最強の遮音性を誇る耳栓はコレ!
ピントルの耳栓専門ページ

おすすめの記事はコチラ
最強の耳栓おすすめランキング
最強
耳栓比較
睡眠用おすすめ耳栓
睡眠用
おすすめ耳栓
勉強用おすすめ耳栓
勉強用
おすすめ耳栓
耳栓の選び方
目的別
耳栓の選び方
イヤーマフの選び方
イヤーマフ
選び方

モルデックスの特徴や評判とおすすめ耳栓の遮音性比較

モルデックス(MOLDEX)の耳栓

耳栓は数多くのメーカーが製造販売をしていますが、その中の1つにモルデックスというメーカーがあることはご存知でしょうか。耳栓を愛用されている方にはポピュラーな会社だと思います。

こちらでは知らない方の為にモルデックス(MOLDEX)の特徴や評判とおすすめ耳栓のご紹介をしていきます。

スポンサーリンク

モルデックス(MOLDEX)とは?

モルデックス(MOLDEX)とは?

モルデックスはアメリカを拠点として活動している世界の労働安全衛生保護具市場をリードする信頼のブランドです。50を超える類を見ない斬新、且つユニークな特許取得製品群を生み出しています。

常にお客様の視点に立った製品を供給出来るよう品質向上と技術改善に取り組んでおり、モルデックスの全ての製品は現状の品質に妥協されることなく、余分なコストは一切かけていない為、高品質の製品をお求めやすい価格で提供しています。

>>耳栓のメーカーについてはコチラ

モルデックスの耳栓の特徴

モルデックスの耳栓の特徴

モルデックスブランドの耳栓は元々体格が大きなアメリカ人用に作られているため、日本人の耳の穴にはちょっと大きくなっています。そのため日本人が着けると、硬くてキツく感じてしまいます。長さはカットなどで調整することができますが、硬さは材質などをかえないかぎりどうにもなりません。他社製と比べてもやや硬めなのが特徴となります。

モルデックスの人気商品のCamoはシリーズの中でも硬い部類に入ります。そのため圧迫感があるので安眠や長時間の勉強に使用するなら少し考える必要があるかもしれません。

しかし同シリーズのSparkplugsGoin’Greenは性能を同じくして柔らかさは変わっています。特にSparkplugsは同シリーズ1の柔らかさを誇るので、高い性能そのままに硬さは好みで選べるという魅力もあります。

米軍御用達になるほど高性能を誇っており、商品によっては大きいことや硬いことを除けば耳栓メーカーの中では1歩抜きに出た存在と言っても過言ではないでしょう。

モルデックスの耳栓の評価や評判

モルデックスはアメリカで採用されている遮音性の規格NRRでも最高品質を誇るNRR33の商品を多く製造しているため、遮音性は抜群のものが多いです。また対応する周波数帯が広いものも多く、先述のCamoに代表するシリーズは低音から高音までカバーできるという優れものです。米軍がこぞって採用するほどの性能があるということですね。

痛みに関しては製品によって違いがありますが、Camoは上述通り硬めの仕上がりとなっているため、耳穴が小さい人にとっては圧迫感が生まれ痛みを生じることもあります

コストパフォーマンスも使い捨てとは言え、1ペアにつき50~60円程度なのでそれほど高くなく良いと言えます。

そのような観点からモルデックス製の製品は評価が高く、どの製品でも好評を得ています。強いて評価を下げているところがあるとすれば、アメリカ人向けの為、大きいことによる圧迫感が理由として目につきます。しかし人気があるだけに、それでも余りあるほど高性能であることが購入者の評価から伺えます。

モルデックスの耳栓は水洗い可能?

モルデックス製の商品はほとんどがウレタンという素材を使っています。この素材は水に弱く劣化してしまうため水洗いが出来ません。そのためラインナップのほとんどが使い捨てとなっています。

ただ使い捨てと言うのはメーカーの推奨なので、それに反して洗って使っている人もみえるようです。しかし洗ったことによって弾力が増し、上手く耳に入れられないなどの弊害も出ているようで、行っている人は少ないようです。

実際、遮音性が落ちるなどの劣化が起こって正常に使えないので、メーカー推奨通り洗わず使い捨てましょう。ただ1ペアにつき1カ月程度までなら遮音性が低下することなく使えるので、裁量は個人に任されますが、ある程度の期間は使えると思ってもらっていいです。

