喉や肌を乾燥から守る!
ピントルの加湿器専門ページ

よく読まれるページはコチラ
種類や電気代を徹底比較!加湿器の上手な選び方
加湿器
選び方
人気の超音波式加湿器おすすめランキング:TOP10
超音波式
ランキング
人気のスチーム式加湿器おすすめランキング:TOP10
スチーム式
ランキング
人気の気化式加湿器おすすめランキング:TOP10
気化式
ランキング
人気のハイブリッド式加湿器おすすめランキング:TOP10
ハイブリッド式
ランキング

使えない加湿器に要注意!アロマオイルの選び方と使い方

加湿器用アロマオイルの選び方

アロマ加湿器を愛用する方が多いようですが、その加湿器は本当にアロマオイルの使える加湿器ですか?実は、アロマオイルには香り以外にも水溶性や精油などの種類があり、場合によっては加湿器を壊してしまう可能性もあります。

そこで、こちらではアロマオイルの選び方と使い方及び注意事項をご紹介していきますので、正しい知識を身につけるとともに、自分にあったアロマオイルを見つけてください。

スポンサーリンク

加湿器にアロマオイルは使っても大丈夫?

加湿器にアロマオイルは使っても大丈夫?

まず冒頭でも触れましたが、一般的な加湿器でアロマオイルを使うことは可能なのか、という話についてです。大抵使用する場合は加湿器のタンクに水を入れ、その中にアロマオイルを溶かすことになると思います。この方法は果たして行ってもいいのでしょうか?

説明書を読んでいただいても分かる通り、原則としてタンクの中には水以外のものは入れてはいけません。これはアロマオイルの成分にもよりますが、基本アロマオイルを含むほとんどの有機物は雑菌やカビの栄養分となってしまいます。

タンクから吸い上げられた水は、内部の各機関を通って気化し噴出されます。その道程でこのアロマオイルが付着すればそこに雑菌やカビが繁殖する可能性が出てきてしまうためです。

>>加湿器の掃除とお手入れについてはコチラ

それ以前に水以外のものを内部に取り込むことで不具合や故障の原因になり得ます。使用するのであればアロマ加湿器や、一般的な加湿器でも噴出口の近くにアロマオイルを垂らすことができる受け皿が最初から搭載されているものを購入すべきでしょう。

加湿器に使えるアロマオイルの種類

加湿器に使えるアロマオイルの種類

さて、アロマオイルが使える加湿器を使用したとしても何でもかんでも使えるというわけではありません。アロマオイルにも種類があり、加湿器で使えるものは条件があるのです。それを間違えると、例えアロマ加湿器でも壊れてしまうことがあるので注意して下さい。

アロマオイルを大別すると以下の3種類となります。

  • エッセンシャルオイル(精油)
  • 水溶性アロマオイル(水溶性エッセンシャルオイル)
  • リフレッシャーオイル(ポプリオイル)

このうち、加湿器で使用できるのは上記の2つであるエッセンシャルオイルと水溶性アロマオイルです。この2つでさえ使用には注意があるものもあります。そのあたりを少し詳しく見ていきましょう。

エッセンシャルオイル(精油)

現在の価格はコチラ

エッセンシャルオイルは精油とも呼ばれ、植物から抽出した純度100%の天然香料です。天然成分なので時期によって香りに微妙な違いがあり、消費期限もあります。香りそのものも天然であることから人工的な加工がされておらず土臭さを含むものが多く、初めて使う方には扱いづらいところもあります。

また脂溶性のアロマオイルはべたつきやすく加湿器の中に入れてしまうとファンやフィルターが汚れてしまい、機械の目詰まりを起こしてしまう可能性もあるため、アロマ加湿器によっては使用できないとされているものもあります。

説明書をよく読み脂溶性のアロマオイルが使えるかしっかり確認することと、基本は水溶性のエッセンシャルオイルを使うことをお勧めします。どうしても脂溶性のものが使いたい方は噴出口に受け皿がある加湿器を使用しましょう。

水溶性アロマオイル(水溶性エッセンシャルオイル)

現在の価格はコチラ

水溶性アロマオイルは名称の通り水溶性なので、目詰まりを起こす心配はほとんどありません。別名「ソリューション」とも呼ばれます。

エッセンシャルオイル自体が脂溶性のものが多く、加湿器にはあまり向いていないのですが、こちらはエッセンシャルオイルを乳化させ水に溶けるようにしたアロマオイルとなっています。

天然香料は入っていないのでアロマテラピー効果は期待できませんが、手軽にアロマの香りを楽しめるようになっており、どのようなアロマ加湿器でも使用することができます。

>>水溶性アロマオイルおすすめランキングはコチラ

リフレッシャーオイル(ポプリオイル)

現在の価格はコチラ

初心者向けのアロマオイルになります。アロアテラピー効果は期待できませんが、香りを楽しむように調合された脂溶性の人工香料になります。

アロマポットで暖めて芳香したり、ポプリに振りかけてしみ込ませて使用したりするためポプリオイルやフレグランスオイルとも呼ばれます。

先述した通りこのアロマオイルは脂溶性であることから加湿器には向きません。水溶性のものはなく、使用すると故障の原因となるのでこちらは絶対に使用しないでください。

スポンサーリンク

加湿器とアロマオイルの使い方

加湿器とアロマオイルの使い方

ここまで使用できるアロマオイルの説明はさせていただきましたが、使用方法についてもちょっとした注意があります。それをこちらでご紹介していきます。

とは言っても簡単です。加湿器のタンク内の水に「水溶性」のアロマオイルを滴下してください。先ほども説明しましたが水溶性アロマオイル(ソリューション)を使うのが最も安全です。

ただアロマテラピー効果を得たいのであれば水溶性のエッセンシャルオイルを使用するといいです。いずれにしても水溶性のものを使うことに気をつけましょう。

加湿器に使用するアロマオイルの適正量とは?

アロマ加湿器であれば説明書に書かれているでしょうが、滴下目安は5〜10滴程となっています。タンクの水の容量によっては多少前後しますが、基本的にはこの量を目安に考えていただくと適正量になります。

>>アロマ加湿器のおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
種類や電気代を徹底比較!加湿器の上手な選び方
加湿器
選び方
人気の超音波式加湿器おすすめランキング:TOP10
超音波式
ランキング
人気のスチーム式加湿器おすすめランキング:TOP10
スチーム式
ランキング
人気の気化式加湿器おすすめランキング:TOP10
気化式
ランキング
人気のハイブリッド式加湿器おすすめランキング:TOP10
ハイブリッド式
ランキング