仕事用もホームシアター用も見つかる!
ピントルのプロジェクター専門ページ

よく読まれるページはコチラ
解像度や輝度!プロジェクターの上手な選び方
プロジェクター
選び方
人気商品を徹底比較!プロジェクターメーカーの比較一覧
プロジェクター
メーカー
ビジネス用プロジェクターの選び方とおすすめランキング
ビジネス用
プロジェクター
ホームシアター用プロジェクターの選び方おすすめランキング
ホームシアター用
プロジェクター
人気の液晶パネルのプロジェクターおすすめランキング
液晶パネル
プロジェクター

人気のプロジェクタースクリーンのおすすめランキング

プロジェクタースクリーンのランキング

大画面の映像を映し出す上でより美しく投影するためにプロジェクタースクリーンは必需品と言ってもいいほど重要です。しかしスクリーンと一口に言ってもホームシアター用とビジネス用では選ぶ商品が違います

プロジェクターを使うシーンに合わせてスクリーンを選ばらなければいけないですが、商品数も多いので、選ぶのは大変です。そこでこちらではそれぞれのシーンで人気のプロジェクタースクリーンのおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ホームシアター用プロジェクタースクリーンおすすめランキング:TOP5

ホームシアター用プロジェクタースクリーンおすすめランキング:TOP5

スクリーンは家で使うホームシアター用のものと会議などで使うビジネス用で性能などに違いがあります

まずはホームシアター用のプロジェクタースクリーンの中でもおすすめのものを5種厳選してランキングでご紹介していきます。

>>プロジェクタースクリーンの選び方はコチラ

第1位:キクチ / GML-100W

現在の価格はコチラ

ホームシアター用として購入するならまずこちらをおすすめします。ブラックマスク付きでアスペクト比が4:3なら100インチ、16:9や16:10であれば90インチまで対応しています。

これだけなら普通のスクリーンと変わらないのですが、こちらは床置きタイプとなっており、設置などの工事も必要なく、必要に応じて移動が可能です。

しかもポールを立てた時のみスクリーンを引き出せるセーフティロック機構を備えており、移動に誤ってスクリーンが出てくることもありません。

ホワイトマット生地を使用しているので、映像はしっとりと目に優しく映し出されます。価格はかなり高いですが、それに見合った利便性もあるとして第1位になりました。

第2位:キクチ / GUP-80HDW

現在の価格はコチラ

こちらも床置きタイプではありますが、こちらはブラックマスク付きでアスペクト比16:9対応の80インチ投影可能なスクリーンです。

全体的に第1位の商品より小さいですが、大画面であることに変わりはなく、使用しないときはコンパクトに収納し、必要な時には移動して使用することができるので、普段は邪魔になることもありません。

またこちらもホワイトマット生地を搭載しているので優しい映像になっています。モバイルタイプのスクリーンとしてはこちらも人気であり、価格も抑えられていることから予算によってはこちらもおすすめです。

第3位:オーエス / SMH-100HN

現在の価格はコチラ

こちらは壁掛けタイプの100インチ対応スクリーンです。ブラックマスクはないので、映像の締まりはありませんが、壁掛けなので引っ掛けるだけで簡単に使用が可能となっています。

そのため設置型のような工事は要りませんが、壁に引っ掛ける用のフックは必要となります。もしアパートなどでフックの取り付けなどができない場合はメタルラックなど別のもので代用することも可能です。

