美味しいご飯が炊ける!
ピントルの炊飯器専門ページ

よく読まれるページはコチラ
満足度NO.1!人気の炊飯器おすすめランキング
おすすめ
炊飯器
冷めても美味しい!人気の土鍋炊飯器おすすめランキング
土鍋
炊飯器
美味しく炊ける!人気のIH炊飯器おすすめランキング
IH
炊飯器
美味しい!人気の圧力IH炊飯器おすすめランキング
圧力IH
炊飯器
新生活!人気の一人暮らし向け炊飯器おすすめランキング
一人暮らし向け
炊飯器

美味しく炊ける!人気のIH炊飯器おすすめランキング

IH炊飯器ランキング

現在、家庭用のキッチンはガスによる火の過熱から、電気を使ったIHによる過熱へと移り変わっています。安全性も高く、熱の通りの良さなどの利便性からどんどん普及してきています。これはキッチンだけでなく、炊飯器にも波及しています。

加熱方式の1つとして注目されるIH炊飯器はお米を美味しく炊けるとして、購入される方も多い炊飯器であり、製品のラインナップも多くなってきています。

IH炊飯器について気になってる方も多いと思いますので、こちらでIH炊飯器の特徴やメリット・デメリットからおすすめIH炊飯器のランキングまでご紹介していきます。

スポンサーリンク

IH炊飯器とは?

IH炊飯器とは?

まずIH炊飯器とはどのようなものなのか、そこからご紹介してきましょう。

現在はオール電化などでキッチンもIHになっているところが多く、耳にしたことがあるとは思いますが、このIHは電磁誘導加熱(Induction Heating)の頭文字を取ったものであり、炊飯器でもこれを利用したものになります。

電磁誘導加熱とはIHコイルというものが内釜と外釜の接触部分に取り付けられており、そこから磁束線の束が発せられることで内釜に干渉し、電磁誘導という現象が発生して加熱されるという仕組みです。

簡単にいうと、電気の力で磁力を発生させ、その影響で内釜が温まる、という構造になっています。

>>炊飯器の種類について詳しくはコチラ

圧力IH炊飯器やマイコン炊飯器との違いは?

同種の炊飯器として圧力IH炊飯器と言うのもがありますが、加熱方法としての仕組みはほとんど同じです。ただし名前からも分かる通り圧力機構が付いていないため、ご飯の炊き上がりに違いが現れます。

マイコン炊飯器は簡易的な構造で、格安炊飯器に搭載されることが多いですが、こちらは電磁誘導ではなく、ヒーターの熱による直接的な加熱になるので、構造的な違いがあります。

詳しくは圧力IH炊飯器やマイコン炊飯器の関連ページをご用意していますので、そちらも参考にしてみてください。

>>人気の圧力IH炊飯器おすすめランキングはコチラ

>>人気のマイコン炊飯器おすすめランキングはコチラ

IH炊飯器の特徴

IH炊飯器の特徴

IH炊飯器の特徴は、その高い火力と熱効率にあります。マイコン炊飯器というヒーターの原理で内釜を温める炊飯器がありますが、こちらもよりも火力が高いため炊飯時にご飯を美味しく炊くのに必要な高温による攪拌をさせやすくなります。

また底面だけでなく側面からも加熱するものが多いため、熱効率が良くムラが少ない炊き上がりが可能となります。

IH炊飯器のメリット

このIH炊飯器は日常的に3合以上炊飯する方にはおすすめです。特徴の通り、熱効率が良く高火力であるため、一度に炊くご飯の量が多くてもしっかりと火が通り、美味しく炊き上げることができます。

また商品数が多く、圧力機構が無いことから圧力IH炊飯器よりも価格が安いのもポイントです。機能としても保温能力に長けているものや、雑穀米が炊けるものなど、機能としても選べるものが多いです。

ガス炊飯器のように内部でガスによる加熱をするわけではないので、加熱に関しては安全に使えるのもメリットであり、構造もそこまで複雑ではないので手入れもしやすいのもメリットでしょう。

