美味しいご飯が炊ける!
ピントルの炊飯器専門ページ

よく読まれるページはコチラ
満足度NO.1!人気の炊飯器おすすめランキング
おすすめ
炊飯器
冷めても美味しい!人気の土鍋炊飯器おすすめランキング
土鍋
炊飯器
美味しく炊ける!人気のIH炊飯器おすすめランキング
IH
炊飯器
美味しい!人気の圧力IH炊飯器おすすめランキング
圧力IH
炊飯器
新生活!人気の一人暮らし向け炊飯器おすすめランキング
一人暮らし向け
炊飯器

東芝の口コミ評判とおすすめ炊飯器ランキング

東芝の炊飯器

炊飯器となると皆様はどこの製品をご利用でしょうか。気に入ったメーカーや評判のいいメーカーのものを使われる方も多いでしょう。ただいずれも気になるのは、美味しく炊けるかどうか、がまず挙がると思います。

有名電機メーカーである東芝では、他メーカーにはない真空に着目した炊飯ができる商品を製造しており、一部では話題となっています。こちらではそんな製品を製造する東芝の口コミ評判とおすすめ炊飯器ランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

東芝(TOSHIBA)とは?

東芝(TOSHIBA)とは?

東芝は東京都港区芝浦に本社を置く、正式社名・株式会社東芝という大手電機メーカーです。東芝自体は製品の製造からサービスに至るまで多岐に渡る子会社あるいは関連会社を形成しており、グループの中核に位置している巨大メーカーでもあります。

その始まりは古く、1875年に創業者の田中久重が東京の銀座を拠点として電信機工場を設立したものと伝えられています。

その後、田中製造所の設立や合資会社白熱舎の創設、など様々な会社の設立と社名変更などを経て現在の会社となっています。

全盛期には冷蔵庫や洗濯機、掃除機、電子レンジ、炊飯器など家電製品の国産化第1号を次々に開発しており、日本における白物家電のパイオニアとしての地位を確かなものとしていました。

>>炊飯器のメーカーについてはコチラ

東芝の炊飯器の特徴

東芝の炊飯器の特徴

東芝の代表的な炊飯器としてはIHかまど炊飯器が挙がります。備長炭かまど本羽釜を使用した、まるでかまどで炊いたような食感が味わえるご飯が炊けると話題です。

現在は少量の「小容量IHかまど炊飯器」のみの販売ですが、その人気から高級にはなりますが、5.5合炊きの商品も2017年9月中旬に発売されています。

このかまど炊飯器の凄いところは、備長炭かまど本羽釜だけではありません。合わせ炊き機能を搭載しており、圧力と内部を真空にすることでお米を芯から旨くし、本羽釜と相乗効果でその美味しさがさらに火気圧設計になっています。

もちろん一般的なIH炊飯器やマイコン炊飯器なども取り扱っています。IH炊飯器も一般的な5.5合炊きのものと1升炊きの大容量、そして小容量の3.5合炊きまではそろっています

かまど炊飯器同様に合わせ炊き機能を持っているのはもちろんのこと、内釜はかまど銅釜で、羽釜には敵わないものの、美味しくご飯が炊かる商品です。

圧力機構がない真空IHタイプもありますが、こちらは価格が抑えられているので、価格重視ならばこちらでもいいかもしれません。

マイコン炊飯器に至ってはその特性を活かし、シンプルな使いやすさと省エネが特徴的となっています。ただ一般的なものと違うのは、5.5合まで対応しているものや、1升炊きまで対応しているものなど、全体的に容量が大きいことです。

いずれにしても他のメーカーにはない特徴が随所にみられる商品を展開しているのが東芝の特徴となります。

東芝の口コミや評価

東芝の商品は賛否両論と言うのが正直な印象です。良い意見もあるのですが、悪い意見も目立ちます。購入する側としては気になると思うので、それぞれの意見を簡単にまとめてみました。

良い口コミや評価

極端に使いやすいというわけではないものの、説明などは分かりやすいという評価を得ています。またデザインが良いものも多く、女性からは可愛らしいという印象もあるようです。

炊き上がり自体は美味しい、電気だが安いなど多くの方が満足しており、購入してよかったという声もありました。

悪い口コミや評価

耐久性に問題あり、と言うのが時々見られます。購入して1年に満たない間に壊れたというものがいくつかあり、製品としての信頼度が問題として挙っていました。

また商品によっては手入れがしにくいという声もあり、構造的な問題で割る意見がみられるようです。

東芝の炊飯器はどんな人におすすめ?

