最強の遮音性を誇る耳栓はコレ!
ピントルの耳栓専門ページ

よく読まれるページはコチラ
最強の耳栓おすすめランキング
最強
耳栓比較
睡眠用おすすめ耳栓
睡眠用
おすすめ耳栓
勉強用おすすめ耳栓
勉強用
おすすめ耳栓
耳栓の選び方
目的別
耳栓の選び方
イヤーマフの選び方
イヤーマフ
選び方

性能も最上級!超高級なおすすめ耳栓:厳選10種

超高級なおすすめ耳栓

騒音から耳を守るのに必要な耳栓ですが、どうせ購入するなら性能の良いものを買いたいですよね。あるいは高級なものを買いたいという方もみえるかもしれません。

よく知られている形状の耳栓から、ノイズキャンセリング機能を応用したデジタル耳栓まで、ここでは性能も最上級で超高級なおすすめ耳栓10選をご紹介します。

スポンサーリンク

Moldex / Camo,Spark,Goin’Green,Softies

現在の価格はコチラ

まず1つ目は遮音性能の規格であるNRR33の耳栓でトップクラスの性能を誇る耳栓です。またどのような音域にも強い耳栓になっています。特に6000Hz以上の音域に強く高音域には無類の強さを誇っています。低音から高音まで全てカバーできます。

名称がそれぞれ分かれているのは色及び模様が4種類存在していることを示しています。性能は同じですが、種類によって硬さが違うため着け心地が変化します。好みの耳栓を選べるポイントも魅力といえます。

他の耳栓と比べても追随するものはなく、米軍が採用するほどの性能を持つ耳栓です。

Howard Leight / MAX

現在の価格はコチラ

MAXは3150~8000Hzの高音域に強い耳栓です。特に3150~4000Hzの遮音性は高いです。そのため1000~2000Hzの音域には少し弱いものの、それでも遮音性は十分にあると言える耳栓です。

高音域の遮音性ではトップクラスの性能と言えるでしょう。高音に強い耳栓をお探しであれば、この耳栓はまさに最上級の性能を持っているとオススメできます。

スポンサーリンク

Howard Leight / Laser Lite

現在の価格はコチラ

ウレタンを使用しているため超ソフトな仕上がりとなっており、圧迫感もわずかとなっています。

遮音性能はNRR32と上記4つよりは若干劣りますが、耳栓の中では珍しく中音域から高音域に強いものとなっており、赤ちゃんの泣き声から耳を守りたいのであれば最上級の性能を持っていると言えます。

独特のTシェイプのおかげで扱いやすい商品です。また5ペアで250円なので少し高価な耳栓ですが、高性能であることから納得できる値段となっています。

Crescendo / Office

現在の価格はコチラ

名称の通りオフィスでの雑音を抑えることで仕事の効率や快適さを格段に向上させてくれる耳栓です。

日常の様々な環境用に開発された特殊なサウンドフィルターを搭載しているので、他社の会話や電話の着信音を気にならないレベルへ抑える一方、注意を払った会話は聞き取れるという細やかな対応が出来る耳栓です。

素材のおかげで水洗いが可能となっており、繰り返し使用できます。またデザインにもこだわりがあり、シャープで高級感のある仕上がりとなっています。

キングジム / デジタル耳栓 MM1000

現在の価格はコチラ

こちらの商品はオーソドックスなプレイヤー型のデジタル耳栓になっています。別売りですが単4形アルカリ乾電池または単4形エネループ1本で使用することができます。付属品としてポーチとXS、S、M、Lのイヤピースが付いています。

コード長は全長85cmのY型で左右とも長さは同じになっています。巻き取り方式になっているため携帯性も抜群です。呼びかけ声やアナウンスのほか着信音などの必要な音は聞こえるようになっています。

お値段も3,980円とデジタル商品のため高めですが、性能がとてもいいのでデジタル耳栓の中ではトップクラスの性能を誇ります。

スポンサーリンク

Surefire / Sonic Defender

現在の価格はコチラ

フィンの代わりにより耳に入れやすい新素材ソフトメモリーフォームを採用しています。そのため耳穴の形に関わらず違和感なくフィットします。

耳穴に入れるステム部分は交換が可能でアクセサリーに交換ステムが1対含まれます。85dB以下の音は通し、それ以上の有害な音をシャットアウトするホックス・ノイズ・ブレイカーを搭載しています。

材質には医療用ポリマー樹脂を使用し、低刺激で生体親和性に優れた素材となっています。一時的に外した際に落下を防止するためのポリマー樹脂製のランヤードも付属しています。

遮音性能も高く、フィット感もあり、脱落防止もできるまさに高性能な耳栓といえます。

ETYMOTIC RESEARCH / ER20 ETYPlug

現在の価格はコチラ

こちらはEtymotic Research製の耳栓になっています。楽器の音質を下げずライブの臨場感を維持しながら、騒音はしっかりとカットし耳鳴りを防止してくれます。スポンジ製の耳栓では遮断されてしまう、必要な音はカットせず耳に悪い帯域をカットする高性能な製品です。

騒音作業後の高音域が聞こえなくなる症状を抑えてくれるため、ライブやコンサートなどで大活躍する耳栓となっています。その性能のせいか少し高くなっています。高価で高性能な耳栓となっています。

ETYMOTIC RESEARCH / MP9-15

現在の価格はコチラ

自動ノイズリダクション機能を搭載。MP9-15の電気回路が、音声入力レベルの変化に合わせて自動的に出力レベルを調整。周囲の音が安全なレベル範囲内のときは、まるでイヤープラグをつけていないような自然な音質です。

入力レベルが増加すると、ノイズリダクションが9~15dBの減衰を徐々に加え、安全な音量を維持します。入力レベルが元に戻ると、音質も自然な状態に戻ります。

つまり音が安全なレベルを超えた場合だけ耳を保護してくれる超高性能な耳栓となっています。そのため値段も60,000円超と非常に効果になっています。まさしく高性能・超高級な耳栓と言えます。

スポンサーリンク

YES EAR / NS4000

現在の価格はコチラ

フランジの厚さを調整することで高いフィット感を実現しています。また特殊な加工、人体工学的設計を元にしているため、安全性も確保され長時間の使用も可能となっており、何より声が聞こえると言う優れものです。

密度の関係で水に浮くため、外れても失くす心配はありません。また保存用のケースもついており、サイズもSとLが付属していてと至れり尽くせりです。水泳やマリンスポーツで使う耳栓としてはまさしく最高性能の製品と言えるでしょう。

CRESCENDO / ライブ用イヤープロテクター

現在の価格はコチラ

ライブ用に作られた耳栓になります。耳に挿入するイヤーチップはラージとミディアムの2種類のサイズが用意されています。

水洗いもできるため衛生的で、紛失防止のための特製ケースも付いています。遮音をしながらモデル別に楽器パートや音楽カテゴリーのモニタリング専用に開発された特殊なサウンドフィルターを搭載しているので、本来の音質をそのままに安心してステージを楽しめます。また装着したまま会話もできます。

使用感も良く、長時間の使用にも適しています。またライブだけでなく日常生活でも使用できると高評です。値段は1,900円と少し高めに感じますが、洗えることも考えれば繰り返し使えます。ライブ向けでは最高性能の耳栓となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
最強の耳栓おすすめランキング
最強
耳栓比較
睡眠用おすすめ耳栓
睡眠用
おすすめ耳栓
勉強用おすすめ耳栓
勉強用
おすすめ耳栓
耳栓の選び方
目的別
耳栓の選び方
イヤーマフの選び方
イヤーマフ
選び方