最強の遮音性を誇る耳栓はコレ!
ピントルの耳栓専門ページ

よく読まれるページはコチラ
最強の耳栓おすすめランキング
最強
耳栓比較
睡眠用おすすめ耳栓
睡眠用
おすすめ耳栓
勉強用おすすめ耳栓
勉強用
おすすめ耳栓
耳栓の選び方
目的別
耳栓の選び方
イヤーマフの選び方
イヤーマフ
選び方

どこで買う?耳栓が販売されているおすすめのお店まとめ

耳栓が買えるお店

騒音や雑音から耳を守るために使う耳栓、これを様々な場所で使われる方も多いのではないでしょうか。そんな耳栓、皆様はどこでお買い求めですか

コンビニでも買える?薬局に売ってる?100均の耳栓の性能は?という疑問にお答えするため、ここでは耳栓が販売されているおすすめのお店をご紹介していきます。

スポンサーリンク

耳栓が買えるお店

耳栓が買えるお店

耳栓は意識的に見ないとどこに売っているか分かりにくいですが、思いのほか手に入れられる場所は多いです。身近な場所から様々な商品を取り扱う店まで、探せば取り扱っている店はたくさんあります。

  • コンビニ
  • 薬局・ドラッグストア
  • ダイソー・100円ショップ
  • ホームセンター
  • amazon・通販サイト

このような場所が上がります。それではそれぞれの場所で扱われているような耳栓の種類や商品を紹介していきましょう。

amazon・通販サイト

やはり最も取り扱いが多いのはamazonなどの通販サイトになります。重複はあれど50~60種類ほどの耳栓が取り扱われており、耳栓メーカーで有名なモルデックスやハワードライトから、日本製の耳栓やマイナーな耳栓まで様々な商品を販売しています。

商品が多すぎるため、これと言うものをご紹介できませんが、近くに求めている耳栓を取扱う店がない場合は通販サイトを検索してみるときっと欲しい商品が見つかります。

薬局・ドラッグストア

耳栓はヘルスケア商品として扱われるため、薬局やドラッグストアでは置いてあることが多いです。実際私もドラッグストアで見たことがありますが、比較的ポピュラーなものが置いてある印象がありました。私が見たのは、クスリのアオキにサイレンシアの「イヤーウィスパー」が売られていました。

他の薬局にもサイレンシアの「レギュラー」やピップの「ピップ イヤ〜ホリディ」が売っていたという情報も挙がっていますが、店によって取り扱う商品は違うので、お近くのドラッグストアには違う耳栓が売られている可能性が高いです。

ダイソー・100円ショップ

ダイソーでなどの100円ショップでも売られている事が多いです。耳栓は綿棒などの近くに置いてあることが多く、ハワードレイトや3Mの商品が置かれていることが多いです。

私の近所のダイソーでは、ダイソー独自で製造しているEAR PLUGという耳栓そのままの名称の商品が売られていました。他にもダイソーでこれを購入されたという情報が挙がっています。

ホームセンター

騒音が発生する場所として、よく工事現場が挙がるため、工具などを取り扱うホームセンターでは必然的に耳栓も売っています。

工事現場に向けた耳栓は3Mが製造販売しているため、そちらの取り扱いが多くなっているようです。ホームセンターで3Mの「耳栓1100」を購入したという情報もあります。

コンビニ

コンビニは商品の売れ行きや、その近辺に住んでいる人たちの需要に合わせて商品が変わるので、置いてある店と置いてない店があります。また置いてあってもそれほど多くの種類は取り扱われません。実際私の近所のコンビニ数店では取り扱っていませんでした。

情報によると、サイレンシアの「レギュラー」を購入された方がみえるようです。ただどのコンビニかまでは分からないのであくまで情報としてです。基本的に周囲に耳栓を必要とするような場所がない限りは手に入らない可能性が高いと思っておいた方が良さそうです。

近くのお店で買える!おすすめ耳栓5種

近くのお店で買える!おすすめ耳栓5種

それではここからは多くの場所で取り扱われている特に優れた商品を紹介させていただきます。近くのお店でも取り扱っていることも多いので、探してみてもいいかもしれません。

サイレンシア / レギュラー

現在の価格はコチラ

コンビニや薬局などで取り扱われている耳栓として紹介させていただいたものです。遮音性能はNRR32とトップクラスで幅広い周波数帯をカバーしています。

2ペアのパッケージングで保管用ケースも付いており、サイレンシアブランドでも売上個数No.1を誇ります。環境騒音には非常に強い効果を発揮してくれるので、飛行機や電車の機内騒音などが苦手な人は是非お買い求めください。

ピップ / イヤーホリデイ

現在の価格はコチラ

防水性に優れ、エラストマーを使っていながらも耳に柔らかくフィットする耳栓です。形状のベル型のおかげで装着取り外しがしやすい設計になっています。低音域に強いため勉強中の集中がしやすい商品です。

また汚れは水洗いで簡単に落とすことができるので清潔に繰り返し使うことができ、持ち運びに便利な携帯ケースも付いています。

3M / 1100 (ダイソーのオレンジ)

現在の価格はコチラ

耳栓の先端を細く丸くしたテーパー形は滑らかな肌触りで長時間の装着にも痛みや圧迫感を感じさせない設計になっています。素材の復元力により、様々な外耳道の形に合わせぴったりフィットします。

各周波数帯に対する遮音性能も高く、高音域から低音域まで安定した効果を発揮します。耳栓好きな人たちからダイソーのオレンジ色の商品は、おそらくこれだと言われています。確定ではありませんが、形状なども良く似ているため可能性は高いです。

3M / E.A.R Classic (ダイソーの黄)

現在の価格はコチラ

耳栓では珍しくポリ塩化ビニルを使用した耳栓となっています。NRR29と若干性能は落ちますが、幅広い周波数帯の遮音を可能としています。

ダイソーに置いてある黄色い商品はこれだと言われています。長時間の使用も可能となっているので、出先で必要となった場合はダイソーに寄ってみてもいいかもしれません。

Howard Leight / MAX Lite(ダイソーの緑)

現在の価格はコチラ

MAX LiteはNRR30と少し遮音性能は劣りますが高音域に強く、性能の割には安く手に入れることができます。そのため100円ショップでも取り扱われる商品です。

こちらはダイソーに並んでいることもあり、緑色の商品はこれとなっています。使い捨てですが100円で手に入るのであればお得な製品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
最強の耳栓おすすめランキング
最強
耳栓比較
睡眠用おすすめ耳栓
睡眠用
おすすめ耳栓
勉強用おすすめ耳栓
勉強用
おすすめ耳栓
耳栓の選び方
目的別
耳栓の選び方
イヤーマフの選び方
イヤーマフ
選び方