以上の点から東芝の炊飯器は、炊飯量の多い物、特に1升炊きのものをお探しの方にお勧めです。

他メーカーでも1升炊きあるいはそれ以上の炊飯量を持つ物を扱っているところもありますが、東芝では各商品ごとに1升炊きの炊飯器が販売されているので、商品としても選びやすいです。

家族が多い、あるいはたくさん食べるお子さんが複数いらっしゃるご家庭では美味しく炊ける1升炊きの炊飯器は重宝することでしょう。

スポンサーリンク

東芝の炊飯器おすすめランキング:TOP5

東芝の炊飯器おすすめランキング:TOP5

それでは東芝の炊飯器のおすすめランキングもご紹介していきます。

商品選びの悩まれている方はこちらも参考にしていただくと選びやすくなるかもしれません。

>>炊飯器の選び方について詳しくはコチラ

第1位:真空IH RC-10VRK

現在の価格はコチラ

東芝の特徴である真空IH炊飯機能を搭載した人気商品です。丸底60度で強い熱対流を生み、釜底の厚さ5mmで高火力の熱を蓄える鍛造かまど銅釜を採用しています。

また炊き分け機能によって3種類の食感が楽しめ、銘柄や料理に合わせて硬さを選ぶこともできます。

遠赤外線機能も付いており、米の芯まで柔らかく美味しく炊き上がることもあり、多くの方が評価されている商品として第1位になりました。

第2位:RC-5SJ

現在の価格はコチラ

価格が非常に安く、シンプルで使いやすいマイコン炊飯器です。ただ安いからと言って侮れません。

内釜にはダイヤモンド銅コート釜を採用して効率的に熱を広げ、米を温めて炊飯してくれます。そのため少量でも美味しいご飯を炊くことが可能です。

ディスプレイや見やすい使いやすいことや、価格も相まって人気が高いことから第2位になりました。

第3位:RC-4ZWJ

現在の価格はコチラ

こちらは内釜に備長炭かまど本羽釜を採用した東芝の中でも高級モデルとなっています。価格は高めですが、その分だけ性能は良く、炊き上がりもとても美味しいご飯ができます。

ただ惜しむらくは2.5合しか炊飯できない点です。それでも炊き上がりの良さなどから評価も高いこともあり第3位になりました。

第4位:真空圧力IH RC-10VXK

現在の価格はコチラ

>

こちらは鍛造かまど本丸鉄釜を採用した圧力IH炊飯器になります。圧力により100℃を超えた高温で炊飯することで、ご飯がふっくらと美味しく炊き上がります。

これは圧力だけでなく、遠赤外線機能によるところもあります。圧力IH炊飯器としても価格はまずまずであることから第4位に入っています。

第5位:RC-10MFH

現在の価格はコチラ

再びマイコン炊飯器の登場ですが、こちらもシンプルな使いやすさが評価を受けている商品です。

内釜には銅コート釜を使用することで、低めの火力を補い、お米全体に熱を伝えてくれます。価格は第2位より少し高めであることや人気もあり、第5位になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
満足度NO.1!人気の炊飯器おすすめランキング
おすすめ
炊飯器
冷めても美味しい!人気の土鍋炊飯器おすすめランキング
土鍋
炊飯器
美味しく炊ける!人気のIH炊飯器おすすめランキング
IH
炊飯器
美味しい!人気の圧力IH炊飯器おすすめランキング
圧力IH
炊飯器
新生活!人気の一人暮らし向け炊飯器おすすめランキング
一人暮らし向け
炊飯器