美味しいご飯が炊ける!
ピントルの炊飯器専門ページ

おすすめの記事はコチラ
2018年おすすめ!美味しく炊ける炊飯器の人気ランキング&上手な選び方
おすすめ
炊飯器
新生活!人気の一人暮らし向け炊飯器おすすめランキング
一人暮らし
炊飯器
冷めても美味しい!人気の土鍋炊飯器おすすめランキング
土鍋
炊飯器
美味しく炊ける!人気のIH炊飯器おすすめランキング
IH
炊飯器
美味しい!人気の圧力IH炊飯器おすすめランキング
圧力IH
炊飯器

タイガーの炊飯器の口コミや評判は?おすすめモデルもご紹介

タイガー(TIGER)の炊飯器

今回は、土鍋の炊飯器を販売する「タイガー(TIGER)」を特集。

実際に使用しているユーザーの口コミや評判を交えながら、おすすめのモデルをご紹介していきます。

炊飯器の購入を検討している方は、必見です!

【最新のおすすめ炊飯器ランキングと選び方】
2018年おすすめ!美味しく炊ける炊飯器の人気ランキング&上手な選び方

スポンサーリンク

タイガー(TIGER)の炊飯器の特徴は?

豊富なラインナップ

タイガーは、炊飯器のシェア率ナンバーワンメーカー「象印」に匹敵するほど豊富なラインナップで商品を展開しています。

「マイコン炊飯ジャー」「IH炊飯ジャー」「圧力IH炊飯ジャー」のすべてのタイプを扱っており、ユーザーのさまざまなニーズに対応しています。

タイガー公式:炊飯ジャーのラインナップ

内釜に土鍋を使用

タイガーの炊飯器の最大の特徴は、内釜に「土鍋」を使用していることにあります。

土鍋には遠赤外線効果があり、お米を芯から温める効果があります。そのため、モチモチ食感のごはんを炊き上げることが可能です。

また土鍋は「おこげ」が出来やすく、おこげ好きの人から高い評価を受けています。ただし、タイガー製の炊飯器すべてに土鍋が使用されているわけではないので注意。

  1. プレミアム本土鍋 / 本土鍋
  2. 土鍋コーティング
  3. 黒遠赤厚釜

タイガーの内釜は、土鍋をメインにして作られたタイプ、表面に土鍋のコーティングが施されているタイプ、土鍋以外の素材で作られたタイプの3タイプに分かれています。

【他メーカーの特徴も見てみたい方はコチラ】
炊飯器はどこのメーカーがおすすめ?美味しさや特徴を徹底比較!

タイガーの炊飯器の口コミや評判

タイガーの炊飯器を使用しているユーザーの口コミや評判を徹底調査し、どのような評価がされているか解説していきます。

味に関する口コミや評判

  • おにぎり屋さんで食べるような美味しいご飯が炊き上がります。
  • 「お米の甘み」をすごく感じることが出来ます。
  • 冷凍保存をしたあと、レンジでチンをしても味が落ちません。
  • 東芝のIH炊飯器から買い替え。お米の表面はしゃっきりと、中はモチモチに炊き上がるので、購入して正解でした。
  • 象印から買い替え。もちもち感はタイガーの方が強く感じます。ただし、ごはんの旨みと言う点では象印の方が良かった。
  • 保温機能を使用すると、味が劣化する。

味に関して、悪い意見はあまり見られず、高い評価がされています。特に炊き上がりのお米のモチモチ感には、多くのユーザーが満足しています。

ただし、保温機能に関してはどのモデルもマイナスの評価が見られました。タイガーの炊飯器を使用するときは「保温」ではなく、すぐに「冷凍保存」をしいた方が美味しくいただけそうですね!

デザインに関する口コミや評判

  • 可愛らしいデザインで、カラーのバリエーションも豊富です。キッチンに合う炊飯器が購入できました!
  • カドが取れた丸みのあるデザインで、キッチンに置いていても違和感がありません。液晶が大きく、中高年に見やすいのもGood!