価格も第1位や第2位の商品に比べれば安いため、価格を抑えたいという方はおすすめとして第3位になりました。

第4位:エリートスクリーン / M100UWH

現在の価格はコチラ

価格よりも品質や大きさ重視という事であればこちらもおすすめです。アスペクト比16:9で100インチに対応しているので、第1位よりも大きい画面で映像を楽しめます。

また価格は上がってしまいますが、最大で150インチ対応のものまで販売しているのも特徴です。

ブラックマスクも付いているので全体的に引き締まり、映像がはっきりとして集中できます。

天吊りでも壁掛けでも対応できるプルダウン式プロジェクタースクリーンになっているので便利ですし、背面からの光の侵入も防いでくれるので性能も高いです。

価格はかなりしますが、品質重視なのであればこちらがおすすめとして、第4位になりました。

第5位:サンワサプライ / PRS-KBHD80

現在の価格はコチラ

シンプルな壁掛け使用のスクリーンです。アスペクト比16:9で80インチとまずまずの大きさで映像を楽しめますし、僅かですがブラックマスクも付いています

さらにオプションで三脚にも対応できるため、壁掛けができない場合は三脚での使用が可能です。

価格も抑えめとなっているので、壁掛けや三脚を使用できるものを探している場合はこちらがおすすめです。

ビジネス用プロジェクタースクリーンおすすめランキング:TOP5

ビジネス用プロジェクタースクリーンおすすめランキング:TOP5

続いてビジネス用プロジェクタースクリーンになります。こちらも5種の商品を厳選してランキング形式でご紹介していきます。

>>プロジェクタースクリーンの選び方はコチラ

第1位:サンワサプライ / PRS-Y100K

現在の価格はコチラ

床置き式のプロジェクタースクリーンです。100インチ相当の大きさを持っているのに、使用しないときはコンパクトに収納できるので、持ち運びも簡単です。

会議室などにつてに置いておけない場合は、邪魔にならないように収納しておき、使用するタイミングで展開することもでき、便利です。

ブラックマスクも付いてはいますが、僅かなので無駄なスペースなく映像を映し出すこともでき、会議にも向いています。ビジネス用の第1位としてこちらの商品を推させていただきます。

第2位:キクチ / GUP-60W

現在の価格はコチラ

60インチ相当の大きさの床置き式スクリーンです。シンプルでスマートなデザインとなっており、使い勝手がいい商品で、小中会議室程度であればこちらでも十分です。

特筆したものはないですが、モバイルスクリーンとしては価格も安いため、予算限られており、価格を抑えてないのであればこちらでもいいでしょう。

第3位:サンワサプライ / PRS-K50K

現在の価格はコチラ

机上式の40インチスクリーンがこちらです。小さいように感じますが、ミーティングなどでは使い勝手も良く、モバイルプロジェクターとの相性も良い商品です。

小さいこともあり価格も安いのが特徴なので、グループミーティングや外出先で使用する場合には使い勝手も良い商品として第3位になっています。

第4位:サンワサプライ / PRS-S105

現在の価格はコチラ

壁掛けなどができない場合は、こちらの三脚式スクリーンがおすすめです。105インチ相当で非常に大きな映像が映し出せますが、コンパクトに収納できるので、必要ない場合は片づけることも可能です。

三脚式ですのでスペースさえあればどこにでも置けるのもポイントでしょう。スクリーンの大きさの関係で価格はやや高いですが、こちらもおすすめです。

第5位:キクチ / GFP-100W

現在の価格はコチラ

こちらも床置き式の100インチ相当スクリーンです。フリーストップ機構が付いているので、好きな大きさで止めることもできます。

使用する場所に移動させスクリーンを引き上げるだけで簡単にセッティングできますし、キャリングケース一体型なので、使用しないときは持ち運びも簡単です。

便利な機構も付いているので価格は高いですが、便利で大きいスクリーンをお求めであればこちらもおすすめの商品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
解像度や輝度!プロジェクターの上手な選び方
プロジェクター
選び方
人気商品を徹底比較!プロジェクターメーカーの比較一覧
プロジェクター
メーカー
ビジネス用プロジェクターの選び方とおすすめランキング
ビジネス用
プロジェクター
ホームシアター用プロジェクターの選び方おすすめランキング
ホームシアター用
プロジェクター
人気の液晶パネルのプロジェクターおすすめランキング
液晶パネル
プロジェクター