IH炊飯器のデメリット

デメリットとしては、外釜と内釜が全て接しておらず、IHコイルがある部分から熱が発生するため、コイルがない部分にはどうしてもムラが出ると言われています。

ただし最近ではメーカーの改良により、ムラが出ない商品が多く開発されていますので、正しく選ぶことができれば問題はないでしょう。

また、もう一つの大きなデメリットとして消費電力の問題があります。どうしても炊飯や保温に電力を使用するので、電気代は他の種類の炊飯器と比べると高い傾向になります。

しかし、これも省エネのIH炊飯器の発売によって改善が行われています。

スポンサーリンク

人気のIH炊飯器おすすめランキング:TOP10

IH炊飯器のおすすめランキング:TOP10

現在主流となっているIH炊飯器なので購入を検討される方は多いと思います。そこでここからはIH炊飯器のおすすめランキングをご紹介していきます。商品選びでお悩みの方はこちらも参考にしてみてください。

>>炊飯器の選び方について詳しくはコチラ

第1位:三菱電機(MITSUBISHI) / 備長炭 炭炊釜 NJ-VX107

現在の価格はコチラ

IH炊飯器として高い水準の商品をご紹介するのであれば、まずこれが挙がります。こちらは性能だけでなく、デザインも良い商品として人気のIH炊飯器です。

ボックス型の立方体に近いデザインでおしゃれでありながら、形状の関係でコンパクトにまとまっているので、収納もしやすい便利な商品です。

IH炊飯器としては価格は少し高めですが、ダブル備長炭コート5層厚釜の内釜と遠赤外線機能によって芯まで柔らかいご飯が炊けるため、性能としても高い商品となっています。

現代のシステムキッチンともマッチしやすく、使いやすくて美味しいご飯が炊けるIH炊飯器としては文句なしの第1位に推させていただきます。

>>三菱電機の炊飯器についてはコチラ

第2位:象印(ZOJIRUSHI) / 極め炊き NP-VN10

現在の価格はコチラ

こちらは炊飯器メーカーとして人気の象印か出ている商品です。一般的なIH炊飯器よりも高い火力で炊飯をし、芯までふっくらしたご飯を炊き上げてくれます。

この性能を象印では「豪熱沸とうIH」と呼んでいますが、それにふさわしく非常に高い火力で芯まで熱を通してくれます。

保温機能も2種類から選べるなど、基本的な性能としては使いやすい商品であることもあり価格も安いことから、第2位にランクインしました。

>>象印の炊飯器についてはコチラ

第3位:パナソニック(Panasonic) / SR-HB106

現在の価格はコチラ

パナソニックの確かな品質と技術を感じられるのに価格がリーズナブルなことから人気が高いのがこちらの商品です。

比較的安価でありながら内釜はダイヤモンド銅釜を使用し、高火力の全面発熱5段IHで米を包み込むように温めることから、その炊き上がりは美味しいご飯となっています。

さらに硬さの好みに合わせて炊き分けられる「銀シャリ3種炊き分け」や玄米表面のロウ層を除去した「金芽ロウカット玄米の専用コース」などを搭載することで、より美味しくご飯を炊けるようにしています。

これだけの機能や性能が付いて、他のメーカーより少し高い程度の価格であればぜひ試してほしい商品として第3位になりました。

>>パナソニックの炊飯器についてはコチラ

第4位:パナソニック(Panasonic) / 大火力おどり炊き SR-HX106

現在の価格はコチラ

強力な泡の熱対流でお米に熱を伝える「大火力おどり炊き」機能を搭載したIH炊飯器になります。「銀シャリ3種炊き分け」や「金芽ロウカット玄米専用コース」も搭載しており、ご飯や玄米をより美味しく炊飯することに特化しています。

