大切な赤ちゃんのために
ピントルのベビーカー専門ページ

おすすめの記事はコチラ
A型・B型・AB型のベビーカーの違い
A型とB型ー
ベビーカーの違い
A型ベビーカー人気ランキング
A型
人気ランキング
B型ベビーカー人気ランキング
B型
人気ランキング
ベビーカーの選び方
ベビーカー
選び方
セカンドベビーカーの選び方
2台目
選び方

アップリカのおすすめベビーカーと魅力や特徴

アップリカ(Aprica)

ベビーカーの二大国内メーカーとして知名度が非常に高いのがアップリカ(Aprica)です。ベビーカーを検索した人なら見かけたことがある名前だと思いますし、ベビーカーのラインナップも豊富で人気も圧倒的、アップリカのベビーカーを愛用している人は非常に多いです。

ここではそんな『アップリカ(Aprica)のおすすめベビーカーと魅力や特徴』を紹介していきますので、赤ちゃんの為のベビーカー選びの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アップリカ(Aprica)とは?

アップリカ(Aprica)とは?

アップリカとは大阪府大阪市中央区に本社を置く「アップリカ・チルドレンズプロダクツ株式会社」の基幹ブランドであり、ベビーカーをメインとした育児用品の製造・販売を行っているコンビ(Combi)と双璧をなす日本二大メーカーのひとつとなっています。

ベビーカーの種類が非常に豊富で愛用している人が非常に多く、知名度と人気が圧倒的に高いブランドとして広く認知されています。

アップリカ(Aprica)の歴史

1947年、前身であるアップリカ葛西を創業させます。(設立は1958年)その2年後にはベビーカー第一号となる作品を発表、その後はファッション性を重視した育児用品や子供用の乗り物を世界に先駆けて開発していきます。

2008年、ニューウェル・ラバーメイド社にアップリカ葛西の全事業が譲渡され「アップリカ・チルドレンズプロダクツ」へ社名が変更されます。現在ではベビーカーのアメリカ最大手であるグレコ(GRACO)とも繋がっており、グレコ製品のサポートやアフターサービスを請けているなど繋がりが深いメーカーとなっています。

アップリカ(Aprica)のベビーカーの魅力や特徴

アップリカのベビーカーは非常にバリエーションが豊富になっているのが特徴となっています。A型・B型はもちろん両面型、双子に対応したベビーカーが揃っているのでまずニーズにあったベビーカーを見つけることができるでしょう。

>>A型・B型・AB型って何?という人はコチラ

バリエーションだけでなく乗り心地を快適にする為の素材を使用、紫外線や熱、ホコリ、排気ガスなどから赤ちゃんと守る機能が付いているベビーカーもありますし、ママパパ目線での使い勝手の良さも考慮されているのが人気の理由でしょう。

ベビーカーのメーカーに迷ってしまったらアップリカのベビーカーにすれば失敗することはないと言い切れるほど、ニーズにあったベビーカーを見つけることができるメーカーです。

アップリカ(Aprica)のおすすめベビーカー

ベビーカーには様々なタイプが存在しています。どれでもいいというわけではないので、特徴と併せてアップリカのおすすめのベビーカーを紹介していきます。

<多機能/両対面タイプ> ソラリアシリーズ

現在の価格はコチラ

なんいっても多機能が最大の特徴である人気シリーズである「ソラリア」。多機能な分、ベビーカー自体が比較的重くはなっていますがオート4輪になっているのでスムーズな移動が可能、車輪部分のマルチショックレス機能によって凹凸がある地面でも赤ちゃんと振動や衝撃から守ることができます。

何かとこまめに必要な飲み物やハンカチなどを収納するスマートバスケットが付いており、片手で開閉することができるのも魅力的なポイントです。

リバーシブルシートによって通気性・吸水性・保湿性に優れているので、体温調整が苦手な赤ちゃんが夏でも冬でも快適に乗ることができるようになっており、洗濯機で丸洗いが可能なのもママには嬉しい機能でしょう。

ハイシートによって赤ちゃんの位置が高いので乗り降りさせるのもスムーズになっており、地面から離れているので地面からの照り返しや砂埃から赤ちゃんを守ることができます。細かく角度を変えることができるカプセルマルチフードによって日差しや紫外線、風を遮ることができます。

非常に多機能なベビーカーになっているので迷っている人はぜひ選択肢に入れてみてください。

<軽量/両対面タイプ> ラクーナシリーズ

現在の価格はコチラ

キャリートラベルシステム(CTS)が魅力となっている人気のベビーカーです。抱っこ紐のままベビーカーに載せたりベビーカーからそのまま抱っこすることができるので、赤ちゃんが寝てたりしても起こすことなくスムーズに乗り降りさせることができるのが特徴となっています。それに加えてハイシートなのでさらに乗り降りさせるのが楽で、赤ちゃんの位置が高いので地面からの照り返しや砂埃の心配もありません。

両対面のベビーカーは重くなりがちですがラクーナは重量が5kg前後で軽量になっており、車輪はオート4輪なのでカーブもなめらかに曲がることができます。ベビーカー下のバスケット収納も容量が大きく、取り外しが簡単で洗えるシートになっているのでベビーカーを清潔に保つことができる、赤ちゃん・ママパパも嬉しい機能を備えたベビーカーとしておすすめです。

<バギータイプ> スティックシリーズ

現在の価格はコチラ

ソラリアほど機能は多くありませんが、使い勝手が良いスムーズな使い方ができるポイントが人気となっているベビーカーが「スティック」です。生後1ヶ月から使用することができるB型のベビーカーで「新生児がB型で大丈夫?」と思う人もいるかもしれませんが、振動や衝撃を抑えるサスペンションが付いていますし170℃まで倒すことができるフルリクライニングなので安定した乗り心地を実現しています。

赤ちゃんと抱っこしながらでも片手でベビーカーの開閉を行うことができますし、角度を片手で調整することもできます。大き目のシェードとハイシートによって日差しや紫外線、地面からの照り返し、砂埃などから赤ちゃんを守ることが出来ますし、通気性がよく蒸れにくいシートなので快適に過ごすことができ丸洗いできるので清潔に使用することができます。

スムーズというポイントにおいて非常に使い勝手が良いベビーカーになっているので、煩わしい使い方が苦手なママパパにぜひおすすめしたいベビーカーです。

>>ベビーカーの人気ブランドまとめはコチラ!

>>ベビーカーのおすすめ人気ランキングはコチラ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
A型・B型・AB型のベビーカーの違い
A型とB型ー
ベビーカーの違い
A型ベビーカー人気ランキング
A型
人気ランキング
B型ベビーカー人気ランキング
B型
人気ランキング
ベビーカーの選び方
ベビーカー
選び方
セカンドベビーカーの選び方
2台目
選び方