いつから使える?どれを選ぶべき?
ピントルの抱っこ紐(おんぶ紐)専門ページ

おすすめの記事はコチラ
いつから必要?抱っこ紐の種類と選び方を徹底解説!
抱っこ紐
選び方
新生児から使える!人気の抱っこ紐おすすめランキング
抱っこ紐
ランキング
必見!抱っこ紐の人気ブランドおすすめランキング
抱っこ紐
ブランド
新生児から使える!人気のベビースリングおすすめランキング
ベビースリング
ランキング
防寒用ベビーケープの選び方とおすすめランキング
防寒ケープ
選び方

アップリカの口コミ評判や種類選びとおすすめ抱っこ紐

アップリカ(Aprica)の抱っこ紐

抱っこ紐を選んでいるとたくさんのブランドがあってどれが良いのか迷ってしまうことが多いですよね。一見どれを選んでも同じなのでは、と思ってしまいがちですがそれぞれのブランドでこだわっている点や機能面で差があります。

今回はそんな抱っこ紐のブランドの中でもアップリカ(Aprica)の抱っこ紐について、特徴や扱っている種類、口コミや評判を紹介して、ブランド内で最もおすすめの抱っこ紐を紹介していきます。

スポンサーリンク

アップリカ(Aprica)とは?

アップリカ(Aprica)とは?

アップリカは1947年に育児器具製品の開発・販売を目的に大阪に設立された会社で、初めはベビーカーの開発で徐々に知名度を上げてきました。

現在ではチャイルドシートや抱っこ紐の他、様々な育児用品が日本だけでなく中国などでも愛用されています。海外ブランドの抱っこ紐が人気を博す中、国内ブランドということで日本人の体型に合った構造が人気です。

>>抱っこ紐の人気ブランドまとめはコチラ

アップリカの抱っこ紐の特徴

アップリカの抱っこ紐は通気性が良く、日本のブランドということで日本人の体格に合わせて作られていて、お母さんも赤ちゃんも使い心地が良いことが最大の特徴です。

また、アップリカのラインナップでは基本的に首の座らない赤ちゃんを横抱きで抱っこすることが可能です。抱き方はすべて「前抱き・腰抱き・おんぶ・前向き抱っこ」ができ、オプション品を購入することで「横抱っこ」が可能です。

さらに他には無い特徴として「CTS」という機能があります。これはキャリートラベルシステムと言って、同じくCTS機能の付いたベビーカーとセットで持っていると抱っこ紐をそのままベビーカーにつけることができる機能です。

この機能があると抱っこ紐とベビーカーを2つ持っていても片方が荷物になってしまうことがなく、赤ちゃんの乗降もスムーズなので機嫌を損ねにくいです。

>>アップリカのベビーカーについて詳しくはコチラ

アップリカの抱っこ紐の口コミや評判

細身のお母さんだと海外製の抱っこ紐が体に合いにくいですが、アップリカならその心配がなく細身でもしっかりフィットするなど「フィット感の良さ」が口コミでは目立ちました。

他に、首が座ってからは通常の抱き方に加え「前向き抱っこ」もできることが高評価でした。CTS機能のある抱っこ紐とベビーカーを両方揃えた家庭では、移動時にとても便利で「素晴らしいアイディア」だと称賛の声が多いです。

アップリカの抱っこ紐はどんな人におすすめ?

アップリカの抱っこ紐はまず「細身で海外製がフィットしない人」に特におすすめです。それからベビーカーをこれから購入しようとしている場合はCTS機能の付いた抱っこ紐とベビーカーをセットで買うという選択肢もあります。

その他、肩ベルトや腰ベルトでお母さんの負担も軽減されるので「よく散歩する人」「抱っこしながら家事をしたい人」「兄弟がいる人」にもおすすめの抱っこ紐です。

>>新生児から使える!人気の抱っこ紐おすすめランキング

スポンサーリンク

アップリカの抱っこ紐の種類と選び方

アップリカの抱っこ紐の種類と選び方

アップリカの抱っこ紐は大きく分けて2つの種類に分かれます。

以前はもう少し種類があったのですが、今はこのようになっています。すべての抱っこ紐で「前抱き・腰抱き・おんぶ・前向き抱っこ」ができ、オプション品を購入することで「横抱っこ」が可能です。

またコランハグの中には素材やデザイン別に以下の3つの種類に分かれます。

アップリカの抱っこ紐を選ぶポイント

アップリカの抱っこ紐を選ぶときはまず、ベビーカーもアップリカで揃えるのかどうかを決めてしまいましょう。もしベビーカーが他のブランドならCTS機能は使えないので、必然的にCTS機能は必要なくなります。

その後はどれも同じ抱き方ができるので、好みのデザイン・カラー・素材で選ばれると良いでしょう。

新生児向けの選び方

アップリカの抱っこ紐を新生児に使う場合はオプション品の新生児シートを買うことで横抱きが可能になり新生児を抱っこすることができます。ほぼすべてのラインナップで新生児から使うことが可能ですが、「コランCTS首座りから使えるタイプ」だけは新生児に使えないので注意しましょう。

>>いつから必要?抱っこ紐の種類と選び方を徹底解説!

アップリカでおすすめの抱っこ紐

それではここまで紹介してきた内容を考慮したうえで、アップリカの中でも特におすすめしたい抱っこ紐をそれぞれの特徴と合わせて3つ紹介させていただきます。

コランハグ オリジナル

現在の価格はコチラ

コランハグオリジナルは王冠をモチーフにしてカジュアルに使用できるデザインの抱っこ紐です。抱き方は「前抱き・腰抱き・おんぶ・前向き抱っこ」ができ、オプション品を購入することで「横抱っこ」による新生児の抱っこも可能です。

コランCTS クロスフィット

現在の価格はコチラ

こちらはCTS機能付きの抱っこ紐です。赤ちゃんの背中やお尻をクロスフィットという構造で優しく包み、さらに肩パッドもより厚くしてあることで使用時の快適性が増しました。

このモデルだとオプション品がなくても新生児を横抱っこできますが、CTS機能を無駄にしないためにはCTS機能付きのベビーカーが必要になるので他のモデルで横抱っこ用のオプション品を買い足すかどうかは迷うところですね。もしアップリカでベビーカーを買う予定であれば断然おすすめのモデルです。

コランハグ ナチュレ

現在の価格はコチラ

コランハグナチュレは肌触りの良いコットンを使用した抱っこ紐です。抱き方は「前抱き・腰抱き・おんぶ・前向き抱っこ」ができ、オプション品を購入することで「横抱っこ」による新生児の抱っこも可能です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
いつから必要?抱っこ紐の種類と選び方を徹底解説!
抱っこ紐
選び方
新生児から使える!人気の抱っこ紐おすすめランキング
抱っこ紐
ランキング
必見!抱っこ紐の人気ブランドおすすめランキング
抱っこ紐
ブランド
新生児から使える!人気のベビースリングおすすめランキング
ベビースリング
ランキング
防寒用ベビーケープの選び方とおすすめランキング
防寒ケープ
選び方