人気ランキングから上手な選び方まで
ピントルのコーヒーメーカー専門ページ

>> よく読まれる人気記事はコチラ <<
コーヒーメーカーの注目ブランド人気ランキング注目ブランド
人気ランキング
全自動ミル付きコーヒーメーカー人気ランキング全自動ミル付き
人気ランキング
1万円以内で買えるコーヒーメーカー人気ランキング1万円以内
人気ランキング
選ぶ前に知りたいコーヒーメーカーの性能を徹底比較性能
徹底比較
賢く選ぶために知っておきたいコーヒーメーカーの種類賢く選ぶ
種類別

タイガー魔法瓶(Tiger)の特徴とおすすめコーヒーメーカー

タイガー魔法瓶(Tiger)

社名の通り魔法瓶であまりにも有名なブランド、それがこちらの『タイガー魔法瓶』です。コーヒーメーカーに関しても比較的豊富なラインナップを取り揃えており、ドリップコーヒーを楽しんでいる方にはなじみの深いブランドと言えるかもしれません。

比較的低価格で手の出しやすいコーヒーメーカーが多いのも特徴と言えるでしょう。ここではそんな『タイガー魔法瓶』のコーヒーメーカーについて、おすすめや口コミ・評価などを合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

タイガー魔法瓶(Tiger)とは

タイガー魔法瓶(Tiger)とは

タイガー魔法瓶は、大阪に本社を構え、コーヒーメーカーはもちろんのこと、主に魔法瓶や炊飯器、ホームベーカリーなどの家庭用電化製品の製造販売を行っている企業です。

1918年に創業者である菊池武範氏が、内職として魔法瓶の製造販売を始めたことからスタートし、当時は壊れやすいとされていた魔法瓶のイメージを払拭する意味と、父親が寅年だったことにちなんで「虎印魔法瓶」として販売していました。

その壊れにくさは、関東大震災の時に多くの問屋にあった魔法瓶の中でも、虎印魔法瓶だけが一本も割れていなかったという話が残るほどのものとして高い評価を受けていました。

その後は現在の社名であるタイガー魔法瓶へと商号変更し、会社規模も拡大。今では売上高300億円(2009年度)を超える企業へと成長しています。

タイガー魔法瓶(Tiger)のおすすめコーヒーメーカー

タイガー魔法瓶のコーヒーメーカーはエスプレッソを楽しむことができるタイプのものがないため、ドリップ派の人のみが対象となる商品ラインナップとなっています。

しかしドリップタイプのコーヒーメーカーに関しては非常に高いクオリティを持っており、コーヒー専門のメーカーからも家庭で簡単にコーヒー本来の味わいを楽しむことができると評価を得ています。

まるでプロがハンドドリップしたかのような、本来の美味しさを追求したコーヒーを作りだすことが可能と言われるタイガー魔法瓶のおすすめコーヒーメーカーについて紹介していきます。

低価格を重視する方向け、タイガー魔法瓶おすすめコーヒーメーカー

<『タイガー魔法瓶』ACC-S060>
現在の価格はコチラ
容量
ポンプ気圧
抽出時気圧
サーバータイプ
フィルタータイプ
6杯分
ステンレス容器
紙フィルター
コーヒー
エスプレッソ
カプチーノ
ミルの有無
ドリップ
ストッパー
浄水
脱着タンク
スイング
バスケット

タイガー魔法瓶のコーヒーメーカーの中でも低価格でコストパフォーマンスの高いコーヒーメーカーと言えばコチラの「ACC-S060」です。サーバーにドリップすることはもちろんのこと、直接マグカップをセットしてドリップすることも可能です。

雑味のないすっきりとした味わいを出すために、湯をシャワー状にしてまんべんなく蒸らして抽出しています。これによって香りとコクがより引き出させるでしょう。

ペーパーをセットするフィルターケースは高さのあるリブを用意することによってペーパーとケースの間に隙間をつくり、じっくりとした蒸らしが可能となっていることから余計な雑味がない、まろやかなコーヒーとなるでしょう。

