フライパンひとつで料理変わる!
ピントルのフライパン専門ページ

おすすめの記事はコチラ
セラミックフライパンおすすめランキング
セラミック
おすすめ
人気の鉄フライパンおすすめランキング

おすすめ
人気のステンレスフライパンおすすめランキング
ステンレス
おすすめ
人気のアルミフライパンおすすめランキング
アルミ
おすすめ
上手で賢いフライパンの選び方
フライパン
選び方

フッ素(テフロン)加工フライパンおすすめランキング

おすすめのフッ素(テフロン)加工フライパン

フライパンと言えば「フッ素(テフロン)加工フライパン」と言われるほど普及しているフッ素(テフロン)加工。

食材がフライパンにくっつき難く、調理やお手入れが楽になるフッ素加工フライパンは、多くの家庭で使用されています。

調理器具の専門店から近所のスーパーまで至るところで販売されており、価格も千円を切る物から一万円を超える物まで種類も豊富です。

そこでおすすめのフッ素(テフロン)加工フライパンをランキング形式でご紹介しますので、フライパン選びの参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

第1位:北陸アルミニウム センレンキャスト フライパン

現在の価格はコチラ

おすすめのフッ素(テフロン)加工フライパン第1位は、北陸アルミニウムのセンレンキャストフライパン」です。

北陸アルミニウムは富山県に本社を構えるアルミ合金メーカーであり、フライパンなどの調理器具やインテリア、工業用品の製造を行っているメーカーです。

センレンキャストフライパンには多くの優れた特徴があります。まず1つ目が「軽くて丈夫」な点です。アルミキャスト製ですので丈夫で軽く、26センチのタイプでも620gしかありません。作りもしっかりしており、安心・安全の日本製です。

また、テフロン加工に関してもデュポン社の最高級グレードである「プラチナプラス加工」が施されており、標準のテフロン加工の7倍の耐久性能を有しています。

軽くて丈夫・テフロンの耐久性も抜群と、フッ素(テフロン)加工フライパンに求められる機能を高い水準で満たしているおすすめのフライパンです。価格もお手頃ですので、ぜひ購入を検討してみてくださいね!

この商品の最新価格をチェックする

第2位:Meyer (マイヤー) スターシェフ フライパン

現在の価格はコチラ

おすすめのフッ素(テフロン)加工フライパン第2位はマイヤーのスターシェフフライパン」です。

マイヤーはアメリカに本拠を置く調理器具メーカーであり、世界第二位の生産能力を有し、世界30か国以上で展開している大手調理器具メーカーです。

耐久性の高さと、重さを活かした安定感が魅力のフライパンです。熱伝導率も優秀であり、弱火での調理でも良く焼けると評判の良いです。

また、フッ素加工の耐久力も問題なく、丁寧に扱っていれば長期間使用することができます。シンプルで洗練されたデザインも魅力のおすすめのフッ素(テフロン)加工フライパンです!

この商品の最新価格をチェックする

スポンサーリンク

第3位:Vita Craft (ビタクラフト) ソフィアII

現在の価格はコチラ

おすすめのフッ素(テフロン)加工フライパン第3位はビタクラフトの「ソフィアII」です。

ビタクラフトはアメリカの老舗調理器具メーカーであり、優れた技術力で最高級の調理器具を世界中で展開しています。このソフィアIIは、ビタクラフト得意技術である多層構造になっており、優れた熱伝導率と耐久性を誇ります。

また、フッ素加工は「ナヴァロン3コート」という高密度3層コーティングが施されており、焦げ付きの防止が長い期間続きます。

もちろんフッ素(テフロン)加工フライパンですので使用上の注意は必要ですが、丁寧に使用すれば長く使用できるおすすめフライパンです。

この商品の最新価格をチェックする

【関連記事】
ビタクラフト(Vita Craft)の評判とおすすめのフライパン

第4位:T-fal (ティファール) IH対応フライパン

現在の価格はコチラ

おすすめのフッ素(テフロン)加工フライパン第4位はティファールの「IH対応フライパン」です。

ティファールは日本でも抜群の知名度を誇る調理器具メーカーであり、世界で初めてこびりつかないフライパンを開発したメーカーと言われています。

このティファールのフライパンは、フッ素樹脂以外にも錆にくいチタンなどを使用した「6層コーティング」が特徴です。この多層コーティングによって傷や摩耗に強く、まるで使い始めのような「くっつき難さ」が長く続きます。

金属製のヘラの使用も可能な耐久性が魅力の、おすすめフッ素(テフロン)加工フライパンです。

この商品の最新価格をチェックする

【関連記事】
ティファール(T-fal)の評判とおすすめのフライパン

第5位:パール金属 フォア ふっ素加工 フライパン

現在の価格はコチラ

おすすめのフッ素(テフロン)加工フライパン第5位は、パール金属の「ふっ素加工フライパン」です。

パール金属は新潟に本社を構えるキッチン用品メーカーであり、圧力鍋やフライパンで有名なメーカーです。

このふっ素加工フライパンの特徴は「安さ」です。フッ素(テフロン)加工フライパンはどんなメーカーでも、どんなに高い種類でも、消耗品ですので寿命があります。耐久性によって寿命の長さが異なりますが、やはり新品ほど「くっつきにくさ」に優れています。

ですので、高くて耐久性に優れたフライパンも良いですが、安いフライパンを使いまわすのもおすすめです。

このフライパンはフッ素加工は一般的なレベルですが、1,000円を切る価格で購入できます。使いまわすにはおすすめのふっ素加工フライパンです。

この商品の最新価格をチェックする

【関連記事】
安いのに焦げ付かないフライパンおすすめランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
セラミックフライパンおすすめランキング
セラミック
おすすめ
人気の鉄フライパンおすすめランキング

おすすめ
人気のステンレスフライパンおすすめランキング
ステンレス
おすすめ
人気のアルミフライパンおすすめランキング
アルミ
おすすめ
上手で賢いフライパンの選び方
フライパン
選び方