人気ランキングから上手な選び方まで
ピントルのコーヒーメーカー専門ページ

>> よく読まれる人気記事はコチラ <<
コーヒーメーカーの注目ブランド人気ランキング注目ブランド
人気ランキング
全自動ミル付きコーヒーメーカー人気ランキング全自動ミル付き
人気ランキング
1万円以内で買えるコーヒーメーカー人気ランキング1万円以内
人気ランキング
選ぶ前に知りたいコーヒーメーカーの性能を徹底比較性能
徹底比較
賢く選ぶために知っておきたいコーヒーメーカーの種類賢く選ぶ
種類別

コーヒーメーカーを買う前に注意したい選び方の基本

買う前に注意したい選び方の基本

家で美味しいコーヒーを飲みたい!そう思ってコーヒーメーカーを探してみると、想像以上にコーヒーメーカーの種類が豊富で、どのコーヒーメーカーを選べば良いのか困ってしまっている人も多い事でしょう。

そこで今回は、初めてコーヒーメーカーを買おうと思っている!という人のために自分にぴったりのコーヒーメーカーを見つける賢い選び方を紹介していきます!コーヒーメーカーには様々な種類がありますが、選び方さえわかれば自分の好みに合う最適なコーヒーメーカーが見つけられるので一緒に勉強していきましょう!

スポンサーリンク

飲みたいコーヒーの種類でコーヒーメーカーを選ぶ方法

飲みたいコーヒーの種類でコーヒーメーカーを選ぶ方法

コーヒーには、レギュラーコーヒーからエスプレッソやカプチーノまで様々な飲み方や好みがあります、コーヒーメーカーを選ぶのであれば、やっぱり一番重要となるのは「何を飲みたいのか」ではないでしょうか?

そこでコーヒーメーカーの種類から、淹れられるコーヒーの種類によってタイプを分けてみました。
コーヒーメーカーの選び方の中でも最も基本的な部分ですから明確にしておきましょう。

一般的なドリップコーヒーを楽しみたい人

まず、最も一般的なコーヒーメーカーと言えばこのタイプ。
コーヒーパウダーに沸騰したお湯を注いで、落ちてきたコーヒー液を濾してドリップするタイプのコーヒーメーカーであり、喫茶店などではレギュラーコーヒーやブレンドコーヒーなんて言葉が使われる定番のコーヒーです。

ドリップタイプのコーヒーだけが楽しめれば良い!という人は一般的なドリップ式コーヒーメーカーを選べばOK!なかでも、豆にこだわる人はミル付きのコーヒーメーカーを、手軽さを求める人はカフェポッド式のコーヒーメーカーを選ぶのがおすすめです。

ちなみにドリップタイプの場合はコーヒー粉以外にもフィルターとなる紙にコストがかかります、コーヒーメーカーの種類によっては交換不要な金属製のメッシュフィルターを使用しているコーヒーメーカーもあるので、味よりもコスト!と考える人はメッシュフィルターのドリップ式コーヒーメーカーを選ぶと良いでしょう。

>>今1番美味しいオススメのコーヒーメーカーはコレ!

エスプレッソやカプチーノを楽しみたい人

コーヒー豆に圧力をかけて抽出するエスプレッソやカプチーノ、「朝はエスプレッソでスタートしたい!」なんて人もいるかもしれません、そんなあなたが選ぶべきコーヒーメーカーはエスプレッソマシンが搭載されたものを選ぶのがおすすめです、もちろんカプチーノを飲みたい人はミルクタンク付きの物を選びましょう。

エスプレッソ専用に挽かれたコーヒー豆を自分で詰めるタイプのコーヒーメーカー以外にも、エスプレッソに最適な分量がパックされたカフェポッドタイプや、様々な味やフレーバーの楽しめるカプセルタイプのコーヒーメーカーもありますので、好みや手軽さでコーヒーメーカーの種類を選ぶのがおすすめです。

ドリップもエスプレッソもカプチーノも楽しみたい人

上2つのコーヒーメーカーの話を聞いて「ドリップコーヒーも飲みたいけどエスプレッソも楽しみたい!」という欲張りな人もいるかもしれません、他のコーヒーメーカーと比べて価格帯はやや高価になりますが、もちろんドリップコーヒーとエスプレッソマシンが複合機になったコーヒーメーカーも存在しています。

もちろん、ドリップ専用のコーヒーメーカーとエスプレッソ専用のコーヒーメーカーを別々に購入するのも賢い選択です、初めてコーヒーメーカーを購入するなら、まずはどちらかの専用機を選ぶのも良いでしょう。