味や機能性を重視する方向け、タイガー魔法瓶おすすめコーヒーメーカー

<『タイガー魔法瓶』カフェバリエ ACT-A040>
現在の価格はコチラ
容量
ポンプ気圧
抽出時気圧
サーバータイプ
フィルタータイプ
4杯分
ステンレス容器
紙フィルター
コーヒー
エスプレッソ
カプチーノ
ミルの有無
ドリップ
ストッパー
浄水
脱着タンク
スイング
バスケット

ドリップ用のコーヒーメーカーをお探しで、価格よりも味や機能性を追求する方に最もおすすめとなるタイガー魔法瓶のコーヒーはコチラの「カフェバリエ ACT-A040」となるでしょう。

その最大の特徴はなんといっても、その時の気分や雰囲気に合わせて、「スチームドリップ」「エコポッド」「カフェポッド」の3種類の飲み方を自宅で簡単に楽しむことが出来る点です。

忙しい朝などにはポッド式で素早くコーヒーを楽しんだり、時間があってゆったりしたい時にはスチームドリップでゆっくりと極上のコーヒーを味わうことができるシーンに合わせたコーヒーの楽しみ方が可能です。

サーバーにはステンレスを使用して加熱いらずの保温が可能であることに加え、内部は内面鏡面加工によって汚れやニオイが付きにくく、丸洗いもできることからお手入れも簡単です。

<『タイガー魔法瓶』ACE-M080>
現在の価格はコチラ
容量
ポンプ気圧
抽出時気圧
サーバータイプ
フィルタータイプ
8杯分
ステンレス容器
紙フィルター
コーヒー
エスプレッソ
カプチーノ
ミルの有無
ドリップ
ストッパー
浄水
脱着タンク
スイング
バスケット

タイガー魔法瓶のコーヒーメーカーの中でも、最も売れている(価格コム)コーヒーメーカーであり、じっくりと蒸らすことを可能にして深蒸しドリップ機能を搭載したドリップ派の方も納得のコーヒーを楽しむことができるのではないでしょうか。

お湯を少し注いでから抽出を止め、蒸らしを確実に行ない、コーヒーの味をしっかりと引き出すことで、本来の味わいを楽しむことができます。またコーヒーの濃さをボタン一つで三段階に調整することが可能となっています。

真空二重構造ステンレス製魔法瓶サーバーを使い加熱せずに保温可能。オートオフ機能で消し忘れの心配がないなど、補助的機能もしっかりとついている機能性十分のコーヒーメーカーと言えるでしょう。

スポンサーリンク

タイガー魔法瓶(Tiger)の口コミ・評判

  • 音が少し気になりますが、そのほかは概ね満足です。(カフェバリエ ACT-A040)
  • きちんと蒸してからコーヒーを淹れてくれるので香りも良く美味しいコーヒーができます。(カフェバリエ ACT-A040)
  • エコポッド、カフェポッドは便利。エコポッド使用時に魔法瓶を使う時はこぼれやすいので注意必要。(カフェバリエ ACT-A040)
  • 水を入れるところが外れるので使いやすい。ボタン操作だけでお好みのコーヒーが作れるので便利。(ACE-M080)
  • 値段を考えても十分な機能を備えたコーヒーメーカー、デザインも気にいってます。(ACE-M080)
  • 容量が大きいわりにコンパクトにできている、手入れもしやすく保温性も良いです。(ACE-M080)
  • マグカップに直接ドリップできる点がかなりお気に入りです。(ACC-S060)
  • なんといってもサーバーがステンレスで割れる心配がなくお手入れもすごく楽です。(ACC-S060)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれる人気記事はコチラ <<
コーヒーメーカーの注目ブランド人気ランキング注目ブランド
人気ランキング
全自動ミル付きコーヒーメーカー人気ランキング全自動ミル付き
人気ランキング
1万円以内で買えるコーヒーメーカー人気ランキング1万円以内
人気ランキング
選ぶ前に知りたいコーヒーメーカーの性能を徹底比較性能
徹底比較
賢く選ぶために知っておきたいコーヒーメーカーの種類賢く選ぶ
種類別