喉や肌を乾燥から守る!
ピントルの加湿器専門ページ

よく読まれるページはコチラ
種類や電気代を徹底比較!加湿器の上手な選び方
加湿器
選び方
人気の超音波式加湿器おすすめランキング:TOP10
超音波式
ランキング
人気のスチーム式加湿器おすすめランキング:TOP10
スチーム式
ランキング
人気の気化式加湿器おすすめランキング:TOP10
気化式
ランキング
人気のハイブリッド式加湿器おすすめランキング:TOP10
ハイブリッド式
ランキング

ペットボトル加湿器の特徴や評判とおすすめランキング

おすすめペットボトル加湿器

家電量販店やホームセンターで秋になると見かけるようになる加湿器、その種類や形状は様々あります。そんな中にペットボトルを使った加湿器があることをご存知でしょうか?

コンビニなどに売っているペットボトルをタンク代わりに加湿するというユニークな商品になります。こんな製品、ちょっと興味がわいてきませんか?こちらではこのペットボトル加湿器の特徴や評判とおすすめランキングをご紹介します。

スポンサーリンク

ペットボトル加湿器の魅力や特徴

ペットボトル加湿器の魅力や特徴

冒頭でも触れましたが市販のペットボトルをタンク代わりに加湿器にするのがペットボトル加湿器です。加湿方法は製品によっても違いますが、大きく分けて超音波式とスチーム式の2種類のどちらかを採用しているのが特徴です。

大容量ではないので、広い室内の加湿は難しいですが1人用で机周りなど周囲を加湿できるものを求める方には適した製品です。実際、その程度の範囲であれば加湿を実感することは可能となっています。

魅力は何といっても好きなペットボトルに水道水を入れるだけで簡単に加湿器に出来ることです。また使い終わったらペットボトルだけ捨てればいいので洗う必要はなく、手入れも簡単です。そのため加湿器を清潔な状態に保ちやすいのがポイントです。

普通の加湿器には加湿能力で劣るものの、サイズは小さいのでペットボトルに付けることを考えても場所を取らず、蓋に取り付けるだけで使えるという手軽さと購入のしやすさは随一となります。

ペットボトル加湿器のデメリット

デメリットは特徴の点でも触れましたが、加湿能力の低さにあります。確かに周囲の加湿程度であれば問題ありませんが、あまりにも限定的であるため、一般的な加湿器には到底及ばない威力なのはご理解いただけると思います。

価格も安いので当然と言えば当然ですが、部屋全体を加湿することを目的とするのであれば、この製品ではまず間違いなく効果を得られないでしょう。

またペットボトルの大きさにもよりますが、容量の問題で長時間の使用はできません。製品にもよりますが平均で6時間程度、最大で10時間程度のようです。これを長いとみるか短いとみるかは人それぞれですが、やはり大容量の加湿器に比べれば見劣りしてしまいます。

構造が単純なため故障しやすいのも難点です。価格が安いとは言え、壊れるたびに購入しなおしていたのでは費用もかさみます。小型で場所を取らないとはいえ、縦長なので転倒する可能性もあります。

以上のような点を考慮するとコストパフォーマンスが良いかどうかは微妙なところもデメリットです。

ペットボトル加湿器の口コミや評判

正直性能としては微妙だと思われるかもしれませんが、使用した方々からすれば案外評価は良いようです。価格が安いのもそうですが、場所を取らず小さいのでどこにも持ち運べるのが好評のようです。

製品欠陥で損したという方もみえましたが、全ての製品ではありません。ただそのような場合はメーカーにしっかり問い合わせることをおすすめします。それを除いても無理な使用をしなければ、ある程度の期間は使用できるようですし、一定時間は給水なしで使えるのも良いとされていました。

ペットボトル加湿器はどんな人におすすめ?

範囲が狭いのは先述しましたが、それを利用しオフィスなどでデスクワークをする方にはおすすめになります。場所を取らないので仕事の邪魔になりにくく、一般的な8時間のデスクワーク程度であれば朝給水して、仕事終わりまでは何とか保つ性能は持ち合わせています。

もちろん使用できる時間は製品によって違いがあるので購入時に気を付ける必要はありますが、それをしっかり考慮すれば仕事中のデスク周りの加湿をしたい方にはおすすめです。

また限定的ではありますが、睡眠時、ベッドの頭上に小物置場などがある方はそこに置いておくと寝ている間の加湿も可能です。ただ寝相が悪いと倒してしまう可能性もあるので、それを考慮の上でお使いください。

>>小型卓上加湿器おすすめランキングはコチラ

ペットボトル加湿器のおすすめランキング:TOP5

ペットボトル加湿器のおすすめランキング:TOP5

それではペットボトル加湿器について知っていただいたところで、ここからはそのおすすめ商品をご紹介していきます。卓上加湿器として購入してみようかな、とご検討の方は是非参考にしてみてください。

第1位:トップランド(TOPLAND) / M7061

現在の価格はコチラ

トップランドから発売されているキューブの形状をしたペットボトル加湿器です。ペットボトルの口に付けることで管から水を吸い上げ加湿する方式を取ります。

価格的には安めで、非常にコンパクトであることから持ち運びにも便利なのが特徴です。小さいので多少壊れやすいですが、それでも使いやすいことから1位とさせていただきました。

第2位:カシムラ(kashimura) / TD-8

現在の価格はコチラ

こちらもペットボトルの口に装着して使用するペットボトル加湿器です。ミッキーとミニーをあしらったデザインが何とも可愛い製品となっています。

ただキャラクターを使用しているのでペットボトル式にしてはやや高めなのが気になります。そのような理由から次点の2位となりました。

第3位:アピックス(APIX) / AHD-120

現在の価格はコチラ

こちらは加湿器本体にペットボトルをタンクとして使用するタイプの加湿器です。ペンギン、ヒヨコ、ブタと可愛らしいデザインの本体となっています。

縦横にはコンパクトなのですが、高さが出てしまうのでやや倒しやすくなってしまうのが気になるところですが、個人を加湿するには十分な能力を持っています。

>>アピックスの加湿器の特徴や評判

第4位:山善(YAMAZEN) / KP-C052

現在の価格はコチラ

こちらも本体にペットボトルをタンク代わりに使用する加湿器です。加湿能力は高めなのですが、その分だけ本体が大きくなっているので多少場所を取ります。価格も少しだけ高めということで4位となりました。

>>山善の加湿器の特徴や評判

第5位:サンワサプライ(SANWA SUPPLY) / USB-TOY92

現在の価格はコチラ

本体が薄い山形のペットボトル加湿器になります。3位や4位ほど場所を取らないコンパクト設計ではあるのですが、その分加湿能力は落ちてしまうのと寿命がやや短いため、5位とさせていただきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
種類や電気代を徹底比較!加湿器の上手な選び方
加湿器
選び方
人気の超音波式加湿器おすすめランキング:TOP10
超音波式
ランキング
人気のスチーム式加湿器おすすめランキング:TOP10
スチーム式
ランキング
人気の気化式加湿器おすすめランキング:TOP10
気化式
ランキング
人気のハイブリッド式加湿器おすすめランキング:TOP10
ハイブリッド式
ランキング