仕事用もホームシアター用も見つかる!
ピントルのプロジェクター専門ページ

おすすめの記事はコチラ
解像度や輝度!プロジェクターの上手な選び方
プロジェクター
選び方
人気商品を徹底比較!プロジェクターメーカーの比較一覧
プロジェクター
メーカー
ビジネス用プロジェクターの選び方とおすすめランキング
ビジネス用
プロジェクター
ホームシアター用プロジェクターの選び方おすすめランキング
ホームシアター用
プロジェクター
人気の液晶パネルのプロジェクターおすすめランキング
液晶パネル
プロジェクター

Acerの評判とおすすめプロジェクターランキング

Acerのおすすめプロジェクター

プロジェクターのメーカーとなると国内の名前がいくつか挙がりますが、何も国内製の商品しか販売していないわけではありません。皆さんがご存知ないだけで、海外製のプロジェクターも相当数取り扱われています

海外製の中でもAcerというメーカーの商品は高性能モデルが多く、様々な場所で使われることが多いプロジェクターでもあります。気になる方もいると思いますので、こちらではAcerの評判とおすすめプロジェクターランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

Acer(エイサー)とは?

Acer(エイサー)とは?

それではまずAcerというメーカーについてご紹介いたします。Acerは台湾新北市汐止区に本社を置くパソコン及び関連機器メーカー企業グループです。正式な社名は宏碁股份有限公司であり、英名はAcer Incorporatedとなっています。

デスクトップパソコンやノートパソコンを始めとして、ウェアラブルコンピュータやタブレット端末、携帯電話を取り扱うほか、サーバおよび記憶装置など周辺機器も多数販売しています

2009年にはPC出荷数でDELLを抜き、世界シェア第2位も獲得したパソコンメーカーとしても知られています。

その設立は1976年で当時電子計算機のエンジニアだったスタン・シーとその妻キャロリン・イーによって宏碁公司が立ち上げられています。

当初は従業員も少なく小規模な企業として工業デザインや海外貿易、マイクロコンピュータ関連の3つを主軸として業務を行っていました。

やがて1984年にディスプレイや周辺機器部門を受け持つ企業「明碁電腦(BenQ)」と子会社として設立しています。

現在BenQは独立しましたが、Acerは先述したPC及びその関連製品を中心として事業展開することで、世界的な地位を確立しています

>>プロジェクターメーカーの一覧はコチラ

Acerのプロジェクターの特徴

Acerのプロジェクターの特徴

Acerのプロジェクターの商品数は決して多くありません。しかし少ない分、1つ1つの品質や性能を高めた商品を販売しています。

一般的にビジネス用としてもホームシアター用としても使用できる汎用性の高いスタンダードモデルはもちろんのこと、ホームモデルとしては3D映像対応のものも取り扱っています。

また光源が長寿命のLED光源モデルやホールや大会議室など広い空間でも明瞭に投影できる大画面投影モデル、授業や講義などでも使用しやすいきめ細かい繊細な画像が映し出せる教育機関向けモデルなど、多彩な商品展開となっています

これだけなら他メーカーでも取り扱っているのでAcer独自の展開ではないのですが、このメーカーでは唯一独自性のある商品展開を有しています。

それがゲーミング用のプロジェクター「Predator Z650」です。ゲームを大画面に投影するとなると、かなりのスペックを求められるのですが、このプロジェクターは当然ゲーミングに必要なスペックを網羅して作られています。

その性能の高さを挙げだしたら切りがないのですが、現代の高画質で美麗なゲーム映像に耐えうるだけの性能を持った名称通りの”化け物プロジェクター”と言っても過言ではないでしょう。

