喉や肌を乾燥から守る!
ピントルの加湿器専門ページ

よく読まれるページはコチラ
種類や電気代を徹底比較!加湿器の上手な選び方
加湿器
選び方
人気の超音波式加湿器おすすめランキング:TOP10
超音波式
ランキング
人気のスチーム式加湿器おすすめランキング:TOP10
スチーム式
ランキング
人気の気化式加湿器おすすめランキング:TOP10
気化式
ランキング
人気のハイブリッド式加湿器おすすめランキング:TOP10
ハイブリッド式
ランキング

バルミューダの特徴や口コミ評判とおすすめの加湿器

バルミューダ(BALMUDA)の加湿器

乾燥する季節に加湿器は必需品とも言える家電となりましたが、機能だけでなくデザインも重視したメーカーがあることを皆様はご存知でしょうか?

それがバルミューダと呼ばれるメーカーで、機能性だけではなくデザイン性を持たせて販売しています。知る人からすれば有名ですが、知らない方も多いと思いのではないでしょうか。そこでこちらではバルミューダの特徴や口コミ評判とおすすめの加湿器をご紹介していきます。

スポンサーリンク

バルミューダ(BALMUDA)とは?

バルミューダ(BALMUDA)とは?

聞き慣れない名前かもしれませんが、バルミューダ株式会社は、日本のプロダクトメーカーです。東京都武蔵野市境南町に本社を置き、2003年3月に「有限会社バルミューダデザイン」として寺尾玄が設立したのが始まりです。

最小で最大を」を理念を元に、デスクライトや扇風機、加湿器、ヒーターといった製品をつくっています。

初期はデスクライトやノートパソコン用冷却台など、デスク周りの製品を開発・販売していましたが、リーマンショック後に方向転換を行い、現在は扇風機・ヒーター・加湿器・空気清浄機といった空調関係の製品が中心となっています。

創業者の寺尾玄は、17歳の時高校を中退し、スペイン、イタリア、モロッコなど、地中海沿いを放浪の旅をし、帰国後、プロのシンガーソングライターとして大手レーベルと契約していました。

1999年にはロックバンド「Beach Fighters」を結成、しかしまもなくグループは解散し、寺尾は音楽の道を諦めることとなります。

ある時、オランダのデザイン誌を見てものづくりの道を志し、しばらくは秋葉原の電気街に通うことで、独学でプロダクトデザインに必要な知識を身につけていきました

その後は町工場に自分の作った図面を持って訪れる日々が続き、多くの場所で断られるが、いくつかの興味を持った工場で工作機械を貸してもらい、機械の使い方を覚えて行くことになります。そこで培ったノウハウを元に現会社を設立しました。

先述通り、最初はノートパソコン用の冷却台「X-Base」を製造販売していましたが、やがて2013年には加湿器「Rain」を製造販売、翌年にはドイツでred dot design awardを受賞しました。その他にも各製品で数々のデザイン賞を受賞しています。

加湿器業界ではまだまだ駆け出しですが、そのデザイン性から注目度は高く、部屋のインテリア兼としての評価は高くなっています。まだ1種類のみですが、今後の製品開発によってはその躍進が期待されるところとなっています。

>>加湿器のメーカーについてはコチラ

バルミューダの加湿器の特徴

バルミューダの加湿器の特徴

先述した通りバルミューダは「Rain」の1製品のみで加湿器業界に打って出たメーカーになります。そのため新進気鋭となっていますが、そのデザイン性の高さから多くの賞を受賞し、一目置かれるブランドとなりました。

詳しい製品紹介は後述させていただきますが、このデザイン性は他には類を見ないものとなっています。

無駄の無い流線形のボディラインや、直観的に操作できるLEDディスプレイ、丸洗いできる給水ボールという新しいシステムでタンクを排除したデザインは革新的とも言えるでしょう。この給水ボールのおかげでメンテナンスもしやすくなっています。

