最強の遮音性を誇る耳栓はコレ!
ピントルの耳栓専門ページ

おすすめの記事はコチラ
最強の耳栓おすすめランキング
最強
耳栓比較
睡眠用おすすめ耳栓
睡眠用
おすすめ耳栓
勉強用おすすめ耳栓
勉強用
おすすめ耳栓
耳栓の選び方
目的別
耳栓の選び方
イヤーマフの選び方
イヤーマフ
選び方

これで快適!水泳用おすすめ耳栓ランキング

水泳用おすすめ耳栓

雑音を遮断するために使われる耳栓ですが、水から耳を保護するためにも使われます。水泳やマリンスポーツでその効果を発揮してくれます。ただどんな耳栓でもいいわけではありません。防水性能などを持っていないといけないのです。

つまり性質を持ち合わせつつ最適な耳栓を選ぶ必要があります。こちらではそんな水泳用のおすすめ耳栓ランキングをご紹介します。

スポンサーリンク

水泳におすすめな耳栓の選び方

水泳におすすめな耳栓の選び方

まず水泳用の耳栓の選び方として素材には気をつけてください。ウレタンを素材とするスポンジタイプの耳栓は耐水性がなく、水を含んで劣化してしまうため、まず水泳では使えません。

そうなるとフランジタイプの耳栓が適していると言えます。ただフランジタイプに使われているエラストマーやサーモプラスチックラバーは密着感がいまいちになっているので、シリコンを使うといいです。高い密着感で外れにくくなっています。

サイズ、素材を間違いなく選んでいれば外れませんが、万が一外れてしまった場合、水の中に沈んだら見つけることは不可能でしょう。そこで耳栓そのものに脱落防止コードがついているものを購入するのも1つのポイントとなります。

使う場所によっては耳栓を着けていると目立つ、と言うこともあるので目立たないデザインのものを選ぶのもポイントでしょう。

>>水泳用の耳栓の選び方

水泳におすすめな耳栓ランキング:TOP10

水泳におすすめな耳栓ランキング:TOP10

上記のポイントを元に水泳におすすめな耳栓のランキングをご紹介していきます。水泳だけでなくサーフィンなどのマリンスポーツをされる方は特に耳のケアとして気をつけなければいけない点なので、是非参考にしてください。

また、このランキングにはメーカーが水中での使用を推奨していない商品も含まれています。使用に関してなんらかのトラブルが発生した場合は自己責任でお願いします。

第1位:YES EAR / NS4000

現在の価格はコチラ

フランジの厚さを調整することで高いフィット感を実現しています。また特殊な加工、人体工学的設計を元にしているため、安全性も確保され長時間の使用も可能となっており、何より声が聞こえると言う優れものです。

密度の関係で水に浮くため、外れても失くす心配はありません。また保存用のケースもついており、サイズもSとLが付属していてと至れり尽くせりです。

かなり高性能な水泳用耳栓ですが、その分だけお値段もかかります。性能を考えるのであれば、こちらの商品はオススメです。

第2位:サイレンシア / スイム&シャワー

現在の価格はコチラ

こちらは女性や子供など耳穴が小さい向けに設計された水泳用耳栓です。ソフトな素材で耳に柔らかにフィットし装着も簡単になっています。また大きさのおかげで装着していてもあまり目立ちません。

脱落防止コードはついていませんが、安価で手に入るため例え失くしたとしてもそれほど落胆はしなくてもいいでしょう。

>>サイレンシア(SILENCIA)の耳栓の性能

第3位:SWANS / SA-53N

現在の価格はコチラ

こちらは脱落防止コードがついているタイプになります。このコードのおかげでより外しやすくなっています。シリコン製の耳栓なので、密着感もあり着け心地も悪くありません。

こちらも外れてしまってもコードのおかげで失うことは少なくなります。特にサーファーなどマリンスポーツに使用する方には必需な性能が詰まった商品ですが、水泳をする人にも十分効果のある耳栓です。

第4位:ウエステンド / イヤープレーン

現在の価格はコチラ

イヤープレーンはもともと航空機用の耳栓となっています。素材にシリコンを使っているため少し硬めの仕上がりですが、装着時の違和感はありません。こちらも気圧調整機能が付いているため、そのための穴が開いており、遮音性も最適です。

素材がシリコンなのにも関わらず使い捨てとなっていますが安価なので、水泳中に失くしても痛くない商品になっています。

第5位:CREATURES / SURF EARS

現在の価格はコチラ

音が聞こえて水を遮断する最新の耳栓として開発されたのがこの耳栓です。

もともとはサーファーがかかる耳の炎症や外耳道変形をなくしたいという考えから開発されましたが、聴覚とのバランスを最大限に保ったままで耳を守るため、水泳をする人にも効果を発揮します。

装着をしていることを忘れるほどの着け心地で、水を遮断し聴覚を遮断しないようにデザインされているのでどちらかと言えば競泳をされる方におすすめの耳栓です。

第6位:FLOAT / シリコンラバープラグ FLE-0653

現在の価格はコチラ

シリコン製の小さめで目立ちにくい耳栓となっています。携帯に便利なコンパクトケースが付属しており、安全に持ち運びができます。

1ペアながら309円と少し高価ですが、着けているのが分からないデザインとなっており性能も高いので効果がある耳栓と言えます。

第7位:MIZUNO / EAR PLUGS

現在の価格はコチラ

スイミングは元より各種マリンスポーツで使え、不快な耳への水の侵入を防ぐ効果があります。耐水性にも優れ、耳に優しくフィットします。

デザインとしては細い形状となっているので外から見ても使用していても分かりにくくなっています。保存ケースもついているので安全に持ち運びができます。スポーツ用品を取り扱うミズノなので性能は高いですが、すこし高めになっています。

第8位:NOYL / スイムプラグ

現在の価格はコチラ

三層ヒダ構造で水の侵入を防ぐ耳栓となっています。また元は化粧品メーカーであるため可愛いデザインとなっています。女の子や女性が着けていても問題の無いデザインです。

2ペアついて540円なので少し高いですが、フランジタイプの為、洗浄しながら繰り返し使えるのでコストパフォーマンスは悪くありません。

第9位:ピップスポーツ / イヤーホリデイ 防水タイプ

現在の価格はコチラ

4層構造で防水性に優れ、エラストマーを使っていながらも耳に柔らかくフィットする耳栓です。フランジ構造のおかげで装着取り外しがしやすい設計になっています。

また汚れは水洗いで簡単に落とすことができるので清潔に繰り返し使うことができます。水に浮いて取扱いに便利な携帯ケースも付いています。

原産国がスウェーデン製なので少し高価ですが、繰り返し使えることを考えたらコストパフォーマンスとしては良い方です。

第10位:SODIAL(R) / ペアスイミングダイブ

現在の価格はコチラ

柔軟なシリコン素材を使用した耳栓です。外耳道に入る水を防止し、鼓膜を保護することができます。普通に泳ぐだけなら脱落する心配もないですが、水圧の変化には対応していないため、深いプールでの潜水やダイビングには向いていません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
最強の耳栓おすすめランキング
最強
耳栓比較
睡眠用おすすめ耳栓
睡眠用
おすすめ耳栓
勉強用おすすめ耳栓
勉強用
おすすめ耳栓
耳栓の選び方
目的別
耳栓の選び方
イヤーマフの選び方
イヤーマフ
選び方