人気ランキングから上手な選び方まで
ピントルのコーヒーメーカー専門ページ

おすすめの記事はコチラ
コーヒーメーカーの注目ブランド人気ランキング注目ブランド
人気ランキング
全自動ミル付きコーヒーメーカー人気ランキング全自動ミル付き
人気ランキング
1万円以内で買えるコーヒーメーカー人気ランキング1万円以内
人気ランキング
選ぶ前に知りたいコーヒーメーカーの性能を徹底比較性能
徹底比較
賢く選ぶために知っておきたいコーヒーメーカーの種類賢く選ぶ
種類別

サーモス(Thermos)の特徴とおすすめコーヒーメーカー

サーモス(Thermos)

今では当たり前に見かけるようになったステンレス製の魔法瓶がトレードマークとも言えるブランド、それが『サーモス』です。

真空断熱魔法瓶を世界で初めて開発したブランドとしても有名です。

主にステンレス製の魔法瓶の製造販売を行っていますが、それ以外にも調理器具やお弁当箱、タンブラーやコーヒーメーカーなど幅広く商品を展開しています。

ここではそんな『サーモス』のコーヒーメーカーについて、おすすめや口コミ・評判を紹介していきます。

【プロが教える】本当に美味しいおすすめコーヒーメーカー10選はコチラ

スポンサーリンク

サーモス(Thermos)とは

サーモス(Thermos)とは

現在ではサーモス株式会社として企業活動を展開するサーモスですが、もともとは日本酸素株式会社、現在の太陽日酸株式会社が世界初のステンレス製真空断熱魔法瓶を開発したところから始まりました。

その後1989年に、魔法瓶メーカーであったイギリス、アメリカ、カナダのサーモス・グループを次々と傘下におさめ、最終的には本家であるドイツ社を買収、日本酸素株式会社の家庭用品事業部門の一部として事業を展開していきます。

そして2001年にサーモス事業本部を会社として分割し、株式会社日酸サーモと統合し、現在のサーモス株式会社が誕生しています。

サーモスという名前に関しては、1904年にドイツのテルモス有限会社の会社名からきており(「テルモス=THERMOS」の読み方を変えたもの)、ギリシャ語で「熱」を意味するThermeに由来しています。

サーモスは何位?コーヒーメーカーの注目ブランド人気ランキング

サーモス(Thermos)のおすすめコーヒーメーカー

サーモス(Thermos)とは

サーモスのおすすめコーヒーメーカーということで紹介したいところなのですが、実はサーモスからはコーヒーメーカーのラインナップが3つしかありません。(2018年5月時点)

そこで、ここではサーモスから販売されているコーヒーメーカー3つについて、どちらも特徴やおすすめできるポイント、機能性などについてまとめていきます。

【まずは確認】コーヒーメーカーを買う前に注意したい選び方の基本

予約タイマーが便利なコーヒーメーカー『サーモス』ECH-1001

現在の価格はコチラ
容量
ポンプ気圧
抽出時気圧
サーバータイプ
フィルタータイプ
8杯分
ステンレス容器
紙フィルター
コーヒー
エスプレッソ
カプチーノ
ミルの有無
ドリップ
ストッパー
浄水
脱着タンク
スイング
バスケット

淹れたてのコーヒーを、サーモスの真空断熱ステンレス魔法瓶ポットに直接ドリップします。

容量はたっぷり1リットル。もちろんお持ちのマグなどにも注ぐことが可能です。ポットに入ったコーヒーはそのまま保温できるので冷めにくく温かいコーヒーが楽しめます。

ドリップ予約タイマーが付いているので、前日のうちに予約しておけば朝起きてからすぐにコーヒーを飲むことが出来きるので、忙しい朝でも手軽にコーヒーを楽しみたい方には非常におすすめです。

給水タンクは取り外せるので給水しやすく、水量計があるのでどこまで注いだかがわかりやすい構造になっています。ポットは中せんを分解してい洗えるので衛生的に使えるでしょう。

洗いやすくて手入れが楽なおすすめコーヒーメーカー

ドリップストッパーで汚れにくいコーヒーメーカー『サーモス』ECF-701

現在の価格はコチラ
容量
ポンプ気圧
抽出時気圧
サーバータイプ
フィルタータイプ
5杯分
ステンレス容器
紙フィルター
コーヒー
エスプレッソ
カプチーノ
ミルの有無
ドリップ
ストッパー
浄水
脱着タンク
スイング
バスケット

横幅が15.5センチとスリムな設計となっているので、キッチンやテーブルの上でも幅を取らず、スペースを気にせずに使えるのが特徴です。

サイズは大きすぎずに手軽な0.63リットルとなっています。

ポットは真空断熱ステンレスポットとなっているため、ドリップしたコーヒーが煮詰まらずにしっかりと保温し、淹れた時のおいしさを保ちます。ポットの中せんは外して洗うこともできるので衛生的でお手入れも簡単です。

電源はドリップが終われば自動的にオフになるので切り忘れの心配もありません。またポットを外せばコーヒーのしずくが垂れてこないようドリップストッパーシステムを搭載しているのでこぼれにくく安心です。

サイズが小さくコンパクトで便利なおすすめコーヒーメーカー

自宅で簡単にアイスコーヒーが作れるコーヒーメーカー『サーモス』ECI-660

現在の価格はコチラ
容量
ポンプ気圧
抽出時気圧
サーバータイプ
フィルタータイプ
2杯分
紙フィルター
コーヒー
エスプレッソ
カプチーノ
ミルの有無
ドリップ
ストッパー
浄水
脱着タンク
スイング
バスケット

自宅でなかなか作る事の難しいアイスコーヒー専用のコーヒーメーカーです。

氷を直接サーバーに入れることで、香りを閉じ込めマイルドな味わいのアイスコーヒーをつくることを可能にしました。

マイコン制御でアイスコーヒーに最適な抽出時間をコントロールしている他、「こぼれにくさ」や「注ぎやすさ」を追求したサーバー設計に。

自宅で手軽にアイスコーヒーを作りたいという方におすすめのコーヒーメーカーです。

結局どれが美味しい?おすすめのアイスコーヒーメーカーを徹底調査

スポンサーリンク

サーモス(Thermos)の口コミ・評判

  • ガラス製容器からの買い替えで残量がわからない点以外はなかなか良いです。(ECH-1001)
  • デザインがシンプルでいいです。お手入れも簡単でとても良い。(ECH-1001)
  • ボタンひとつで出来上がり味も良いのでとても気に入っています。(ECH-1001)
  • 初心者でも簡単にドリップコーヒーを楽しむことができます。(ECH-1001)
  • 魔法瓶の専門ブランドなのに保温性がちょっと不満。(ECF-701)
  • 可もなく不可もなく。普通に美味しいコーヒーが頂ける。(ECF-701)
  • ポットから注ぐ際に空気が抜ける音が出て気になる。それ以外は〇。(ECF-701)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
コーヒーメーカーの注目ブランド人気ランキング注目ブランド
人気ランキング
全自動ミル付きコーヒーメーカー人気ランキング全自動ミル付き
人気ランキング
1万円以内で買えるコーヒーメーカー人気ランキング1万円以内
人気ランキング
選ぶ前に知りたいコーヒーメーカーの性能を徹底比較性能
徹底比較
賢く選ぶために知っておきたいコーヒーメーカーの種類賢く選ぶ
種類別