今年の相棒はどれにする?
ピントルの手帳専門ページ

よく読まれるページはコチラ
使いやすい!自分に合った手帳の種類と選び方
初心者向け
手帳の選び方
女子必見!レディース向け手帳ブランドおすすめランキング
女性向け
おすすめ手帳
男子必見!メンズ向け手帳ブランドおすすめランキング
男性向け
おすすめ手帳
超定番!人気の手帳ブランドおすすめランキング
おすすめ
手帳ブランド
初心者必見!システム手帳ブランドおすすめランキング
おすすめ
システム手帳

人気の週間レフトタイプ手帳おすすめランキング

週間レフト手帳のおすすめランキング

スケジュール管理やメモに便利な手帳ですが、これをお使いの方々はどのようなフォーマットのものを使用してみえるでしょうか?主な用途としてはスケジューリングになるため、週単位や月単位といった区切りの手帳をお使いの方が多いかもしれません。しかし使っていてメモをしようと思った時、フリースペースの少なさに苛立った経験があるかもみえるのではないでしょうか。

スケジュールも大切ですが、メモができるスペースが充実しているのも人によっては必要な要素になります。そんな方々におすすめなのが週間レフトタイプ手帳です。こちらはスケジュール管理もでき、自由に使えるスペースも充実している手帳になります。こちらでは人気の週間レフトタイプ手帳おすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

週間レフトタイプの手帳の特徴

週間レフトタイプの手帳の特徴

週間レフトタイプは見開きの左側(レフト)が1週間(7日分)の予定が書き込める欄となっており、右側がフリースペースのフォーマットの手帳になります。「ホリゾンタルレフトタイプ」とも呼ばれています。使い方はなんとなく分かると思いますが、左ページに1日1行のスペースがあるので、その日に行う予定などを記入し、フリースペースはメモやTODOリストなど自由度の高い使い方が可能となっています。

そのためスケジュール管理をしつつ企画などの会議でメモを大量にとりたい方はこちらが使いやすいのではないでしょうか。少し限定的にはなってしまいますが毎週会議があるようなビジネスマンに便利で、作家や芸術家といったアイデアを即座にまとめたい方、学生にも使いやすい手帳かもしれません。

>>手帳のフォーマットの種類と選び方はコチラ

週間レフトタイプの手帳のメリット

この手帳のメリットは他の手帳よりもフリースペースが大きめにとられている点です。そのため使い方に自由度は高く、どのような使い方でも対応できるというところでしょう。また1週間のスケジュールが左側に一覧となっているので、1週間の予定をざっくりとですが把握しやすくなっているのも利点となっています。

週間レフトタイプの手帳のデメリット

1週間が1ページにまとまっているとなると、時間ごとの細かい記入はできないため、時間単位や分単位の予定管理がしにくいのがデメリットとなっています。

>>基本!手帳の選び方はコチラ

週間レフトタイプの手帳のおすすめランキング:TOP10

週間レフトタイプの手帳のおすすめランキング:TOP10

週間レフトタイプの手帳の特徴を知っていただいたところで、ここからは週間レフトタイプで人気の手帳をランキング形式でご紹介していきたいと思います。これからこのタイプの手帳を使っていこうかと考えてみえる方は、こちらのランキングも参考にしながら購入してみてはいかがでしょうか。

順位:手帳ブランド名 サイズ 色・デザイン 週間レフト以外のフォーマット
1位:デルフォニックス B6 3色 年間ホリゾンタル/マンスリー
 
2位:マークス A6変型 45種類 マンスリー
3位:ハイタイド A6 23種類 マンスリー
4位:高橋書店 手帳判 2色 月間ホリゾンタル
5位:ほぼ日手帳 ウォレットサイズ 17種類 月間ホリゾンタル
6位:モレスキン Pocket
(手帳判に類似)
6色 マンスリー
7位:ミドリ ミニ
A6
B6
スリム
14種類 マンスリー
8位:ユナイテッドビーズ B6 4色 マンスリー
9位:ノルティ 手帳判 1色 ガントチャート
10位:コクヨ A6
A5
セミB5
2色 月間ホリゾンタル

第1位:デルフォニックス(DELFONICS)/ B6 ラディクス

現在の価格はコチラ

デルフォニックスから発売されるフォーマットに週間レフトを採用した綴じ手帳です。アンティーク調の落ち着いた風合の合皮表紙が雰囲気のある手帳で、しっかりとしたゴムバンド付きで持ち運びにも便利です。


小さいながらもある程度の書き込み量が得られるB6サイズで、月間ブロックと週間レフトで予定を管理しつつは自由に使える罫線メモになってるのもポイントです。いずれも落ち着いた色味で男女問わずビジネスシーンにもおすすめとして第1位になりました。

