仕事用もホームシアター用も見つかる!
ピントルのプロジェクター専門ページ

よく読まれるページはコチラ
解像度や輝度!プロジェクターの上手な選び方
プロジェクター
選び方
人気商品を徹底比較!プロジェクターメーカーの比較一覧
プロジェクター
メーカー
ビジネス用プロジェクターの選び方とおすすめランキング
ビジネス用
プロジェクター
ホームシアター用プロジェクターの選び方おすすめランキング
ホームシアター用
プロジェクター
人気の液晶パネルのプロジェクターおすすめランキング
液晶パネル
プロジェクター

人気の3D対応プロジェクターおすすめランキング

3D対応プロジェクターのランキング

映画館やテーマパークでは既にお馴染みとなりつつある3Dコンテンツですが、家庭用での普及はいまいちと言ったところのようです。これは3D映像は大画面で楽しめなければ、その大迫力を堪能することは出来ない、と言うのも1つの要因でしょう。

テレビで3Dを楽しもうと思った場合、かなりの大きさの商品を購入することになり、3D対応機能と相まって高額になってしまいます。

プロジェクターはテレビより安い価格で美しい大画面の映像を楽しむことができますが、実は3D対応の商品も存在するのです。これなら大迫力の3D映像をより安く楽しむこともできます。こちらでは人気の3D対応プロジェクターおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

3D対応プロジェクターとは?

3D対応プロジェクターとは?

おすすめの商品のご紹介の前に、3D対応プロジェクターとは何なのか、そこから簡単にご説明していきたいと思います。

一時期話題となった3D映像は、現在も映画館などで3Dでの上映が行われるなど、一部では人気となっています。

映画によっては丸で目の前にあるかのような立体感のある映像の方が迫力があるものもあります。そのような映像作品にとっては3D技術というのは必要不可欠と言えるでしょう。

基本的にはこのような3D映像対応の施設でなら楽しむことができる立体映像ですが、自宅でも楽しみたいのであれば3D対応のテレビなどが必要になってきます

テレビ同様に、映像を処理し投影するプロジェクターでもそれは同じです。通常のプロジェクターでは3D映像は映し出せず、必然的に対応機種が必要となってくるのです。

そこで生み出されたのが3D対応プロジェクターです。自宅で迫力のある3D映像を独り占めしたい、あるいは家族や友人と楽しみたいという願望をかなえるために様々なメーカーから販売されています。

ただ当然のことですが3D対応プロジェクターを購入したと言っても、全ての映像が3Dになるわけではありません

あくまでコンテンツとして3D映像であるものを、正しく3D映像化できるのであって2Dの映像コンテンツを3Dに出来るわけではないのでご注意ください。

ただしごく一部の商品には2D映像を3Dに変換できるものもあるので、もし2Dも3Dで楽しみたいという方はこちらでも良いかもしれません。

3D対応プロジェクターのメリット

3D自体にメリットがあるわけではありませんが、3D映像を自宅でも楽しみたい方にとっては非常に魅力的な商品です。

しかしこのプロジェクターの魅力はそれだけではありません。3Dを美しく映しだす過程で必然的に解像度や輝度が高くなっており、全体的にも性能が高いものとなっています。

もちろん3Dコンテンツではなく2Dであっても使えるので、より美しい映像を楽しむこともできるのです。

つまり3D対応プロジェクターを購入すれば、2Dであっても性能の高いプロジェクターで楽しむことができる、という利点があるのです。

3D対応プロジェクターのデメリット

しかし性能が高いという事は価格も高いというデメリットを生みます。しかも同程度の性能を持つ3D非対応のものよりも高くなる傾向にあります。

3D対応機能を備えている分、価格が上がるのは当然と言えば当然ですが、なかなか大きな出費になり、機種も限定されてくるので、人によっては手が出ないという事もあるかもしれません。

3D対応プロジェクターはどんな人におすすめ?

この点を踏まえ、どのような人におすすめかと言われれば、やはり3Dコンテンツを自宅でも楽しみたいという方になるでしょう。

また今現在は3D映像に興味はないけど、ハイスペックなプロジェクターを備えておきたい方にもおすすめです。購入したことを機に3Dコンテンツをお試しいただいてもいいかもしれません。

3D対応プロジェクターおすすめランキング:TOP10

3D対応プロジェクターおすすめランキング:TOP10

それでは3D対応プロジェクターのおすすめランキングをご紹介していきましょう。商品数は限られるとは言え、それなりの数はあるため、その中から10種を厳選させていただきました。