>>エスプレッソやカプチーノも楽しめるおすすめコーヒーメーカーはコチラ

コーヒー以外にもココアや抹茶ラテも楽しみたい人

ドリップコーヒーやエスプレッソの専用機と比べると味が劣る!という意見もありますが、コーヒー以外にもココアや抹茶ラテ、さらにはチャイティーラテなど様々な味が楽しめるコーヒーメーカーもあります。

本格的なコーヒーを飲むよりも、喫茶店にあるメニューをいろいろ楽しみたいという人におすすめで、現在このタイプのコーヒーメーカーは、ネスカフェの「ドルチェグスト」だけとなっています。

>>ネスレ(Nestle)の特徴とおすすめコーヒーメーカーはコチラ

コーヒーメーカーのタイプの選び方

コーヒーメーカーのタイプの選び方

コーヒーメーカーを選ぶ上で重要となるのがコーヒーメーカーのタイプです、このタイプというのはつまり「何でコーヒーを淹れるか」ということですが、もちろんコーヒー豆である事は当たり前です。

最も一般的なのは、スーパーやコンビニなどで見かけることも多いドリップバッグと呼ばれるコーヒー豆をミル挽きしたパウダー状の物(インスタントとは別物)、他にもコーヒー豆にこだわって楽しみたいという人にはコーヒーメーカーで豆を挽いてパウダー状にできる物もあります。

コーヒー粉を包んでパック状にし、エスプレッソを手軽に楽しめるように作られたカフェポッドを使うコーヒーメーカーや、様々なフレーバーを楽しめるカプセル(ポーション)を使用するコーヒーメーカーなど様々な種類がありますが、まずはどのタイプのコーヒーメーカーが自分に合うか特徴を参考にチェックしましょう!

コーヒーパウダーを使うコーヒーメーカー

もっとも手軽に入手できるのがこのタイプ、スーパーマーケットやコンビニエンスストアといったところでパックに入って売られているコーヒー豆を挽いた後のコーヒーパウダーで、もちろんコーヒー屋さんなどでも販売しているため豆にこだわってコーヒーを選ぶことも可能です。

コーヒーメーカーを使わずにハンドドリップでコーヒーを楽しむこともできますし、定量化された美味しいコーヒーをコーヒーメーカーで淹れることもでき、コーヒーメーカーの中では比較的低価格なのでドリップコーヒーを手軽に美味しく楽しみたいという人はコーヒーパウダーを使うコーヒーメーカーを選びましょう。

コーヒー豆を選んで挽けるコーヒーメーカー

自分でミルを購入してコーヒー豆を挽くのもよいですが、コーヒーメーカー自体にミルが付いている物を選べば、コーヒーメーカーに豆をセットするだけで自動的に豆を挽いてコーヒーを淹れることができます、手作業でコーヒー豆を挽くのもまたコーヒーの楽しみの1つではありますが、手間だと思う人も多いでしょう。

そんな人にはミル挽きを自動的に行ってくれる全自動ミル付きのコーヒーメーカーを選ぶのがおすすめ!好みの味をとことん追求する楽しみ以外にも、コーヒーは豆の状態で購入する方がコスト的にもお得なので、コーヒー好きな人はミルのついたコーヒーメーカーを選ぶのが良いでしょう。

>>おすすめの全自動ミル付きコーヒーメーカーについて詳しくはコチラ

カフェポッドを使用するタイプのコーヒーメーカー

専用のコーヒーパウダーを使用する以外にカフェポッドと呼ばれるパックタイプのコーヒー豆を使用できるコーヒーメーカーもあります、コーヒー豆をいちいち挽いたり適切な量に調節したりする必要がありません。

カフェポッドタイプにはエスプレッソ専用(44m)のタイプとドリップ専用(60mm)のタイプがあるので、自分の飲みたいコーヒーの種類に合わせて選ぶのがおすすめです。

カプセル(ポーション)タイプのコーヒーメーカー

コーヒーの粉をセットするのではなく、カプセルタイプのポーションをセットして様々な味の楽しめるコーヒーメーカーもあります、代表的なものであれば「ネスプレッソ」や「ドルチェグスト」などネスレのコーヒーメーカーや、ネスレのカプセルが使用できるコーヒーメーカーなども存在しています。

