今年の相棒はどれにする?
ピントルの手帳専門ページ

よく読まれるページはコチラ
使いやすい!自分に合った手帳の種類と選び方
初心者向け
手帳の選び方
女子必見!レディース向け手帳ブランドおすすめランキング
女性向け
おすすめ手帳
男子必見!メンズ向け手帳ブランドおすすめランキング
男性向け
おすすめ手帳
超定番!人気の手帳ブランドおすすめランキング
おすすめ
手帳ブランド
初心者必見!システム手帳ブランドおすすめランキング
おすすめ
システム手帳

人気の週間ホリゾンタルタイプ手帳おすすめランキング

週間ホリゾンタル手帳のおすすめランキング

日々の生活の中で様々な予定を抱えてみえる方もみえるでしょう。多くの場合、そのような予定を管理するのに手帳を使う方は少なくないと思います。実際にスケジュールを管理するのには便利なツールです。しかしその種類は多く、相性の良いものはそれぞれの生活や使い方によって変わります

手帳を書くとき、1日の予定をメモ程度ではなく詳しくしっかり書き込みたい、でも1週間の予定は一目で把握しておきたいという方もみえるでしょう。そんな方におすすめなのが週間ホリゾンタルタイプ手帳になります。ただその種類は多くどれを選んだら使いやすいか悩んでしまうでしょう。そこでこちらでは人気の週間ホリゾンタルタイプ手帳おすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

週間ホリゾンタルタイプ(セパレート)の手帳の特徴

週間ホリゾンタルタイプ(セパレート)の手帳の特徴

週間ホリゾンタルタイプは1週間の管理ができる手帳ですが、その区切り方が特殊で左側のページには4日分、右側のページには3日分の日付とブロックが割り振られている「セパレートタイプ」とも呼ばれるフォーマットになっています。そのため同じような1週間の管理ができる週間バーチカルタイプよりも自由度が高く、同じく自由度の高い週間レフトタイプとはまた違い、1日単位で自由に書けるスペースがあるという特徴を持っています。

1日の記入欄が大きいため予定や1日ごとのメモなど様々な内容が記入しやすく自由度も高いです。仕事の予定やライフログを書く方はおすすめとなっています。それこそ時間単位ほど細かくはないですが1日に複数の予定があるビジネスマンやOL、学生のライフログにも適したフォーマットと言えるでしょう。

>>手帳のフォーマットの種類と選び方

週間ホリゾンタルタイプの手帳のメリット

メリットとしては先ほど出てきた週間レフトタイプほどではないですが、その自由度の高さにあるでしょう。日付単位ながらもその枠は広いため予定をしっかり書き込めます。もちろん先ほど出てきたライフログや、メモなど自分の好きなように使えます。また少々面倒かもしれませんが、定規で罫線を引けばタスク管理なども自由にできます。

>>基本!手帳の選び方はコチラ

週間ホリゾンタルタイプの手帳のデメリット

こちらも週間レフトタイプ同様に時間単位の予定は把握しずらくなっています。枠が広いので記入の仕方によっては上手く管理できる方もみえるかもしれませんが、分単位、時間単位で行動する方にはデメリットになり兼ねないフォーマットでもあります。そういった点を望むのであれば週間バーチカルタイプの方が向いているかもしれません。

週間ホリゾンタルタイプの手帳のおすすめランキング:TOP5

週間ホリゾンタルタイプの手帳のおすすめランキング:TOP5

それではここからは週間ホリゾンタルタイプの人気の手帳をランキング形式でご紹介していきます。週間ホリゾンタルタイプの手帳は他のフォーマットに比べて商品数がそれほど多くありません。それでもその中には人気のものやおすすめのものがあるので、それらを中心としてランキングをつけさせていただきました。購入の際には参考にしてみてください。

順位:手帳ブランド名 サイズ 色・デザイン 週間ホリゾンタル以外のフォーマット
1位:ハイタイド A6 31種類 マンスリー/週間ホリゾンタル
2位:デルフォニックス A6
B6
A5
7色 年間ホリゾンタル/マンスリー
/週間ホリゾンタル
3位:ノルティ B6 3色 マンスリー/週間ホリゾンタル
4位:フランクリン・プランナー B6 3色 マンスリー/週間ホリゾンタル
5位:ESダイアリー A6 1色 マンスリー/週間ホリゾンタル