第2位:マークス(MARKS) / ウィークリー・レフト A6変型

現在の価格はコチラ

実に45種類ものデザインから選べるマークスの綴じ手帳です。マークスは女性向けのデザイン手帳を販売しているため男性には手が出しにくいですが、お洒落な表紙の手帳ならこのマークスがおすすめです。月間ブロックと週間レフトによるスケジューリングとフリースペースだけでなく、ノートや巻末付録も充実した手帳として便利な商品として第2位になっています。

>>マークスとは?詳しくはコチラ

第3位:ハイタイド(HIGHTIDE) / NU-TYPE

現在の価格はコチラ

こちらもデザインが多いハイタイドの綴じ手帳です。そのうち3種類は手帳とそれ専用のバッグがセットのものもあります。月間ブロックと週間レフトのスケジュール管理はもちろんとして、ノート部分はタスク管理ができる仕様となっており、目標達成にも使いやすい手帳として第3位にランクインしました。

第4位:高橋書店 / ビジネス手帳

現在の価格はコチラ

高橋書店のビジネス書店はいくつかのフォーマットで販売してますが、その中には週間レフトタイプを採用したものもあります。どれも手帳判サイズなのでポケットに入れて持ち運びやすいものとなっているのも然ることながら価格も安くお求めやすい商品となっています。また1月始まりと4月始まりの2種類から選べるので、自分のライフスタイルなどに合わせて購入できることから第4位になっています。

第5位:ほぼ日手帳 / weeks

現在の価格はコチラ

ほぼ日手帳のウィークリー綴じ手帳です。週単位のスケジュール管理をしやすい週間レフトを採用し、メモスペースがとても多いのが特徴の手帳となっています。さらに手帳のカバーは全17種類から選べ、どれもお洒落なデザインのものとなっています。また手帳のサイズはウォレットサイズと長財布と同じような形となっているので少し大きいながらも持ち運びやすい大きさになっています。

>>ほぼ日手帳とは?詳しくはコチラ

第6位:コクヨ(KOKUYO) / キャンパスダイアリー(ウィークリー・ホリゾンタルレフトタイプ)

現在の価格はコチラ

コクヨの代表作とされるキャンパスダイアリーシリーズの週間レフトを採用した手帳です。フリースペースはどこもノートと同じような使い方ができ、書き込めるスペースも豊富に準備されています。そのためメモを多く取りたい方にはおすすめです。価格も非常に安い手帳で、サイズも3種類から選べるとして第6位になりました。

>>コクヨとは?詳しくはコチラ

第7位:モレスキン(MOLESKINE) / ウィークリーダイアリー ハードカバー Pocket

現在の価格はコチラ

モレスキンの伝統的な手帳の特徴を受け継いだ商品です。予定、メモ、アイデアも一目で把握できるビジネス用にもプライベート用にも使える人気の週間レフトタイプの手帳です。

鮮やかで統一感のあるデザインとなっており、手帳そのもののカバーや手帳を閉じるゴムバンド、開きたい場所をブックマークしておくしおりリボン、様々なものを入れておくのに便利な拡張ポケットまでこだわりがみられます。コンパクトでも充分に書き込める日記として優秀なポケットサイズとして第7位で紹介させていただきました。

>>モレスキンとは?詳しくはコチラ

第8位:ミドリ(MIDORI) / ポケットダイアリー B6

現在の価格はコチラ

ミドリから発売されているデザインが可愛い綴じ手帳です。月間ブロックと週間レフトで予定を管理できますが、いたるところに可愛らしいイラストが散りばめられており、書き込むのも楽しめる手帳です。サイズも4種類用意されており、自分の目的に合わせた選び方ができます。ユニークなデザインと使いやすさから第8位になりました。

第9位:ユナイテッドビーズ(UNITEDBEES) / B6 フリーフィールドレフト

現在の価格はコチラ

表紙にクリアポケットが付いているシンプルな手帳です。そのクリアケースを利用すれば様々なアレンジができる手帳です。月間ブロックと週間レフトのシンプルな組み合わせですが、週間レフトは見開きの4分の3が方眼罫となっており、最上段には時間も振られているので、週間バーチカルのような使い方もできます。自由度が高いのですが少し価格が高めであることから第9位となっています。

第10位:ノルティ(NOLTY) / 能率手帳ゴールド

現在の価格はコチラ

かつて話題となった能率手帳の性能を引き継いだのが、この能率手帳ゴールドです。管理職やプロジェクトリーダー向けの手帳として作られているので、ガントチャートと週間レフトでの予定管理ができ、複数のプロジェクトやタスクを一括管理できる手帳として便利です。ただ使う方を選ぶフォーマットの組み合わせなので第10位にランクインしました。

>>ノルティとは?詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
使いやすい!自分に合った手帳の種類と選び方
初心者向け
手帳の選び方
女子必見!レディース向け手帳ブランドおすすめランキング
女性向け
おすすめ手帳
男子必見!メンズ向け手帳ブランドおすすめランキング
男性向け
おすすめ手帳
超定番!人気の手帳ブランドおすすめランキング
おすすめ
手帳ブランド
初心者必見!システム手帳ブランドおすすめランキング
おすすめ
システム手帳