人気ランキングから上手な選び方まで
ピントルのコーヒーメーカー専門ページ

>> よく読まれる人気記事はコチラ <<
コーヒーメーカーの注目ブランド人気ランキング注目ブランド
人気ランキング
全自動ミル付きコーヒーメーカー人気ランキング全自動ミル付き
人気ランキング
1万円以内で買えるコーヒーメーカー人気ランキング1万円以内
人気ランキング
選ぶ前に知りたいコーヒーメーカーの性能を徹底比較性能
徹底比較
賢く選ぶために知っておきたいコーヒーメーカーの種類賢く選ぶ
種類別

全自動ミル付きコーヒーメーカー人気ランキング

全自動ミル付きコーヒーメーカー人気ランキング

コーヒーメーカーを購入する際に、一つの基準となるのがミルが付いているかどうかという方もいらっしゃるのではないでしょうか。コーヒー豆を粉状にひくための器具であるミルが付いたコーヒーメーカーであれば、挽きたてのコーヒーを自動で楽しむことができます。

どうせ自宅で美味しいコーヒーを飲むのであれば、挽きたてを手軽に自動で楽しみたい。そんな方におすすめの全自動ミル付きコーヒーメーカーの人気ランキングを紹介していきます。

スポンサーリンク

全自動ミル搭載コーヒーメーカーの人気ランキング

美味しいコーヒーを飲むために必要な条件の一つに、飲む直前にコーヒー豆を挽くということがあります。つまり買ってきたコーヒー豆を自宅で挽く必要があるので、コーヒー豆を挽くための器具が必要となります。それが「コーヒーミル」です。

コーヒー豆を挽くというと、初心者の方にとってはなんだか難しい、ハードルが高いというイメージがあるかもしれませんが、全自動ミルが付いたコーヒーメーカーであれば豆を入れてスイッチを押すだけでそれが出来てしまいます。

コーヒー豆を挽くという作業を楽しみたいという方でない限り、すべて自動で挽きたての豆ができ、美味しくコーヒーが出来上がるので、時間がない中でも挽きたてにこだわりたい方にとっては非常に重宝するコーヒーメーカーとなるでしょう。

ここでは、そんな朝の忙しい時間などにも活躍する全自動ミル付きのコーヒーメーカーの人気ランキングについて紹介していきます。

1位 <『パナソニック』 NC-A56>

現在の価格はコチラ
容量
ポンプ気圧
抽出時気圧
サーバータイプ
フィルタータイプ
5杯分
ガラス容器
紙フィルター
コーヒー
エスプレッソ
カプチーノ
ミルの有無
ドリップ
ストッパー
浄水
脱着タンク
スイング
バスケット

全自動ミル付きのコーヒーメーカーランキングで売れ筋トップとなっているのはコチラ、パナソニックの「NC-A56」です。ほぼすべてのことが全自動となっている大変便利なコーヒーメーカーとなっています。

豆の挽きから、注湯、抽出、ドリップ、保温、ミル洗浄、これらがすべて自動となっているだけでなく、マイコン制御によるマイルド・リッチの淹れ分けや、フィルターの付け替えで粗挽き・中細挽きを選択することも可能です。

使い方も至ってシンプルになっており、コーヒー豆をそのまま上部の投入口に入れ、バスケットに紙のフィルターをセットします。背面のタンクに水が入っていることを確認したら後はスイッチオン。たったこれだけで挽きたての美味しいコーヒーの出来上がりです。

2位 <『デロンギ』 マグニフィカS ECAM23120B>

現在の価格はコチラ
容量
ポンプ気圧
抽出時気圧
サーバータイプ
フィルタータイプ
15気圧
9気圧
コーヒー
エスプレッソ
カプチーノ
ミルの有無
ドリップ
ストッパー
浄水
脱着タンク
スイング
バスケット

続いてランクインしたのが、デロンギのミル付きコーヒーメーカー、「マグニフィカS ECAM23120B」です。コンパクトなボディながらも全自動でエスプレッソも作ることができる万能コーヒーメーカーです。

