喉や肌を乾燥から守る!
ピントルの加湿器専門ページ

よく読まれるページはコチラ
種類や電気代を徹底比較!加湿器の上手な選び方
加湿器
選び方
人気の超音波式加湿器おすすめランキング:TOP10
超音波式
ランキング
人気のスチーム式加湿器おすすめランキング:TOP10
スチーム式
ランキング
人気の気化式加湿器おすすめランキング:TOP10
気化式
ランキング
人気のハイブリッド式加湿器おすすめランキング:TOP10
ハイブリッド式
ランキング

いつでも携帯!人気のポータブル加湿器おすすめランキング

おすすめ携帯加湿器

乾燥する冬などにあると便利なのが加湿器ですが、その多くが部屋や卓上に置くものばかりです。そうなると出先に加湿器がないなんてことで困った方もみえるのではないでしょうか?

実は加湿器は持ち運び可能なポータブル加湿器もあります。こちらも様々な種類の製品が販売されています。そこでこちらでは人気の携帯加湿器おすすめランキングをご紹介します。

スポンサーリンク

携帯加湿器を選ぶポイント

携帯加湿器を選ぶポイント

携帯加湿器には様々な性能を持った製品が販売されています。充電可能なものやUSBから電源供給を受けられるもの、加湿能力は低いですが電力不要なものまで様々です。

出先の時にパソコンを使う場合であればUSB対応のものでもいいですが、そうでないのであれば充電式のものや電力不要なものを持ち歩く方がいいでしょう。

ただ最近は携帯電話用の大容量バッテリーも販売されており、携帯加湿器はこちらからも電源供給を受けられます。そのためパソコンが無い場合でも携帯用バッテリーを持ち歩いてあるのであれば代用することは可能です。

また携帯する関係上、タンクがないものもあるので、その場合はペットボトルなどを必要とする場合があります。飲料用のペットボトルであれば350mlでも500mlでも大丈夫なので、お茶などを持ち歩く方はそちらを洗浄して使えば十分タンク代わりになります。

形状としてはその分、非常にコンパクトなものとなります。しかし持ち歩くときに大容量のバックなどで持ち歩くかどうかで購入する製品の大きさも変わってくるので、それも考慮の上、購入することをおすすめします。

携帯加湿器のおすすめランキング:TOP10

携帯加湿器のおすすめランキング:TOP10

さて簡単なポイントはご紹介しましたが、実際にどのような携帯加湿器がおすすめなのかここからご紹介していきます。購入の参考にしていただければ幸いです。

第1位:カドー(cado) / MH-C10U

現在の価格はコチラ

カドー製のポータブル加湿器になります。こちらは円柱状の小さなタイプで、シンプルですがおしゃれな仕上がりとなっています。また専用のケース付きで鞄にも簡単に入れられる大きさとなっており携帯するにはぴったりの加湿器となっています。

>>カドーの加湿器の特徴や評判

第2位:ブルーノ(BRUNO) / パーソナル超音波加湿器 BDE010

現在の価格はコチラ

マトリョーシカをイメージした可愛いイメージの加湿器です。持ち運びもしやすい大きさとなっており、使い勝手も良くなっています。機能はシンプルで価格も安いですが女性向けのデザインとなっており需要の関係で2位とさせていただきました。

>>ブルーノの加湿器の特徴や評判

第3位:ブルーノ(BRUNO) / チューリップスティック加湿器

現在の価格はコチラ

コップなどの容器に入れて使うポータブル加湿器です。持ち運びは便利ですが、水を入れる容器が必要となるため、そちらの確保を気にしなければいけません。出先だと遣い難いですが、仕事場なら使い勝手もいいでしょう。

>>ブルーノの加湿器の特徴や評判

第4位:フォグリンク(FOGRING) / 3900

現在の価格はコチラ

ドーナッツ形状の珍しい加湿器です。直径5cmなどでコンパクトで、コップに入れた水に浮かべて使用するため使用方法もシンプルとなっています。ただ直径より大きいサイズの容器が必要となるので、そちらだけ手に入れなければいけません。

第5位:トップランド(TOPLAND) / ペットボトル加湿器キューブ M7096

現在の価格はコチラ

ペットボトル加湿器なので非常に小さく、ペットボトルの口に付けるだけで使用できる簡単な加湿器になります。キューブというだけあって四角い形状の可愛らしいデザインになっています。価格も非常に安いのですが、壊れやすいのが気になります。

第6位:トップランド(TOPLAND) / ペットボトル加湿器オーブ M7012

現在の価格はコチラ

同じくトップランドの球形をしたペットボトル加湿器になります。キューブと性能はほぼ同じですが、デザイン性の部分ではキューブに劣る部分があります。とは言え小さくて持ち運びやすく、価格も安いので持ち運ぶのには便利な一品です。

第7位:エレス(ELAICE) / Mistick

現在の価格はコチラ

こちらは3位同様スティック型の加湿器となります。シンプルなデザインでスタイリッシュですが、大きさとしてもコンパクトになります。ただスティック型ということで容器が必要なのと、細長いので持ち運んでいる間に折れてしまう可能性があるので注意しなければいけません。

第8位:タイトー(Taito) / DANBOARD USB加湿器

現在の価格はコチラ

キャラクターとのコラボになりますが、よつばとのダンボーのデザインがされたUSB加湿器になります。少し大きいですが、大きめの鞄であれば入れて持ち運ぶことが可能です。ダンボーは男女問わず使っていても問題の無いデザインなので使いやすいです。

第9位:アピックス(APIX) / AHD-120

現在の価格はコチラ

 

こちらは加湿器本体は動物のデザインになっているペットボトル加湿器になります。ペットボトルを頭部に逆さに付けることでタンクにするので本体自体はそれほど大きくありません。ペットボトルだけ確保できれば携帯加湿器として十分使えます。

>>アピックスの加湿器の特徴や評判

第10位:カシムラ(kashimura) / TD-8

現在の価格はコチラ

ペットボトル加湿器ですが、その形状がミッキーやミニーがあしらわれた可愛いデザインの加湿器になっています。男性でも使えるデザインですが、ペットボトル加湿器のわりには価格が少し高めなので10位となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
種類や電気代を徹底比較!加湿器の上手な選び方
加湿器
選び方
人気の超音波式加湿器おすすめランキング:TOP10
超音波式
ランキング
人気のスチーム式加湿器おすすめランキング:TOP10
スチーム式
ランキング
人気の気化式加湿器おすすめランキング:TOP10
気化式
ランキング
人気のハイブリッド式加湿器おすすめランキング:TOP10
ハイブリッド式
ランキング