しくはコチラ

第2位:SONY(ソニー)/ LSPX-P1

現在の価格はコチラ

こちらも人気の高いWi-Fi対応プロジェクターです。軽量及びコンパクトなモデルで、持ち運びにも便利であり、またインテリアを損なわないデザインであるためホームプロジェクターとも場所を取らない商品でもあります。

最大輝度は100ルーメンですが、超短焦点プロジェクターでもあるので、暗い部屋であればスクリーンとの距離は28cmあれば80インチもの映像を映し出せます。

小型化とデザインに特化しており、輝度以外の性能も高いことから価格も高いですが、LOCSパネルならではの美しい映像を楽しめることから第2位になりました。

>>SONYのプロジェクターについて詳しくはコチラ

第3位:EPSON(エプソン)/ EH-TW5350S

現在の価格はコチラ

こちらは第1位の商品とプロジェクター自体は同じになります。ただスクリーンがセット販売されているモデルなので、価格こそ上がっていますが、スクリーン代だと考えれば納得です。

プロジェクターに合うスクリーンを探すのが面倒と言う方は、こちらを選ぶのが便利だと思います。

>>EPSONのプロジェクターについて詳しくはコチラ

第4位:EPSON(エプソン) / EH-TW5650

現在の価格はコチラ

フルHD対応で2,500ルーメンの輝度とホームプロジェクターとしては十分な性能を持つプロジェクターです。

それにプラスしてWi-Fi対応でもあるため、ワイヤレスでスマホやタブレットの映像をこのスペックで映し出すことが可能です。

価格もそれなりに高いですが、性能重視で手が出しやすい値段のものをお探しであればおすすめとして第4位にはいりました。

>>EPSONのプロジェクターについて詳しくはコチラ

第5位:LGエレクトロニクス / Minibeam PH150G

現在の価格はコチラ

シンプルなデザインと性能、価格の安さが売りの商品がこちらです。基本性能は決して高いとは言えませんが、モバイルタイプであることから納得のいく性能と価格となっています。

デザインもシンプルですが、Wi-Fi対応なのも相まって使う場所が限られることもなく、様々な場所でプロジェクターとスマホやタブレットさえあれば簡単に投影が可能であることから、第5位にランクインしています。

第6位:LGエレクトロニクス / Minibeam PH550G

現在の価格はコチラ

こちらもWi-Fi対応のモバイルプロジェクターですはありますが、その中では輝度が550ルーメンと高めの商品です。フルHDにも対応しているため、解像度も申し分ありません。

モバイルタイプであれば煩わしいケーブルなどは極力使わない方がより利便性は増すため、オフィスなどでタブレットなどを利用される方は使いやすい商品です。

第7位:EPSON(エプソン) / EB-1780W

現在の価格はコチラ

薄型のプロジェクターとして軽量コンパクトに設計されたモバイルタイプのプロジェクターです。

ビジネスユースを前提としており、モバイルでありながら3,000ルーメンもの明るさでフルHDに対応しているのはなかなかハイスペックです。

スマホやタブレットの映像をこの性能で映し出せるので、非常に綺麗な映像が見られるのは間違いないでしょう。価格はやや高いですが、購入してきっと損をしない商品です。

>>EPSONのプロジェクターについて詳しくはコチラ

第8位:LGエレクトロニクス / Minibeam UST PF1000UG

現在の価格はコチラ

こちらは超短焦点プロジェクターとして人気の商品でもあります。LED光源によって1,000ルーメンの明るさでフルHDの映像をスクリーンに非常に近い位置からでも投影することが可能です。

これならソファーに座っていても手元でスマホやタブレットを操作して映像を調整しつつ、スクリーンに投影することも可能です。

性能もまずまずで、短焦点による投影が可能であることから価格はそれなりに高めですが、狭い部屋やものがたくさんある部屋でも使いたいという方にはおすすめの第8位になりました。

第9位:EPSON(エプソン) / EB-U42

現在の価格はコチラ

こちらはWUXGA(1920×1200)の高解像度で最大輝度3,600ルーメンと基本性能が高い商品です。

これにWi-Fi対応の機能も付いているため価格は高めではありますが、使いやすさを追求していることもあり、納得のいく価格かもしれません。

価格よりも性能と使い勝手重視なのであればこちらがおすすめとして第9位になりました。

>>EPSONのプロジェクターについて詳しくはコチラ

第10位:LGエレクトロニクス / ProBeam HF80JG

現在の価格はコチラ

ホームプロジェクターとして基本性能はしっかりと持ったプロジェクターです。フルHD対応の2,000ルーメンの明るさで映画館にも負けないクオリティを持っています。

Wi-FiだけでなくBluetoothオーディオ対応で、120インチまでの投影が可能であることから、価格は少し高めですが、デザインもユニークでおすすめの商品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
解像度や輝度!プロジェクターの上手な選び方
プロジェクター
選び方
人気商品を徹底比較!プロジェクターメーカーの比較一覧
プロジェクター
メーカー
ビジネス用プロジェクターの選び方とおすすめランキング
ビジネス用
プロジェクター
ホームシアター用プロジェクターの選び方おすすめランキング
ホームシアター用
プロジェクター
人気の液晶パネルのプロジェクターおすすめランキング
液晶パネル
プロジェクター