IH炊飯器としてはこちらも少し高めですが、強力な熱によって炊き上がったご飯は非常に美味しいとして人気であることから第4位になりました。

>>パナソニックの炊飯器についてはコチラ

第5位:タイガー魔法瓶(TIGER) / tacook JKT-J100

現在の価格はコチラ

こちらはパン焼き機能を持つIH炊飯器です。それ故に内釜は「土鍋コーティング銅入3層遠赤釜」となっており、遠赤外線機能によってご飯に甘味を生んでくれます。

炊飯だけでなく、パン焼き機能、そして炊飯と同時におかずも調理できる機能もついているのは何かと便利であり、おかずの調理の手間を省きたい方や自分で手軽にパンも作って食べたいという方にはおすすめとして第5位になりました。

>>タイガーの炊飯器についてはコチラ

第6位:パナソニック(Panasonic) / SR-FC106

現在の価格はコチラ

リーズナブルなIH炊飯器をお求めであればこちらがおすすめです。特筆した機能こそないですが、基本性能としてはしっかりしたものがあり、評価もまずまずの商品です。

通常のマイコン炊飯器などを購入するより、美味しく炊けて安く手に入れることができることから、価格重視の方におすすめとして第6位になりました。

>>パナソニックの炊飯器についてはコチラ

第7位:三菱電機(MITSUBISHI) / 備長炭 炭炊釜 NJ-VE107

現在の価格はコチラ

こちらも三菱電機の独自の備長炭コート2層厚釜を採用したIH炊飯器です。コンパクトな直方体の炊飯器と言う少し珍しい形状ではありますが、収納しやすく、またデザインとしても良いと話題の商品です。

もちろん高火力による攪拌と、備長炭を使用した遠赤外線効果によってお米の芯まで熱が通り、非常に美味しいご飯が食べられます。

価格も抑えられていることや炊き上がりの良さが評価され人気であることから、第7位にランクインしました。

>>三菱電機の炊飯器についてはコチラ

第8位:象印(ZOJIRUSHI) / 極め炊き NP-VQ10

現在の価格はコチラ

こちらも強力な火力によって芯までふっくら炊き上げられるIH炊飯器になります。高い炊飯能力に加えて、第2位と同じ30時間美味しく保温できる「うるつや保温」や保温に適した高い温度を維持できる「高め保温」と機能としても充実してます。

価格はやや上がりますが、保温機能も重視したい方はこちらもおすすめとして第8位になりました。

>>象印の炊飯器についてはコチラ

第9位:三菱電機(MITSUBISHI) / 本炭釜 KAMADO NJ-AW107

現在の価格はコチラ

羽釜形状の本炭釜を採用し、強力な火力によって芯まで熱が通ったふっくらと柔らかいご飯が炊ける商品です。

炊飯量によってムラなく炊ける火力制御もでき、さらに米によって違う特徴を最大限引き出す銘柄芳潤炊き機能も搭載しています。価格としては高めであることから、第9位になりましたが、購入した方が満足できる評価の高い商品です。

>>三菱電機の炊飯器についてはコチラ

第10位:日立(HITACHI) / おひつ御膳 RZ-WS2M

現在の価格はコチラ

炊飯器が独立し、食卓まで運べる便利なIH炊飯器です。全周断熱構造を採用することで、熱を閉じ込めるのでおひつ部分を外しても約65℃の温度を2時間程度できます。

また好みの硬さに炊き分けられる機能も搭載しており、美味しくご飯を炊けますが、2合タイプしかないことから大家族には使い辛いことも併せて、第10位にランクインしました。

>>日立の炊飯器についてはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
満足度NO.1!人気の炊飯器おすすめランキング
おすすめ
炊飯器
冷めても美味しい!人気の土鍋炊飯器おすすめランキング
土鍋
炊飯器
美味しく炊ける!人気のIH炊飯器おすすめランキング
IH
炊飯器
美味しい!人気の圧力IH炊飯器おすすめランキング
圧力IH
炊飯器
新生活!人気の一人暮らし向け炊飯器おすすめランキング
一人暮らし向け
炊飯器