他社同様シリコンを使用して製造されているもフランジタイプの耳栓もありますが、そちらは洗って再利用が可能となっています。

>>使い捨て?耳栓の洗い方と再利用

スポンサーリンク

モルデックスの耳栓の遮音性能比較

モルデックスの耳栓の遮音性能比較

商品名 NRR 周波数(Hz)ごとの遮音性能(dB)
125 250 500 1000 2000 3150 4000 6300 8000
CAMO PLUGS
SPARKPLUGS
GOIN` GREEN
SOFTIES
33  42.3 43.7 46.6 40.9 38.6 44.7 46.9 49.3 48.3
METEORS 33 42.4 43.5 45.9 39.8 36.8 44.5 46.6 48.1 47.4
PURA-FIT 33 42.4 43.5 45.9 39.8 36.8 44.5 46.6 48.1 47.4
MELLOWS 30 26.2 32.3 41.0 37.8 38.3 47.3 47.7 48.0 45.7
 METEORS SMALL 28 30.2 34.0 35.7 35.6 37.3 41.1 43.1 45.5 43.4
GLIDE 使い捨て 30 31.7 32.2 36.1 37.8 40.9 42.7 41.2 46.2 48.0
GLIDE 再利用 27 34.4 32.5 35.9 40.7 38.7 39.4 38.8 46.0  48.0
 ROCKETS 27  34.3 35.3 36.8 34.7 35.5 40.5 37.5 40.3 44.4
 FLIP 24 33.2 28.3 33.9 30.7 35.7 38.6 35.7 30.6 35.2
 JETZ 28 33.7 30.1 38.3 35.8 35.0 38.7 38.3 41.8 42.7
BATTLE PLUGS 24 31.3 27.0 34.2 30.7 36.1 40.9 34.1 31.1 32.3

上記はモルデックス製の耳栓11種類の性能評価表になっています。Spark Plugs、Goin`Green、SoftiesがCamoの同シリーズとして存在しますが同様の性能となっています。

やはり耳栓メーカーのトップとして君臨するだけあり、NRRが高い数値を示している上4つの製品はとても各周波数帯の遮音値も高い数値となっています。

下5つはフランジタイプとなっているので、遮音性能はやや劣りますが、それでも高音域に対する強さが見られます。ちなみにFLIPとBATTLE PLUGSはキャップが付いており、ここを開閉することができます。

>>遮音性徹底比較!最強の耳栓ランキング

上記は閉口時の数値ですが、開口時の数値も参考として載せておきます。あまり参考にならないと思いますが、知っておいて損はないデータです。

商品名 NRR 周波数(Hz)ごとの遮音性能(dB)
125 250 500 1000 2000 3150 4000 6300 8000
FLIP 4 2.8 -0.2 4.3 14.6 25.1 29.2 22.9 26.7 24.6
BATTLE PLUGS 9 8.4 8.5 13.7 22.4 30.9 30.5 31.5 26.1 30.2

モルデックスのおすすめ耳栓:TOP3

モルデックスのおすすめ耳栓:TOP3

それでは比較表をベースにモルデックス製おすすめの耳栓ランキングをご紹介したいと思います。上位はどれも性能的に引けを取りませんが、わずかな性能の差とコストの面で比較してみました。

第1位:Camo,Spark Plugs,Goin'Green,Sofies

現在の価格はコチラ

遮音性能が33dBまでカットと高い性能を誇り、あらゆる周波数帯に対応していながら、Camo以外は柔らかい仕上がりとなっているため長時間の使用が可能となっているのがポイントです。Camoだけは硬い仕上がりで圧迫感を感じる可能性があるので注意が必要です。

日常生活に起こるような雑音をシャットアウトし静寂の中で集中したい、あるいは眠りたいという方には最強の耳栓と言っても過言ではないでしょう。

第2位:METEORS

現在の価格はコチラ

次点で対応周波数帯が広いこの製品が2位に入ります。Sparkよりもさらに柔らかい仕上がりとなっているため、Sparkでも耳に痛みを感じるようであれば、こちらの耳栓がオススメです。

第3位:PURA-FIT

現在の価格はコチラ

こちらもMETEORSと同程度の性能を持っています。遮音性も高く、柔らかい仕上がりでフィット感は高いと言えます。この順位に落ち着いてしまったのは上記2つよりも少し高価ということもあり、コストパフォーマンスの面で劣った結果です。それでも十分に安い耳栓となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
最強の耳栓おすすめランキング
最強
耳栓比較
睡眠用おすすめ耳栓
睡眠用
おすすめ耳栓
勉強用おすすめ耳栓
勉強用
おすすめ耳栓
耳栓の選び方
目的別
耳栓の選び方
イヤーマフの選び方
イヤーマフ
選び方