第1位:ハイタイド(HIGHTIDE) / NA-TYPE

現在の価格はコチラ

このシリーズは月間ブロックタイプと週間ホリゾンタルを組み合わせてあるスタンダードなものではあるものの、スペースも自由に使いやすいシンプルなデザインとなっています。何より10月始まりという海外に合わせた始まり月となっており、少し珍しい手帳ですが、海外で活躍する方や新学期から気持ちを新たにする学生には使いやすい手帳になります。

A6サイズと持ち運びやすいサイズでメモができるフリースペースや、主要都市の路線図も完備されており、デザインも限定などを含めると31種類から選べる豊富な品揃えと、使いやすさから第1位にランクインしています。

第2位:デルフォニックス(DELFONICS) / レギュラーリネン

現在の価格はコチラ

レギュラーリネンは週間ホリゾンタルはもちろんのこと月間ブロックと年間ホリゾンタルの2つの機能が付属しており、年間、月間、そして週間と予定を把握しやすい手帳となっています。海外製であり10月始まりなので、4月始まりをお求めの方には使いにくい商品となってしまいますが、1位同様に海外での仕事や学業、日本でも後期を始めるときに心機一転で使用するには使いやすい手帳となっています。

サイズはA6、B6、A5の3種類から選べますし、7色のカラーバリエーションも揃えられているので、おすすめの商品として第2位に入りました。

第3位:ノルティ(NOLTY) / エクリB6-2

現在の価格はコチラ

ビジネスシーンでも品格ある携帯性に優れたB6サイズの手帳です。月間ブロックで1ヶ月の予定を把握しやすくしつつ、週間ホリゾンタルを改良し平日の枠を広げて重視する形でより細かく予定が書き込めるようにし、見開き1週間のスケジュール管理を充実させています。

これにより土日休みのビジネスマンには特に使いやすい仕様となっています。1月始まりはネイビーのみですが、4月始まりも用意されており、こちらはブラックとディープブルーの2色があるので全3色から選べます。機能性重視のビジネスマン向けとして第3位に入りました。

>>ノルティとは?詳しくはコチラ

第4位:フランクリン・プランナー(Flanklinplanner) / ビジョナリー・ウーマン

現在の価格はコチラ

こちらは週間ホリゾンタルではあるものの、その枠がさらに分かれておりタスク、メモやライフログ、スケジュール管理がしやすい形にまとめられています。元々同社のフランクリン・コヴィー・ジャパン用の研修用ダイアリーとして開発されたものであり、「ビジョナリーな女性になるためのエッセンスと演習が凝縮」しているとのもとで、このような仕事に従事する女性を補助する仕様となっています。

他にも独特のフォーマットが組み込まれていますが、研修を受けてない方でも使いやすく、習慣化しやすい手帳となっているのでおすすめです。どちらかといえば女性向けと言うこともあり第4位になりました。

第5位:ESダイアリー / ESダイアリー A6 週間ホリゾンタル見開き

現在の価格はコチラ

エイ出版から発売されているESダイアリーの週間ホリゾンタルタイプの手帳です。月間ブロックタイプと組み合わせることでオーソドックスなスケジュール管理はもちろんのこと、細かい予定の管理や、1日のライフログ、TODOリストなど幅広く使えるようにシンプルにデザインされています。

価格としては少しだけ高めと言うこともあり第5位にランクインしていますが、メモスペースは方眼罫で使いやすいものとなっており、携帯性もあるので外回りの方などにもおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
使いやすい!自分に合った手帳の種類と選び方
初心者向け
手帳の選び方
女子必見!レディース向け手帳ブランドおすすめランキング
女性向け
おすすめ手帳
男子必見!メンズ向け手帳ブランドおすすめランキング
男性向け
おすすめ手帳
超定番!人気の手帳ブランドおすすめランキング
おすすめ
手帳ブランド
初心者必見!システム手帳ブランドおすすめランキング
おすすめ
システム手帳