いつから使える?どれを選ぶべき?
ピントルの抱っこ紐(おんぶ紐)専門ページ

おすすめの記事はコチラ
いつから必要?抱っこ紐の種類と選び方を徹底解説!
抱っこ紐
選び方
新生児から使える!人気の抱っこ紐おすすめランキング
抱っこ紐
ランキング
必見!抱っこ紐の人気ブランドおすすめランキング
抱っこ紐
ブランド
新生児から使える!人気のベビースリングおすすめランキング
ベビースリング
ランキング
防寒用ベビーケープの選び方とおすすめランキング
防寒ケープ
選び方

キューズベリーの口コミ評判や種類選びとおすすめ抱っこ紐

キューズベリー(CUSE BERRY)の抱っこ紐

抱っこ紐を選んでいるとたくさんのブランドがあってどれが良いのか迷ってしまうことが多いですよね。一見どれを選んでも同じなのでは、と思ってしまいがちですがそれぞれのブランドでこだわっている点や機能面で差があります。

今回はそんな抱っこ紐のブランドの中でもキューズベリー(CUSE BERRY)の抱っこ紐について、特徴や扱っている種類、口コミや評判を紹介して、ブランド内で最もおすすめの抱っこ紐を紹介していきます。

スポンサーリンク

キューズベリー(CUSE BERRY)とは?

キューズベリー(CUSE BERRY)とは?

キューズベリーは1975年に設立された黄瀬商事株式会社が展開する出産育児雑貨ブランドです。抱っこ紐はもちろん、母子手帳カバーや布ナプキン、マザーズバッグ、骨盤ベルトなど様々な育児用品を扱っていることで多くのお母さんたちから支持されているブランドです。

キューズベリーの抱っこ紐の特徴

キューズベリーの抱っこ紐は使用するお母さんが欲しかった機能をたくさん実現していることが第一の特徴と言えます。特に抱っこ紐の前開きジッパーは赤ちゃんが寝た後も起こすことなく降ろせるので非常に便利です。

肩ベルトの位置も乳腺炎を防ぐような工夫がされていたり、赤ちゃんが座る位置にバンドを持ってくることによって落ちにくいように設計されています。

それから抱っこ紐の強度に対するこだわりも強く、50kgの負荷、100kgの負荷などを加えて強度試験を繰り返しています。

抱っこ紐自体のラインナップは多くないですがカラーが豊富なので、お気に入りの抱っこ紐に出会えるでしょう。

>>抱っこ紐の人気ブランドまとめはコチラ

キューズベリーの抱っこ紐の口コミや評判

キューズベリーの抱っこ紐を使用している家庭では「コンパクトな2つめの抱っこ紐を探して辿り着いた」「可愛い色の抱っこ紐を探して辿り着いた」という意見が多いです。特にクロスタイプは肩腰への負担の少なさや装着の簡単さが良いという意見が目立ちます。

2本目として購入することが多いのでそこまで悪い評判はありませんが、子どもが小さいうちだと埋もれがちということもあるようです。それから「簡単装着10秒」という謳い文句がありますが、10秒は無理でしたと言う声も見られました。

キューズベリーの抱っこ紐はどんな人におすすめ?

キューズベリーの抱っこ紐は日本人の体格に合うメイドインジャパンで、身長148cmのお母さんから胸囲100cmのお父さんまで使えるモデルがあるので「海外製が合わなかった人」にもおすすめです。

それから「コンパクトで可愛い2個目の抱っこ紐を探している人」にも良いですね。前開きジッパーのあるモデルでは赤ちゃんを抱っこ紐で寝かしつけてから降ろすという使い方ができるので「抱っこ紐で寝かしつける人」にもおすすめです。

>>新生児から使える!人気の抱っこ紐おすすめランキング

スポンサーリンク

キューズベリーの抱っこ紐の種類と選び方

キューズベリーの抱っこ紐の種類と選び方

キューズベリーの抱っこ紐は以下の種類に分かれます。

  • 前開きジッパー採用の「おんぶ抱っこひもインナーメッシュ
  • おんぶと抱っこができる「おんぶ抱っこひも」
  • 前抱き専用の「クロス抱っこひも」
  • とにかく簡単な「クロス抱っこひもtype2」

キューズベリーの抱っこ紐を選ぶポイント

メインとして使用する一般的な腰ベルト式の抱っこ紐は「おんぶ抱っこひもインナーメッシュ」と「おんぶ抱っこひも」になります。特に新型の「おんぶ抱っこひもインナーメッシュ」は前開きジッパーが非常に便利です。

2個目として使う場合や肩腰の痛みが気になる場合は「クロス抱っこひも」か「クロス抱っこひもtype2」が便利です。「クロス抱っこひも」はベルトが調整できるのでフリーサイズで長く使え、「クロス抱っこひもtype2」はベルト調整やバックルすら無くしてとにかく簡単に使えることを目的としています。

新生児向けの選び方

キューズベリーの抱っこ紐は残念ながら新生児には対応していません。首座り後からとなるため、首が座るまで待つか、首が座るまでは別の抱っこ紐を使うことで時期を待つようにしましょう。

>>いつから必要?抱っこ紐の種類と選び方を徹底解説!

キューズベリーでおすすめの抱っこ紐

それではここまで紹介してきた内容を考慮したうえで、キューズベリーの中でも特におすすめしたい抱っこ紐をそれぞれの特徴と合わせて3つ紹介させていただきます。

おんぶ抱っこひもインナーメッシュ

現在の価格はコチラ

キューズベリーの新作で最も人気のある抱っこ紐で、なんと言っても前開きジッパーが魅力的です。抱き方は「対面抱っこ」「おんぶ」の2種類になります。

クロス抱っこひも

     
現在の価格はコチラ

こちらはベルト調節のできるクロス抱っこ紐です。肩腰への負担も少なく、装着も簡単なので2個目の抱っこ紐としても人気です。抱き方は「対面抱っこ」のみとなります。

クロス抱っこひもtype2

     
現在の価格はコチラ

こちらはベルト調節やバックルを無くし、代わりにいくつかサイズを選んで買う、とにかく装着の簡単さを求めた抱っこ紐です。特に抱っこ紐に苦手意識を持つお父さんやお出かけ用のサブ抱っこ紐としても選ばれています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
いつから必要?抱っこ紐の種類と選び方を徹底解説!
抱っこ紐
選び方
新生児から使える!人気の抱っこ紐おすすめランキング
抱っこ紐
ランキング
必見!抱っこ紐の人気ブランドおすすめランキング
抱っこ紐
ブランド
新生児から使える!人気のベビースリングおすすめランキング
ベビースリング
ランキング
防寒用ベビーケープの選び方とおすすめランキング
防寒ケープ
選び方