フライパンひとつで料理変わる!
ピントルのフライパン専門ページ

おすすめの記事はコチラ
セラミックフライパンおすすめランキング
セラミック
おすすめ
人気の鉄フライパンおすすめランキング

おすすめ
人気のステンレスフライパンおすすめランキング
ステンレス
おすすめ
人気のアルミフライパンおすすめランキング
アルミ
おすすめ
上手で賢いフライパンの選び方
フライパン
選び方

人気のアルミフライパンおすすめランキング

アルミフライパンおすすめランキング

非常に軽量で熱伝導に優れたパスタなどの調理に最適なフライパンがアルミフライパンです。扱いがちょっと難しいですが慣れると使い勝手の良いおしゃれなフライパンとして使用することができるのが特徴となっています。

ここではそんなアルミフライパンのおすすめランキングを紹介していくので、アルミフライパンの購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

アルミフライパンの魅力

アルミフライパンの魅力

  • 軽量なので女性でも扱いやすく煽りやすい。
  • 熱伝導に優れているのでこまめな火加減調整がしやすい。
  • 銀色なので食材の状態(色)が確認しやすい。

以上がアルミフライパンの魅力的なポイントです。

食材がひっつきやすい素材ではありますが、使い方がわかれば不自由なく便利に使用することができます。熱伝導に優れているのでソースの調整やアルコールを飛ばす工程などがしやすいのでパスタに良く使われるフライパンでもあります。

中にはひっついたり焦げ付きにくいようにコーティングが施してあるアルミフライパンもあるので、使いづらそうというイメージを持っている人もぜひ選択肢に入れていただきたいおすすめのフライパンです。

見た目がおしゃれなのもあり、他のフライパンと使い分けている人も非常に多いです。

>>アルミフライパンの特徴について詳しくはコチラ

アルミフライパンのおすすめランキングTOP5

アルミフライパンのおすすめランキング

アルミフライパン選びの重要なポイントは以下の2点です。

  • アルミフライパンのサイズ
  • コーティングが施されているかどうか

軽量なので大きめのアルミフライパンを選んでも女性でも簡単に扱えますが、大きすぎるとスペース的に使いづらく感じるケースもあるので、キッチンのコンロ付近の広さをチェックしてからサイズを決めましょう。

もう1点大事なのがコーティングです。コーティングされているかどうかで使い勝手や手入れなどが変わってきます。自分のニーズや用途を確認した上で選ぶようにしましょう。

第1位:【中尾アルミ】 打出しフライパン

サイズ 重さ IH調理器
15,18,21,24,27,30cm 約900g(27cm)
現在の価格はコチラ

中尾アルミ製作所が展開している堂々のランキング第1位となったのが打出しフライパンです。長年プロの料理人が認めるほどの品質を誇っており、本格的なアルミフライパンとして外せないアイテムとなっています。

アルミフライパンの特徴である熱伝導に優れたフライパンであり、形状や深さ、縁の角度などしっかりと研究された設計となっているので使い勝手が非常に良いです。加工が施されていないので使い方にコツは必要ですが、加工されていない分、長く使っていける本格的なアルミフライパンとしてぜひおすすめしたい逸品となっているので選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

第2位:【柳宗理】 アルミフライパン セラミックコーティング

サイズ 重さ IH調理器
18,22,25cm 約895g(25cm)
現在の価格はコチラ

フライパンで非常に人気が高い柳宗理が展開しているのがアルミフライパン セラミックコーティングです。お皿などに料理を移しやすい左右の出っ張りが特徴となっており、デザイン性に優れたおしゃれなフライパンとしても人気があります。

アルミフライパンの特徴である熱伝導に優れた点はそのままに、セラミックコーティングによって耐久性・蓄熱性に優れた使い勝手が良いフライパンとしておすすめとなっています。ムラなく熱が伝わる設計になっているので、軽量で使いやすいフライパンを探している人にぴったりのアルミフライパンです。

>>柳宗理のフライパンについて詳しくはコチラ

第3位:【北陸アルミ】 センレンキャストフライパン

サイズ 重さ IH調理器
20,24,26,28,30,33,36cm 約620g(26cm) ×
現在の価格はコチラ

使い勝手に優れた北陸アルミが展開しているアルミフライパンがセンレンキャストフライパンです。非常に軽くアルミフライパンのバリエーションが豊富なのが特徴となっています。

テフロンプラチナプラス加工によって非常に軽い上に耐久性が抜群、アルミフライパンの魅力である熱伝導に優れた点も特徴です。サイズの種類や形状の種類も豊富なので自分に合ったアルミフライパンを必ず見つけることができるでしょう。

第4位:【GSW】 ナノパン

サイズ 重さ IH調理器
24,28cm 約1314g(28cm)
現在の価格はコチラ

「料理が楽しくなる」をコンセプトにしているドイツの人気メーカーであるGSWが展開している本格派のアルミフライパンがナノパンです。120年以上の歴史がある信頼性が高いメーカーであり、非常に高い品質から評価が高いです。

一般的なアルミフライパンとは一味違った、「アルミ鋳物」のフライパンであることがナノパン最大の特徴です。

ビタフロン加工によって食材が焦げ付きにくく、調理に油を必要としないのでヘルシーで経済的に料理することができます。熱伝導に優れており均一に熱を行き渡らせることができるので調理しやすく、手入れも簡単なのが魅力のアルミフライパンになっているので普段使いのフライパンを探している人は必見のアイテムです。

第5位:【北陸アルミ】 キャストスタイル

サイズ 重さ IH調理器
22,24,26,28,30cm 1070g(30cm) ×
現在の価格はコチラ

第3位に登場した北陸アルミのおすすめのアルミフライパンがキャストスタイルです。テフロンプラチナ加工が施されているので軽量な上に丈夫になっているのが特徴となっています。

使い勝手がいいのはもちろん、少ない油で調理することができるのでヘルシーで経済的なのが魅力のアルミフライパンとなっています。均一に熱を伝えることができる優れたフライパンであり、金属ヘラを使用することができる利便性も特徴となっている使い勝手に優れたアルミフライパンなので普段使いのフライパンとして選択肢に入れておきたいアイテムです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
セラミックフライパンおすすめランキング
セラミック
おすすめ
人気の鉄フライパンおすすめランキング

おすすめ
人気のステンレスフライパンおすすめランキング
ステンレス
おすすめ
人気のアルミフライパンおすすめランキング
アルミ
おすすめ
上手で賢いフライパンの選び方
フライパン
選び方