いつから使える?どれを選ぶべき?
ピントルの抱っこ紐(おんぶ紐)専門ページ

おすすめの記事はコチラ
いつから必要?抱っこ紐の種類と選び方を徹底解説!
抱っこ紐
選び方
新生児から使える!人気の抱っこ紐おすすめランキング
抱っこ紐
ランキング
必見!抱っこ紐の人気ブランドおすすめランキング
抱っこ紐
ブランド
新生児から使える!人気のベビースリングおすすめランキング
ベビースリング
ランキング
防寒用ベビーケープの選び方とおすすめランキング
防寒ケープ
選び方

防寒用ベビーケープの選び方とおすすめランキング

防寒におすすめのベビーケープ

秋や冬に抱っこ紐を使って出かける場合に必ずと言って良いほど必要になるのが「防寒用ベビーケープ」です。しかし、どんなケープを選べば良いのか、そもそもなぜ防寒用ベビーケープが必要なのか、疑問に思うこともあるかと思います。

そこで今回は防寒用ベビーケープの必要性や選び方を解説してから、おすすめの防寒用ベビーケープを紹介していきますので、秋冬の赤ちゃんとのお出かけを暖かく乗り切っていきましょう。

スポンサーリンク

防寒用ベビーケープの必要性とは?

防寒用ベビーケープの必要性とは?

赤ちゃんは体温調節の機能が未発達なため、自分の体温が外の気温に大きく左右されてしまいます。室内なら室温を調節できますが、外では調節ができませんよね。

特に冬場なんかはとても寒いので、防寒対策をしていなければ赤ちゃんは低体温症や発熱に発展してしまうこともあります。最低でも毛布やコートで包むという防寒対策はしてほしいのですが、防寒用のベビーケープなら赤ちゃんが抱っこ紐に乗っていることを想定して作られているので、無駄な隙間やごわついたりすることなく赤ちゃんを暖かく包んであげられるのです。

値段的にもそこまで高くなく、デザインもオシャレなものが出てきているので、秋冬に出かけることが多いのであればぜひ1つは持っておきたいアイテムと言えます。

防寒用ベビーケープの選び方

防寒用ベビーケープを選ぶときのポイントは第一に「暖かいこと」です。冬本番に多く使いそうならダウン素材やフリース素材のものがおすすめです。

また、防寒だけでなく紫外線対策や防水(雨)対策が同時にできる物だったり、対面抱っこ以外にもおんぶや前向き抱っこにも対応できる2way、3wayといったベビーケープも売っているので、自分がどのような用途で使いたいのかを先に考えておくと選びやすいです。

スポンサーリンク

防寒用ベビーケープのおすすめランキング:TOP10

それではここからは寒い冬に赤ちゃんを守るためにぜひおすすめしたい防寒用ベビーケープを厳選して10個紹介させていただきますので、ぜひ参考になさってください。

第1位:Sweet Mommy / 8WAYダウンブランマフ

現在の価格はコチラ

スウィートマミーの防寒対策ケープの最大の特徴はオーガニック素材にこだわっていることです。ダウン90%でオーガニックコットン100%のベロア素材なので、軽くて肌にも優しく、肌触りや使用感がとても良いです。

他のベビーケープより大判に作られているとのことなのでアイディア次第で何wayにでもなり、さらに子どもが大きくなっても使えるのでコスパが良く、非常におすすめです。

第2位:ファムベリー(fammebeily) / あったかフリース防寒カバー

現在の価格はコチラ

ファムベリーの防寒対策ケープはフリース素材で軽めのケープです。裏地のない1枚布で、とても軽量で暖かいです。洗濯が簡単で日本製なのも嬉しいですね。

>>ファムベリーの抱っこ紐について詳しくはコチラ

第3位:エルゴベビー(Ergobaby) / ウインター・ウェザーカバー

現在の価格はコチラ

こちらはエルゴべビー専用の防寒対策ケープです。撥水加工を施してあるので寒さだけでなく、雨や雪からも赤ちゃんを守ることができます。内生地はフリースなので触り心地も良く暖かいです。

>>エルゴベビーの抱っこ紐について詳しくはコチラ

第4位:KIDSMIO / ダウンケープ

現在の価格はコチラ

キッズミオの防寒対策ケープはくま耳付きのフードが可愛らしいデザインです。裏地がボアシャギーになっているのでとても暖かく、撥水加工も施してあるので雨や雪にも強いです。さらにフットカバーまでついているので、赤ちゃんの頭から足までしっかり守ってあげることができます。

第5位:Babyhopper / ウインター・マルチプルダウンカバー

現在の価格はコチラ

こちらはエルゴベビー日本正規総代理店の株式会社ダッドウェイが、エルゴベビー抱っこ紐のためにデザインした専用アクセサリーです。ダウン90%、フェザー10%なので軽くて暖かいのが特徴です。糸の内部を空洞にする中空糸を使うことによって保温力を高め、赤ちゃんが快適に過ごせるように工夫されています。

第6位:todbi / ベビーケープ

現在の価格はコチラ

こちらのベビーケープは機能性とデザイン性を兼ね揃えた優れ物です。足出しポケットがついていることで座ったときに赤ちゃんが窮屈になりにくく、カンガルーポケットのお陰でお母さんの手も温められるように工夫されています。素材や表面加工にも気を遣っていて、どの抱っこ紐にも使えるということで1度はチェックしていただきたいベビーケープとなっています。

第7位:ラッキー工業(バディバディ) / ダウン4wayケープ

現在の価格はコチラ

バディバディのケープは横抱っこ・対面前向き抱っこ・おんぶ・ベビーカーの4通りの使い方ができ、ベビーケープには珍しい個性的なカラーと内生地の星柄プリントが目を引きます。ダウン素材なのでしっかりと暖かく、お母さんのひざ掛けとしても使えるので1枚持っておくと便利です。

>>バディバディの抱っこ紐について詳しくはコチラ

第8位:ホイップクリーム / 2wayベビーウォーマー

現在の価格はコチラ

ホイップクリームのケープは暖かさはもちろんですが、デザインの可愛いらしさで選ばれているようです。軽さと保温性と撥水加工で赤ちゃんを守り、前ポケットに手を入れればお母さんの手を温めたり赤ちゃんのお尻を支えることが可能です。

第9位:ボボ / 2wayベビーウォーマー

現在の価格はコチラ

ボボのケープはダウン素材のケープとはまた一味違ったデザインでお洒落さがあります。抱っこ紐にもベビーカーにも使用することができ、クリップの部分を改善することで厚いベルトなどにも挟めるようになっています。

第10位:ベビーアムール / 抱っこ紐カバー

現在の価格はコチラ

ベビーアムールの抱っこ紐は少し薄めですが、かさばらなくて便利です。1年中使えるということなので、そこまで寒くならない地域の秋冬にはもってこいでしょう。

>>新生児から使える抱っこ紐のおすすめ人気ランキングはコチラ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
いつから必要?抱っこ紐の種類と選び方を徹底解説!
抱っこ紐
選び方
新生児から使える!人気の抱っこ紐おすすめランキング
抱っこ紐
ランキング
必見!抱っこ紐の人気ブランドおすすめランキング
抱っこ紐
ブランド
新生児から使える!人気のベビースリングおすすめランキング
ベビースリング
ランキング
防寒用ベビーケープの選び方とおすすめランキング
防寒ケープ
選び方