美味しいご飯が炊ける!
ピントルの炊飯器専門ページ

おすすめの記事はコチラ
2018年おすすめ!美味しく炊ける炊飯器の人気ランキング&上手な選び方
おすすめ
炊飯器
新生活!人気の一人暮らし向け炊飯器おすすめランキング
一人暮らし
炊飯器
冷めても美味しい!人気の土鍋炊飯器おすすめランキング
土鍋
炊飯器
美味しく炊ける!人気のIH炊飯器おすすめランキング
IH
炊飯器
美味しい!人気の圧力IH炊飯器おすすめランキング
圧力IH
炊飯器

マイコン炊飯器のおすすめランキング!メリットやデメリットも解説

おすすめのマイコン炊飯器

価格を抑えた炊飯器をお求めであれば、マイコン炊飯器がおすすめです!

「IH炊飯器」や「圧力IH炊飯器」よりも低価格で販売されており、1万円以下のモデルが中心になります。

でも安い炊飯器ってお米の味が心配ですよね...。

そんなわけで価格を抑えつつ、ユーザーからの味への評価が高いモデルのみをピックアップし、ランキング形式でご紹介していきます!

【最新のおすすめ炊飯器ランキングと選び方】
2018年おすすめ!美味しく炊ける炊飯器の人気ランキング&上手な選び方

スポンサーリンク

おすすめのマイコン炊飯器ランキング:TOP3

今回ランキングを決定するにあたって、選考の基準としたものは以下の3つ!

  1. 炊き上がりのお米の味
  2. 価格帯
  3. 使い勝手や機能面

これらのポイントをしっかりとクリアした高品質なマイコン炊飯器のみをご紹介していきます!

第3位:タイガー / 炊きたて JBH-G101

現在の価格はコチラ

従来のモデルよりも約30%省エネを可能にした「エコ炊きメニュー」を搭載。日々の電気代も節約することが出来るので家計に優しいモデルです。

内釜には、厚さ1.7㎜の「黒遠赤圧釜」を採用し、炊きムラを抑えお米をしっかりと炊き上げます。

その他、ビーフシチューやおでんも簡単に作ることのできる「調理メニュー機能」も備えています!

今回唯一ランクインした5.5合炊きのマイコン炊飯器。3人以上のご家庭で使用するのであれば、このモデルがおすすめです。

炊飯方式 マイコン炊飯器
炊飯量 5.5合
最大消費電力 635W
サイズ(cm) 幅25.2×奥行34.9×高さ21.5
重量 3kg
価格の目安 ¥7,500~
カラー ホワイト

第2位:シャープ / KS-C5L

現在の価格はコチラ

厚さ3mmの「黒圧釜」と内釜の底面を球状にした「球面炊き」を採用し、お米の芯までしっかりと熱が入る設計。

白米だけでなく玄米や雑穀米などメニューによって最適な火加減を調節することが可能になっています。自宅で簡単に手作りパンを作れる「パン調理機能」も搭載しています。

忙しいときに便利な「おいそぎ炊飯(早炊き)」も備えるなど、マイコン炊飯器の中では高機能性を実現しているモデル。

炊飯方式 マイコン炊飯器
炊飯量 3合
最大消費電力 350W
サイズ(cm) 幅23.1×奥行27.1×高さ19
重量 2.6kg
価格の目安 ¥8,000~
カラー ブラック系/ホワイト系

第1位:象印 / 極め炊き NL-BB05

現在の価格はコチラ

炊飯器の専門ページがおすすめする「2018年購入すべきマイコン炊飯器ランキング」の1位は、象印「極め炊き NL-BB5」。

マイコン炊飯器は、炊飯器の底部のヒーターから加熱を行うのが普通ですが、このモデルは「上蓋」「左右の側面ヒーター」「底部」の4方向から加熱を行います。

そのため、内釜内部の温度ムラが発生せず、ふっくらとした美味しいご飯を味わうことが出来ます。

ユーザーからの評価も群を抜いて高く、2018年買うならこのモデルで間違いなし!

炊飯方式 マイコン炊飯器
炊飯量 3合
最大消費電力 495W
サイズ(cm) 幅23.5×奥行32.5×高さ19.5
重量 2.7kg
価格の目安 ¥8,000~
カラー カッパーブラウン/シャンパンホワイト

マイコン炊飯器とは?

炊飯器の加熱方式は、4種類あります。

  1. IH炊飯器
  2. 圧力IH炊飯器
  3. マイコン炊飯器
  4. ガス炊飯器

そのうちの一つが「マイコン炊飯器」と呼ばれるものに当たります。

マイコン炊飯器は、炊飯器の底の部分にある「シーズヒーター(電気ヒーター)」から発する熱で内釜を温め、炊飯を行います。

IH炊飯器や圧力IH炊飯器に比べると、価格が安くお求めやすいという特徴があります。

マイコン炊飯器のメリットとは?

マイコン炊飯器の最大のメリットは、「価格の安さ」にあります。

通常のIH炊飯器ですと1.5万円~、圧力IH炊飯器になると2万円~が平均的なお値段ですが、マイコン炊飯器であれば1万円以下で購入することが出来ます。

また他のタイプの炊飯器に比べ、構造が簡易なことからお手入れが簡単というメリットも存在します。

【マイコン炊飯器以外の安いモデルもチェック!】
格安のおすすめ炊飯器ランキング!1万円以下で購入できる激安モデルも

マイコン炊飯器のデメリットとは?

一方のデメリットは、火力が比較的弱めということにあります。

炊飯は高火力で一気に炊き上げることが望ましいとされるのですが、マイコン炊飯器は下部のシーズヒーターのみからの加熱になります。

そのため、炊きムラがどうしても発生しやすいというデメリットがあります。

ただし、おすすめのランキングでご紹介しているモデルは、下部以外のヒーターを搭載したり、内釜の形状を工夫することによって炊きムラを防いでいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
2018年おすすめ!美味しく炊ける炊飯器の人気ランキング&上手な選び方
おすすめ
炊飯器
新生活!人気の一人暮らし向け炊飯器おすすめランキング
一人暮らし
炊飯器
冷めても美味しい!人気の土鍋炊飯器おすすめランキング
土鍋
炊飯器
美味しく炊ける!人気のIH炊飯器おすすめランキング
IH
炊飯器
美味しい!人気の圧力IH炊飯器おすすめランキング
圧力IH
炊飯器