カフェ・ジャポーネ機能によってエスプレッソとドリップの良いトコ取りをしたような質の高いドリップコーヒーを飲むことができます。またミルクフロッサーでフワフワなミルクが自宅で簡単に作ることができるのでカプチーノやカフェラテにも最適です。

エスプレッソに関しても、しっかりとクレマ(泡)がたち、深いコクと味わいのあるエスプレッソを楽しむことが出来るでしょう。ほぼすべてが自動な上に非常に質の高いコーヒーメーカーとなっています。

3位 <『象印マホービン』 珈琲通 EC-VL60>

現在の価格はコチラ
容量
ポンプ気圧
抽出時気圧
サーバータイプ
フィルタータイプ
6杯分
ガラス容器
紙フィルター
コーヒー
エスプレッソ
カプチーノ
ミルの有無
ドリップ
ストッパー
浄水
脱着タンク
スイング
バスケット

ミル付きのコーヒーメーカーが欲しいけれど、どれも高くて手が出ない…。という方でも手軽に買える価格がその人気の要因となっているのがコチラ、象印マホービンの「珈琲通 EC-VL60」です。

フィルターケースやスイングバスケット、ミルは外すことができるので洗いやすくいつでも清潔に使用することが可能となっています。お手入れのしやすさというのは大きなアドバンテージのポイントと言えるでしょう。

また浄水フィルターも付いているので、カルキの嫌なにおいを除去し、コーヒー豆が本来持つ香りやコク、深みを失わずに味わうことができます。

4位 <『デロンギ』 ESAM1000SJ>

現在の価格はコチラ
容量
ポンプ気圧
抽出時気圧
サーバータイプ
フィルタータイプ
15気圧
コーヒー
エスプレッソ
カプチーノ
ミルの有無
ドリップ
ストッパー
浄水
脱着タンク
スイング
バスケット

ワンタッチでクレマたっぷりのエスプレッソが楽しめるということが売りとなっているデロンギの「ESAM1000SJ」が4位にランクインしました。ボタンひとつで豆を挽いてエスプレッソを抽出しれくれるミル付き全自動コーヒーメーカーです。

人気となっている要因は機能的な面だけではありません。すべての動作をコーヒーメーカーの前面で行うことができるフロントオペレーションも大きな魅力の一つでしょう。

またレギュラーコーヒーも淹れることができ、抽出量や濃さの調整も前面部分にあるつまみを回すだけでできるので初心者の方でも安心して使うことができるコーヒーメーカーとなっています。

5位 <『デロンギ』 マグニフィカS プラス ECAM23210B>

現在の価格はコチラ
容量
ポンプ気圧
抽出時気圧
サーバータイプ
フィルタータイプ
15気圧
コーヒー
エスプレッソ
カプチーノ
ミルの有無
ドリップ
ストッパー
浄水
脱着タンク
スイング
バスケット

またもや『デロンギ』からのランクインです。2位にもランクインしたマグニフィカSシリーズの一つ、「マグニフィカSプラス ECAM23210B」です。ミル付きに関してはデロンギがかなり人気となっていますね。

2位のマグニフィカS同様にコンパクトなボディに充実の機能を詰め込んだ高機能全自動ミル付きコーヒーメーカーです。簡単な操作によって挽きたての豆を使った本格的なエスプレッソを楽しむことができます。

前面のコントロールパネルはクールなデザインでキッチンをおしゃれに演出してくれるだけでなく、簡単な操作で抽出量や濃さを調節することが可能となっています。またご自身のお好みを設定しておける機能も搭載しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれる人気記事はコチラ <<
コーヒーメーカーの注目ブランド人気ランキング注目ブランド
人気ランキング
全自動ミル付きコーヒーメーカー人気ランキング全自動ミル付き
人気ランキング
1万円以内で買えるコーヒーメーカー人気ランキング1万円以内
人気ランキング
選ぶ前に知りたいコーヒーメーカーの性能を徹底比較性能
徹底比較
賢く選ぶために知っておきたいコーヒーメーカーの種類賢く選ぶ
種類別