需要の関係上、後述のおすすめランキングには載せていませんが、ゲーミングプロジェクターをお探しの方にはおすすめの逸品です。

Acerのプロジェクターの口コミや評価

全体的な評価としてはまずまずの好評を得ているのですが、商品によっては惜しいという評価も見られます。

Acerの商品を購入する上で気になる方もいると思うので、ここからはそれぞれの立場で簡単にですが評価をまとめておきたいと思います。

良い口コミや評価

輝度の高さによる明るさと、静音性の高さ、コンパクトな形状に評価が集まっていました。

部屋を暗くしたときに非常に明るく見難くなるほどの輝度のものが多く、エコモードでもちょうどいいくらいの明るさだそうです。

またホームユースのものが多いため静音性も高いことも好評でした。コンパクトな形状なので収納などもしやすく、扱いやすいのもポイントとなっています。

悪い口コミや評価

一方でデザインは可もなく不可もなくであり、シャープさもごく普通と期待していた方が少しがっかりと言った評価がありました。

悪いというわけではないですが、過度の期待は禁物という事です。価格相当の品質と性能だと思って購入するなら大丈夫という意見もありました。

Acerのプロジェクターはどんな人におすすめ?

Acerのプロジェクターの性能は低いわけではありません。価格相当の品質や性能は持ち合わせており、多彩な機能を持ち合わせているので、そのような商品をお探しの方にはおすすめです。

先述したように汎用性は高いためどちらでも使える商品をお探しの方でも使いやすいと思います。

またゲーミング用のプロジェクターをお求めの方も先ほどご紹介した商品はおすすめです。ただし価格はかなりするのでしっかりと計画性を持って購入するようにしましょう。

スポンサーリンク

Acerのプロジェクターおすすめランキング:TOP5

Acerのプロジェクターおすすめランキング:TOP5

それではここからAcerのプロジェクターのおすすめランキングをご紹介していきます。全体的にビジネス向けのものが多いですが、その中でも評価の高いものなどを中心にご紹介させていただきます。

>>プロジェクターの選び方について詳しくはコチラ

第1位:H6517ST

現在の価格はコチラ

Acer製でも人気で評価が高いのがこちらの商品です。解像度はフルHDで最大輝度は3,000ルーメンと非常に明るくなっています。

また全てではありませんが、3D映像にも対応しており、オプションの3D用眼鏡をかけることで立体的で美麗な映像を体験できます。

埃の侵入を防ぐダストシールドソリューションや天井取り付け時の自動補正機能も付いてメンテナンスや調整もお手軽に行えるのもポイントです。

使いやすい商品として人気であることもあり第1位になりました。

第2位:H6502BD

現在の価格はコチラ

人気だけなら第1位よりも上なのがこちらのプロジェクターになります。フルHD対応で最大輝度は3,200となかなかの性能を持っています。

ダストシールドソリューションや天井取り付け時の自動補正機能は付いていないものの、一部3Dには対応していますし、省電力のエコモードも付いて基本性能としては十分なものを持っています。

また価格も第1位より抑えられているので、より安くて性能が良いものを購入したいのであればこちらもおすすめです。

第3位:H5380BD

現在の価格はコチラ

こちらも基本性能は上記2つと変わらない製品ですが、その他の機能が一切ついていないシンプルなプロジェクターとなっています。

余計な機能はいらず、シンプルなものを選びたいという方には価格も抑えられているのでおすすめです。

第4位:H7550ST

現在の価格はコチラ

こちらは第1位の機能にプラスして2Dから3Dへの映像変換機能を持った商品です。これにより2Dで提供されている映画やゲームも3Dで楽しむことができます。

その分価格は上がっていますが、この変換機能が欲しいという方にはおすすめの商品として第4位になりました。

第5位:K137

現在の価格はコチラ

LED光源を用いたコンパクトモデルがこちらのプロジェクターです。サイズはなんと手のひらサイズからA4サイズまで用意されており、用途に合わせて選ぶことができます。

またUSBメモリーや内臓データを収納しての投影も可能なので、PCレスで映像を映し出すことも可能です。

LED光源なのでメンテナンスまでの期間も長く、最高解像度はフルHDまで行くのですが、輝度が700ルーメンしかないのが惜しいとして第5位になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
解像度や輝度!プロジェクターの上手な選び方
プロジェクター
選び方
人気商品を徹底比較!プロジェクターメーカーの比較一覧
プロジェクター
メーカー
ビジネス用プロジェクターの選び方とおすすめランキング
ビジネス用
プロジェクター
ホームシアター用プロジェクターの選び方おすすめランキング
ホームシアター用
プロジェクター
人気の液晶パネルのプロジェクターおすすめランキング
液晶パネル
プロジェクター