さらに凄いのはWi-Fiによるネットワーク機能で、外出時にも室内の湿度をチェックし加湿の必要性などを確認、運転の有無を切り替えることができるという先進的な技術も搭載されています。

最小2Wという驚愕の消費電力もこの加湿器の性能の高さを物語っています。気化式は確かに消費電力が低いのがメリットですが、その中でも特に低い数値を記録しています。

これだけ高性能な加湿器を処女作として世に発表すれば一躍有名なブランドになるのも頷けるというものです。価格はやや高めですが、これだけの性能を積んだ加湿器であれば文句のない価格と言えるでしょう。

デザイン性のある高性能な加湿器としてはダイソンやカドーと張り合えるほどのブランドと言えます。

>>種類や電気代を徹底比較!加湿器の上手な選び方

バルミューダの加湿器の口コミや評判

ここまで高性能ともなると満足される方は多いようです。ただ使ってみて気になる点というものもいくつかあるようで、それについてはいくつか声が挙がっていました。

その中でも気になるのが運転音で、加湿能力をフルに活かして加湿しようとするとかなりの音が出るようです。それを気にして運転を抑えると加湿能力が落ちるのも玉に瑕です。

だからと言って不満というわけではなかったようですが、場合によっては評価を落とすことに繋がる部分になります。

良い部分、満足する部分を多く挙げてみえる方がほとんどなので、購入に差支えがあるほどではないですが、音と加湿量を気にされる方は、一度店頭などで実物を見てみてもいいかもしれません。

バルミューダの加湿器はどんな人におすすめ?

やはりそのデザイン性からインテリアとしても置ける高性能な加湿器をお探しの人におすすめです。ただ上述の通り運転音を気にされる方は一度実物を見てからの方が良いでしょう。

大きさとしても大きすぎるということはなく、気化式ということもあり安全で除菌能力もあるので赤ちゃんや高齢者がみえるご家庭でも使いやすい加湿器となっています。

>>失敗しない!加湿器おすすめランキング:TOP10

スポンサーリンク

バルミューダで人気のおすすめ加湿器

バルミューダで人気のおすすめ加湿器

それではバルミューダが満を持して販売する加湿器をご紹介したいと思います。その機能などをできるだけ詳しく紹介させていただいているので、購入の際の参考にしていただいてもいいと思います。

Rain ERN-1000UA

現在の価格はコチラ

先述した通りバルミューダ唯一の製品であり、デザイン性と機能性と兼ねそろえた気化式加湿器です。他の加湿器にはない個性的な形状と上部から水を簡単に補給できると言う手軽さ、給水部分にLEDディスプレイがあり直観的な操作ができる扱いやすさが人気となっています。

タンク容量もそこそこ大きく加湿量も多いため、適用畳数は広く一般住宅なら広いリビングであっても加湿可能です。最小運転音も6dBと非常に静かとなっており静音性が高く、自動運転やタイマー機能も付いているので過加湿などの心配もありません。

衛生面でも優秀で空気を取り込むプレフィルターには溶菌酵素をコーティングしており、ウイルスや細菌を除去して空気を清潔に保ってくれています。30分で85%、90分あれば91%除去してくれるほど高性能です。

価格は高めですが、インテリアとしても使えるほどおしゃれでどこか高級感のある外観と性能を考えると高すぎるということはありません。すこしランクが上の加湿器をお求めであれば、おすすめしたい逸品です。

>>気化式加湿器の特徴や評判

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
種類や電気代を徹底比較!加湿器の上手な選び方
加湿器
選び方
人気の超音波式加湿器おすすめランキング:TOP10
超音波式
ランキング
人気のスチーム式加湿器おすすめランキング:TOP10
スチーム式
ランキング
人気の気化式加湿器おすすめランキング:TOP10
気化式
ランキング
人気のハイブリッド式加湿器おすすめランキング:TOP10
ハイブリッド式
ランキング