いつから使える?どれを選ぶべき?
ピントルの抱っこ紐(おんぶ紐)専門ページ

おすすめの記事はコチラ
いつから必要?抱っこ紐の種類と選び方を徹底解説!
抱っこ紐
選び方
新生児から使える!人気の抱っこ紐おすすめランキング
抱っこ紐
ランキング
必見!抱っこ紐の人気ブランドおすすめランキング
抱っこ紐
ブランド
新生児から使える!人気のベビースリングおすすめランキング
ベビースリング
ランキング
防寒用ベビーケープの選び方とおすすめランキング
防寒ケープ
選び方

雨対策用ベビーケープの選び方とおすすめランキング

雨対策におすすめのベビーケープ

抱っこ紐を使いこなせるようになると、どこへ行くにも活躍してくれますが心配なのは「雨」ですよね。大切な赤ちゃんですから自分は濡れたとしても赤ちゃんだけは守ってあげたいものです。

今回はそんな抱っこ紐使用中の突然の雨にも対応できる「雨対策用ベビーケープ」について、必要性や選び方、おすすめのベビーケープを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

雨対策用ベビーケープの必要性とは?

雨対策用ベビーケープの必要性とは?

雨が降ってきたときに真っ先に思いつくのが「傘」ですが、抱っこ紐に乗っている赤ちゃんを傘だけで完全に守るのは意外と難しかったりします。少しでも横から風が吹けば抱っこ紐から出ている足が濡れたり、抱っこ紐自体が濡れることで赤ちゃんの体温が奪われていってしまいます。

雨で一番心配なのは赤ちゃんが濡れて風邪をひいてしまうことです。赤ちゃんは体温調節が上手くないので、少し体温が下がっただけでも簡単に風邪をひいてしまいますからね。

それから赤ちゃんの肌はデリケートなので、ちょっとした酸性雨でも肌が荒れてしまうこともあります。雨が降って来たら速やかに屋内に避難するのが基本ですが、雨対策用のベビーケープなら赤ちゃん全体をしっかり包めて、しかもコンパクトで持ち歩きに困らないものばかりなので、1枚持っておくといざというときに慌てなくて済みますよ。

雨対策用ベビーケープの選び方

赤ちゃんに使う雨対策用のベビーケープは「撥水加工」または「防水」と書かれている物を選びましょう。また、中には「1回水洗いすると撥水効果は失われます」となっているケープもあるので、しっかり確認する必要があります。

また、雨対策だけでなく紫外線対策や防寒対策が同時にできる物だったり、対面抱っこ以外にもおんぶや前向き抱っこにも対応できる2way、3wayといったベビーケープも売っているので、自分がどのような用途でどの季節に使いたいのかを先に考えておくと選びやすいです。

スポンサーリンク

雨対策用ベビーケープのおすすめランキング:TOP10

それではここからは雨の日に赤ちゃんを守るためにぜひおすすめしたい雨対策用ベビーケープを厳選して10個紹介させていただきますので、ぜひ参考になさってください。

第1位:エイテックス(EIGHTEX) / FTケープ+はっ水

現在の価格はコチラ

エイテックスから発売されている撥水加工済みのベビーケープです。ベビーカーと抱っこ紐の両方で使える2wayタイプで、裏地がフリースで暖かくなっています。撥水加工が永久ではないので、撥水が弱くなって来たら防寒ケープとして活躍してくれます。

>>エイテックスの抱っこ紐について詳しくはコチラ

第2位:ファムベリー(femmebelly) / レインカバー

現在の価格はコチラ

ファムベリーから発売されている雨対策用ベビーケープはカッパのような素材なので、本格的に雨用です。雨の中どうしても抱っこ紐をつけて移動したいときなどにおすすめです。ただし、本当に雨ようなので暑い夏場などは少々蒸れやすいようです。

>>ファムベリーの抱っこ紐について詳しくはコチラ

第3位:ベビービョルン(BabyBjorn) / ベビーキャリアカバー

現在の価格はコチラ

こちらはベビービョルンの抱っこ紐用の雨対策ベビーケープです。水をしっかりはじき、風も通さないのでベビービョルン抱っこ紐愛用者は1枚持っておくと良いでしょう。デザインもしっかりしていて安っぽくないと好評です。

>>ベビービョルンの抱っこ紐について詳しくはコチラ

第4位:Babyhopper / レインカバー

現在の価格はコチラ

こちらはエルゴベビーの抱っこ紐用に作られた雨対策用ベビーケープです。外生地はテフロン加工で水や汚れをはじき、内生地はメッシュなので蒸れを防止してくれます。エルゴベビーの抱っこ紐を使っている方におすすめです。

第5位:エルゴベビー(Ergobaby) / ウインター・ウェザーカバー

現在の価格はコチラ

こちらはエルゴベビーの雨対策用ベビーケープです。外生地は撥水加工で雨風をしのぎ、内生地はフリース素材で暖かいです。ただし、夏に使用するには少し暑いので秋冬の雨や雪対策用におすすめです。

>>エルゴベビーの抱っこ紐について詳しくはコチラ

第6位:Herasa / 抱っこひもケープ

現在の価格はコチラ

こちらは外側が完全防水の雨対策用ベビーケープです。簡易的な作りでカッパのように雨風から守ってくれます。価格が非常に安いので雨対策のために1枚持っておくと安心です。

第7位:BOBO / レインケープ

現在の価格はコチラ

こちらは他のベビーケープとはデザイン面で一風異なる雨対策用ベビーケープです。風が強いとき用に裾を留めるボタンがついているのも便利で嬉しい機能です。

第8位:ホッペッタ(Hoppetta) / レインケープ

現在の価格はコチラ

こちらも個性的なデザインが目を引く雨対策用ベビーケープです。蒸気と同じく裾を留めるボタンがついているので風の強い日でも安心です。

第9位:コンフィチュール(confiture) / レインケープ

現在の価格はコチラ

こちらは動物柄を大々的にあしらってあって可愛らしいデザインの雨対策用ベビーケープです。コンパクトにまとまるポーチがついているのも嬉しいですね。

第10位:日本パフ / 雨よけケープ

現在の価格はコチラ

こちらは珍しい「水をはじくメッシュ」でできている雨対策用ベビーケープです。完全に防水ではないようですが、少しの雨なら十分にしのげます。さらにUVカットにもなっているので春夏の日差しが強く暑い時期の雨対策としておすすめです。

>>新生児から使える抱っこ紐のおすすめ人気ランキングはコチラ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
いつから必要?抱っこ紐の種類と選び方を徹底解説!
抱っこ紐
選び方
新生児から使える!人気の抱っこ紐おすすめランキング
抱っこ紐
ランキング
必見!抱っこ紐の人気ブランドおすすめランキング
抱っこ紐
ブランド
新生児から使える!人気のベビースリングおすすめランキング
ベビースリング
ランキング
防寒用ベビーケープの選び方とおすすめランキング
防寒ケープ
選び方