第1位:EPSON(エプソン)/ EH-TW5350

現在の価格はコチラ

3D対応プロジェクターの中でも特に人気が高いのがこちらの商品です。液晶パネルを搭載し、輝度は2,200ルーメンと明るいため、薄暗い部屋でも見やすくなっています。

解像度はフルHD対応なので、美しい映像で3Dを楽しむことができます。HDMI端子などにも対応し、各機器との接続もしやすい商品でもあります。

多機能ではありませんが、基本性能は高く、3D対応商品の中では比較的安いこともあり、堂々の第1位になりました。

>>EPSONのプロジェクターについて詳しくはコチラ

第2位:EPSON(エプソン)/ EH-TW5350S

現在の価格はコチラ

こちらも第1位と同じ商品になります。ただ型番を見ていただいて分かる通り、Sが追加されていますが、こちらはスクリーンがセットになって販売されているモデルなのです。

つまり価格は上がるものの、こちらを購入すればプロジェクターに対応するスクリーンも一緒に購入できるというわけです。

別途スクリーンを選ぶのが面倒と言う方はこちらを購入してもいいでしょう。

>>EPSONのプロジェクターについて詳しくはコチラ

第3位:BenQ(ベンキュー)/ MH530

現在の価格はコチラ

こちらはコンパクトサイズで軽量な3D対応プロジェクターです。フルHD対応の解像度に高輝度3,200ルーメンと基本的な性能は十分にある商品です。

しかも軽量なので持ち運びもしやすく、会議でもプライベートでも使いやすい商品でもあります。価格も安いのですが、ランプ寿命も長くコストも抑えられているため人気もあることから第3位になりました。

>>BenQのプロジェクターについて詳しくはコチラ

第4位:BenQ / HT2050

現在の価格はコチラ

こちらもBenQのプロジェクターですが、モバイルタイプではなく常設タイプの商品です。

その分レンズシフト機能や高音質スピーカーを搭載するなど、機能性にも優れています。もちろん他機器との接続のための端子も豊富に揃っているのも特徴です。

フルHD対応の2,200ルーメンの明るさを持っているので、大抵の部屋で綺麗な映像を楽しむことができます。価格も抑えめとなっていることからおすすめの一品です。

>>BenQのプロジェクターについて詳しくはコチラ

第5位:EPSON / EH-TW5650

現在の価格はコチラ

こちらは設置性に優れた3D対応プロジェクターです。基本性能はフルHD対応の2,500ルーメンと高いのも特徴ですが、ピタッと補正機能により、斜め横から投影したとしても歪みの無い映像を映し出せます。

しかもこの修正をレバー操作によって行えるので、直観的で簡単に補正が可能となっています。価格こそ10万を超えてくるので高めですが、使い勝手がいい商品としておすすめの第5位になりました。

>>EPSONのプロジェクターについて詳しくはコチラ

第6位:BenQ / MS527

現在の価格はコチラ

3D対応プロジェクターの中でも最安値と言えるほど安い商品がこちらです。軽量でコンパクトなモデルであり、最大輝度3,300ルーメンを誇りながら最大10,000時間ももつ長寿命ランプなのでコストも抑えられています

基本性能も悪くないため安い値段のプロジェクターで3D映像を楽しみたいという方はこちらがおすすめです。

>>BenQのプロジェクターについて詳しくはコチラ

第7位:EPSON / EH-TW8300W

現在の価格はコチラ

打って変わって、こちらは3D対応プロジェクターとしてはなかなか価格の高い商品です。

解像度は4K対応で2,500ルーメンもの明るさを持ち、設置性にも優れているため使い勝手も良い商品です。

価格こそ高いですが、性能・品質共に高い商品をお探しであればおすすめとして第7位になりました。

>>EPSONのプロジェクターについて詳しくはコチラ

第8位:BenQ / HT3050

現在の価格はコチラ

こちらはフルHD対応の2,000ルーメンの明るさと基本性能も高めの商品です。特筆した機能こそありませんが、価格も10万は超えるものの、まだ手が出しやすい範囲に収まっています。

人気も評価も高いことから、シンプルな性能を求めるのであれば、こちらの商品をおすすめします。

>>BenQのプロジェクターについて詳しくはコチラ

第9位:LGエレクトロニクス / Minibeam PH550G

現在の価格はコチラ

こちらはモバイルプロジェクターとして3Dに対応した商品です。フルHD対応の解像度ではあるものの、輝度は550ルーメンしかないため明るさの上で少々難があります。

それでもモバイルプロジェクターなので価格も比較的安く、内臓バッテリー搭載なので外出先でも使いやすい商品です。

第10位:LGエレクトロニクス / Minibeam UST PF1000UG

現在の価格はコチラ

こちらは超短焦点プロジェクターとしても人気の商品です。短い距離でもフルHD100インチサイズの映像を投影することが可能となっています。

価格こそ高めではありますが、スクリーンから距離が取れない方はこちらを使用するといいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
解像度や輝度!プロジェクターの上手な選び方
プロジェクター
選び方
人気商品を徹底比較!プロジェクターメーカーの比較一覧
プロジェクター
メーカー
ビジネス用プロジェクターの選び方とおすすめランキング
ビジネス用
プロジェクター
ホームシアター用プロジェクターの選び方おすすめランキング
ホームシアター用
プロジェクター
人気の液晶パネルのプロジェクターおすすめランキング
液晶パネル
プロジェクター