レギュラーコーヒーやエスプレッソはもちろん、キャラメルマキアートや抹茶ラテなどコーヒー以外の喫茶店メニューもこなせる万能的なコーヒーメーカーで近年人気を獲得しています。

本格的なコーヒーを味わえるだけでなく、1杯分ずつパッケージされているため鮮度も維持しやすく、様々な味を楽しめるとあって注目されていますが、コーヒー豆で淹れるよりもランニングコストがかかるため、毎日コーヒーを楽しみたい!という人には向かないという意見もあります。

スポンサーリンク

上手に選ぶために注意したい選び方のポイント

上手に選ぶために注意したい選び方のポイント

自分の好み合わせたコーヒーメーカーの選び方がわかったところで、自分が選んだコーヒーメーカーに不満点がないのか最終チェックをしましょう、そこでポイントとなるのが「容量・保温性・使い勝手・機能」の4種類、コーヒーメーカーを購入した後にガッカリしないためにも、購入前に抑えておきたいポイントです。

コーヒーメーカーの容量で選ぶ!

エスプレッソマシンの場合は1〜2杯、カプセルタイプは1杯ずつが基本ですが、ドリップ式のコーヒーメーカーであれば一度にどれくらいの容量を淹れられるのかは結構重要なところだったりします。

夫婦やカップルでしか使わない、一人暮らしだから1杯だけ作れればいいという人もいるでしょうが、親戚や友人が家に集まった時にコーヒーを振舞いたいという人の場合は容量の大きい物が良いでしょう。

ドリップ式の定番サイズは4〜5杯程度ですが、容量の大き物になると10杯以上のコーヒーを一度に作れるコーヒーメーカーもあるので、使用する環境に合わせて選ぶのがポイントとなります。

>>1人用のおすすめコーヒーメーカーについて詳しくはコチラ

コーヒーメーカーの保温性で選ぶ!

コーヒーメーカーのサーバー(ポット)にはガラス製とステンレス製(魔法瓶)があります。

ガラス製のコーヒーメーカーで作ったコーヒーを保温しようとすると、常に加熱し続ける必要があるためコーヒーが煮詰まってしまい時間が経つと味が劣化しますが、魔法瓶タイプであれば味と香りを長時間キープしてくれるので、朝に淹れたコーヒーを昼にも飲みたいという人や、オフィスでの使用にも向いています。

コーヒーメーカーの使い勝手で選ぶ!

コーヒーメーカーには様々なブランドが工夫を凝らして「使いやすい」ように作られています、しかし使いやすさは値段に比例しないため、低価格帯のコーヒーメーカーの方が使いやすい何てこともあります。

ここでポイントとなるのは、汚れやすい部分がコーヒーメーカーに対して脱着式になっているかどうかと、水を入れるタンクが脱着式になっているかなどの部分です。

洗いやすさやコーヒーの淹れやすさというのは家庭でコーヒーを楽しむために美味しさと同じくらい重要な部分です、ストレスなくコーヒーメーカーが使用できれば、それだけでもコーヒーを楽しめると思いませんか?

>>お手入れが楽なコーヒーメーカーについて詳しくはコチラ

コーヒーメーカーに搭載される様々な機能で選ぶ!

コーヒーメーカーにはブランドによって様々な特徴的機能が搭載されています。
例えば、コーヒーメーカーによってはタンクの中の水からカルキを抜いてくれる浄水機能や、自動でコーヒーメーカーの内部を洗浄してくれる自動洗浄機能、エスプレッソマシンであればコーヒーとミルクを別のノズルから同時に抽出してくれる機能など、衛生面や味の面に大きく影響を及ぼす機能が存在しています。

>>コーヒーメーカーに搭載されている様々な機能を解説

ブランドごとのフラッグシップと呼べる最高級コーヒーメーカーでも全ての機能を搭載しているものがないことから、全ての機能が搭載されていないといけないということはありませんが、好みに合わせてコーヒーメーカーの機能を選ぶのも注意しておきたいポイントと言えるでしょう。

>>最高級のコーヒーメーカーまとめはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれる人気記事はコチラ <<
コーヒーメーカーの注目ブランド人気ランキング注目ブランド
人気ランキング
全自動ミル付きコーヒーメーカー人気ランキング全自動ミル付き
人気ランキング
1万円以内で買えるコーヒーメーカー人気ランキング1万円以内
人気ランキング
選ぶ前に知りたいコーヒーメーカーの性能を徹底比較性能
徹底比較
賢く選ぶために知っておきたいコーヒーメーカーの種類賢く選ぶ
種類別