丸みを帯びたタイガー独特のデザインに「可愛らしい」という意見が見られます。白や黒のシンプルなデザインが多くなっているので、どんなキッチンでも違和感なく使用することが出来そうです。

使い勝手やお手入れに関する口コミや評判

  • 液晶の表示文字が大きく分かり易い!操作も簡単なので使い勝手抜群です。
  • 炊飯器の外側に水滴がつくことが無いので、清潔に使用することが出来ています。
  • 内ふたを簡単に取り外すことができ、洗いやすい。
  • 炊き上がりを知らせるブザーが小さいので、聴こえづらい。
  • 炊飯器に取っ手が付いていないので、キッチンのお掃除時に抱えてどかす必要があり不便
  • カスタマーサービスが不親切。

ボタンが大きく、液晶も見やすいことから「操作がしやすい」という意見が多数みられます。また構造がシンプルでお手入れもしやすくなっています。

スポンサーリンク

タイガーの炊飯器おすすめランキング:TOP3

では、具体的にタイガーのどの商品を購入すれば良いの?という疑問もお持ちの方も多いと思いますので、ユーザーからの評価の高いタイガーの人気炊飯器をご紹介していきます!

第1位:炊きたて JPE-A101

現在の価格はコチラ
炊飯方式 IH炊飯器
炊飯量 5.5合
最大消費電力 1200W
サイズ(cm) 幅:27.2
奥行:32.9
高さ:21.1
重量 約4.5kg
価格の目安 ¥40,000~
カラー ブラック
内釜 W銅入5層遠赤特厚釜&熱封土鍋コーディング
発売時期 2018年6月

アルミ・銅・ステンレスを組み合わせた「W銅入5層遠赤特厚釜」の外側に土鍋のコーティングが施されています。

白米1合をわずか15分で炊き上げる「時短少量早炊き」とさまざまな料理を15分で作れる「時短調理」を搭載。共働きや子育てで忙しいご家庭におすすめ!

第2位:炊きたて JPC-A102

現在の価格はコチラ
炊飯方式 圧力IH炊飯器
炊飯量 5.5合
最大消費電力 1200W
サイズ(cm) 幅:25.2
奥行:30.2
高さ:21.1
重量 約5.4kg
価格の目安 ¥50,000~
カラー アーバンホワイト/アーバンブラック/ボルドー
内釜 熱流&熱封土鍋コーディング9層遠赤特厚釜
発売時期 2018年6月

内釜の上部と下部で異なるコーティング(上部:熱流コーティング、下部:熱封土鍋コーディング)を施すことによって、温度差は発生。対流が生まれることによってお米の炊きムラを防いでいます。

炊き上げ時には1.25気圧まで圧力をかけることによって高温での炊き上げを可能に。通常のIHモデルよりも、よろモチモチした柔らかいご飯を好む方におすすめです!

第3位:GRAND X THE炊きたて JPG-X100

現在の価格はコチラ
炊飯方式 圧力IH炊飯器
炊飯量 5.5合
最大消費電力 1180W
サイズ(cm) 幅:26.1
奥行:32.5
高さ:22
重量 約7.3kg
価格の目安 ¥70,000~
カラー フロストホワイト
内釜 プレミアム本土鍋
発売時期 2017年9月

通常の本土鍋に、「炭化ケイ素」を配合することによって、効率よく熱を伝えることのできる「プレミアム本土鍋」を採用。

加熱時には余分な水分を取り除き、保温時には乾燥を防ぐ「つゆ艶内ふた」と「高温蒸らし」機能を搭載。価格こそ高くなりますが、抜群の「あまみ」を「ごはん本来の香り」を引き出します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
2018年おすすめ!美味しく炊ける炊飯器の人気ランキング&上手な選び方
おすすめ
炊飯器
新生活!人気の一人暮らし向け炊飯器おすすめランキング
一人暮らし
炊飯器
冷めても美味しい!人気の土鍋炊飯器おすすめランキング
土鍋
炊飯器
美味しく炊ける!人気のIH炊飯器おすすめランキング
IH
炊飯器
美味しい!人気の圧力IH炊飯器おすすめランキング
圧力IH
炊飯器